Home > 2017年03月

2017年03月 Archive

モーションプロ新製品です。

クラッチカバーなどを外した際、腰上整備をした時にちょっと厄介なのが固着した紙ガスケットです。
私はホームセンターでも売っているようなスクレーパーを使っているんですが、アルミ部品の多いオートバイのクランクケース関係にはステンレスのスクレーパーは硬すぎてケース自体を削ってしまいそうで疲れてしまいます。

そんな時にきっと楽にしてくれるのがこれ。
ym08-0601_1[1]
モーションプロ ガスケット スクレーパー

スラントカットされた真鍮製の刃先はこういった作業に最適です。
またスチール製の刃も付属しているのでシチュエーションに合わせて使い分けできます。
また刃を本体内に収納出来るので無くすこともありません。
当店価格:4,924円(税込)

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

ym08-0601_03[1]

明日から成田で行われるLITES!に参加してきます。

キャプチャ
遊んでばっかりと言ていた冬のトレーニングシーズンも終わってレース参戦のシーズンになりました。(ヲイヲイ)
今週末は成田LITES!の設営のお手伝いと参戦のために事務所を空けております。

今回出店はしないことになっておりますが、ご希望の商品がございましたら現地まで持参する予定になっております。
すでに数件お申し込みをいただいておりますが、在庫のあるものでしたら31日一杯受付をしております。

土曜は設営のお手伝いをしており、またブースも構えないために、お申し込みの際に当方の携帯電話の番号をお知らせしております。ご不便をお掛けいたしますが宜しくお願い致します。
なお、夜はパドック泊なのでその際にお声をかけていただいても結構です。

今のところ天候もさほど悪くは無いようですが、ゴーグルレンズのご要望などには予約なしでも対応出来るように致します。(プログリップと100%のみ)またブーツゲイターやキャメルバックの補修部品なども少量ですが持参致します。
お気軽にお声掛けください。

では参加者の皆さん楽しみましょうね!

アリエテゴーグルがお求めやすくなりました。

取り扱いを始めたばかりですが、ARIETEゴーグルの輸入元さんから値下げの連絡が入りました。
レンズが曇りやすい天候の時にはこのゴーグルがお勧めです。
軍需産業からのフィードバックで曇らないことには定評があります。

その分レンズは水洗いのみなど取り扱いにも注意が必要ですが、ハードなエンデューロでは強い味方になること請け合いです。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>



■ライディング クロウズ トップ
旧価格 12,636円 → 新価格 8,316円(税込)



■ライディング クロウズ ベーシック
旧価格 9,936円 → 新価格 6,156円(税込)

今週末はLITES成田です。


2017 Lites! KYT HELMET in 成田MXパークの出店情報が出ています。

詳細はJEC-PROのサイトをご覧ください。>>>

エムシーギアは出店はしませんが、土曜から設営のお手伝いをしに成田に行っております。
何か必要なものがあれば事前にお申し付けいただければ在庫のあるものは持参致します。

またプログリップと100%ゴーグルのレンズなどの補修部品も持参予定です。
その他カードホルダーやハイドレーション関係のアイテムも若干持参致します。
忘れ物をしてしまった場合は駄目元でご相談ください。

WEX-E GAIA大会のエントリー受付が開始されました!

1_20170322025636285.jpg
4月30日開催のWEX-イースト第二戦 ワイルドクロスパークGAIA大会の受付が開始されました。

詳しくはJNCC/WEXのサイトをご覧ください。>>>

GAIAは元コングランドという名称で全日本モトクロスも行われたコースです。
そのモトクロスコースの周囲と南の敷地を利用したエンデューロコースを合わせてWEXは行われます。

多少天候が悪くてもコースコンディションに大きな影響が無いのもこのコースの良い所です。
小池田猛選手がコース管理をしているのも有名でGNCC譲りのハイスピードエンデューロも楽しめますよ。(恐らく)
ちょっとした川渡りやウッズランに本格的モトクロスコースとバラエティーに富んだ最高のコースです。

■周辺情報

まずこのコースは野生動物が出るのでパドック泊には気をつけてください。
食べ物を出しっぱなしにしていると荒らされる場合があります。特に猿はよく見かけます。

・温泉
 コースから一番アクセスが良いのはすずむし荘という温泉です。日帰り温泉もあります。
 コースから10kmほどありますが、信号もほとんどないのでそれほど時間は掛かりません。
 すずむし荘のサイトはこちら>>>

 爺が岳に行く途中にある薬師の湯もコースから11kmほどです。
 途中にスーパーやコンビニもたくさんあるので薬師の湯もお勧めです。
 薬師の湯のサイトはこちら>>>

・食事
 薬師の湯に行った帰りに食事するなら大町のカイザーもお勧めです。
 黒部ダムカレーや鹿料理が美味しいですよ。
 カイザーのサイトはこちら>>>

header.jpg
今年もカイザーのシーズンになりました。

JECも開幕です!

全日本エンデューロ選手権は5月8日開催の広島大会で開幕します。
そのエントリー受付は本日から。
ただし承認クラスが定員に満たない場合に募集されるのはエリア戦と同じなのですが、ナショナルクラスも指定ゼッケン持ちと九州エリア戦でポイントを獲得したライダーのみ4月5日まで受付られます。それ以外のナショナル参加希望者は4月7日から4月10日まで受付をするそうです。
各々募集期間が短いので御注意ください。

詳しくはJEC-PROのサイトをご覧ください。>>>

キャプチャ

JNCC開幕戦 サザンハリケーン大阪パドックレポート(たぶん)

2017-03-18 (1)
3月19日に2017年シリーズも幕開けしたJNCC サザンハリケーン大会に行って来ました。
駅前モトクロスで有名なプラザ阪下ですが、初めて来た人はもちろん、何度来てもここにコースがあるのが信じられないロケーションです。
継続運営のために尽力しているスタッフの方々には頭が下がります。
こういった大きな大会がある時にたまにしか行かない我々も騒音や埃(こっちは難しいけど)には気をつけたいものです。

2017-03-18 (2) 
とまあ、説教じみた話はこれくらいにして…。
今回土曜にキッズ&トライクラスと試乗会を行うことになりました。
日曜のスケジュールが楽になる反面土曜にレースをしに来られない人もいるからかちょっと寂しい人数でした。

2017-03-18 (18)
その後試乗会も行われます。
カチパンのモトクロス場での試乗だからか皆さん結構なペースで走っていました。
爺が岳などでは分からない部分もここだとはっきり分かりそうですね。

2017-03-18 (4)
Jバザーは今回それほど多くはありませんでした。
当店はKYTヘルメットの展示試着と今まで通りの出店をさせていただきました。
たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。

2017-03-18 (5)
今年も大阪モーターサイクルショーと重なっていたのでメーカーさんなどは大変だったようです。
Jバザーの本格始動は広島以降ですかね。
でもたくさんのブースが軒を連ねてました。

2017-03-18 (6)
オグショーさんも話題のハイエースピックアップトラックを持って来てくれていました。
小栗さんは湯布院ラリー参戦だとか。

2017-03-18 (7)
BONSAI MOTOさんもいつも通りです。テントが新しくなってたのに撮るの忘れました。

2017-03-18 (8)
うちもお世話になっているモーションプロの輸入元のヤザワさん。
社長自らの出店でした。ご苦労様です。

2017-03-18 (9)
その他当店では扱ってないところもたくさん。
JNCCは賑やかで良いですね~。

2017-03-18 (10)
ア ディクトスコーヒーさんが今年も!
美味しいコーヒーをありがとうございました!

2017-03-18 (11)
走麺屋さんも今年も来てくれました。

2017-03-18 (3)
美味しいラーメンをいただきました。
結構ボリュームのあるチャーシューがついて600~700円という安さでした。

2017-03-18 (12)
ワークスピットには各メーカーさんが軒を連ねてました。
テクニクスさんはエンデューロ向けのサスセットで人気ですね。

2017-03-19 (4)
その奥にはBETAモーター ジャパンさんが居ました。
ランドマーク的な社長が懇切丁寧にユーザーサポートをしてくれています。

2017-03-18 (13)
KTM/HUSQテント群は最早レース会場の定番風景です。
今年も手厚いユーザーサポートが期待できます。

2017-03-18 (14)
ホンダも釘村忠選手を擁しての参戦です。
250RXも早く出ると良いですね。

2017-03-18 (15)
スズキの向こうはシンコータイヤとちゃねスポーツさん。
シンコーさんは大阪モーターサイクルショウ出展で本隊は欠席だそうです。大変ですよね。

2017-03-18 (16)
最近身近な人達がどんどん乗り換えているKawasaki KX250F SE(ピュアテックモデファイ)
試乗すると買ってしまうという人が続出してます。
メーカーも頑張れ!

2017-03-18 (17)
日本のエンデューロを牽引するヤマハもたくさんのトップライダーを抱えて参戦してくれています。
今年はタイトル奪取なるか?!

2017-03-19 (1)
そんな感じで土曜は終了。
日が暮れるとそれなりに寒くなりました。

その後BONSAI MOTOさん達とお好み焼き食べて飲んで騒いで…。
駅前モトクロス場の素晴らしさを堪能して就寝します。

2017-03-19 (2)
おまけ。
前MC担当のおやじちゃんがお手伝いに来てました。
ツイート担当だったみたい。その他久しぶりの方々にたくさんお会いできました。

2017-03-19 (3)
翌日も良い天気です。
さあ、JNCC2017シーズン開幕です!

2017-03-19 (6)
JNCC Tシャツ売ってました。

2017-03-19 (7)
日曜だけピザ屋さんが来てくれてました。

2017-03-19 (8)
これが車の中に鎮座してます。
機関車かと思いましたよ…。

2017-03-19 (12)
土曜日も来てくれていたんですが、食べ歩きすぎるとアレなので我慢していたたこ焼きもいただきました。
美味しかったです。
JNCCってこういうのも楽しみの一つなんですよね。
昔はフードブースなんて無かったんですが、今ではどの会場でも食事が出来るので手軽に行くことができる様になりました。

2017-03-19 (5)
キッズ&トライが土曜に移動したためにファンクラスのスタートが少し早まりました。
その分ファンクラスのホッテストアワードがゆっくり出来て栄光を称え合う時間が取れるようになったのはとても良かったです。
特にスタート地点とポディウムが遠いと観客の移動も大変ですから。

ではスタートシーンだけですが、ファンクラスの各スタートをご覧ください。








プラザ阪下名物の丸太セクションはこんな感じでした。





2017-03-19 (9)
ファンクラスが終わるとそろそろコンプクラスの参加ライダーが着替えをし始めます。
学くんが今年も参戦!カメラを二個付けたり(しかも日本にまだ数台のカメラとか)してます。

2017-03-19 (10)
Kライズ&デコボコフレンズの渡會 修也選手は今年AA2の02番を付けての参戦です。

2017-03-19 (11)
ディフェンディングチャンピオンの小池田猛選手はハスクバーナにチェンジしての参戦です。
鈴木健二選手のAA1復帰もあって楽しいシーズンになりそうです。

では各クラスのスタートをご覧ください。


石戸谷蓮選手が素早いスタートを切ってます。
10秒が長い…(笑)






手前味噌ですが、ご近所の和田屋SRC所属の飯塚選手がホールショット取ってました。

次はコンプクラスの丸太セクションです。






越え方も色々で面白いですね。
奥の山は見た目より斜度があって大変だったようです。

2017-03-19 (13)
各クラスの表彰者たち。
リ ザルトはこちらをご覧ください。>>>

2017-03-19 (14)
AA2クラス優勝の渡會 修也選手。
おめでとうございます!

2017-03-19 (15)
Aクラスの入賞者たちです。
優勝と準優勝は上位クラスを食ってますから凄いですね。

2017-03-19 (16)
そんな激戦の中でKYTライダーの神馬 匠選手が6位入賞しました。
これからの活躍に期待しています!

こんな感じでJNCC開幕戦 サザンハリケーン大阪は終了しました。
次回は広島ですが、残念ながらエムシーギアは不参加予定です。
その次の鈴蘭で皆さんとお会い出来るのを楽しみにしております!

今週末は勝沼でお会いしましょう!

17we-1-xpk-course.jpg
先週はJNCC開幕戦でプラザ阪下にお邪魔しましたが、今週末は近場(100km超を近場というと距離感喪失症だと思われますが)の勝沼で行われるWEXイースト勝沼大会にお邪魔します。

レースについてはこちら(JNCCのサイト)>>>

コース図を見る限りでは先々週に行われたクロスカップとほぼ同じように見えるんですが、記憶とリンクしない道があったりするので間違いなのか新たなルートなのか分かりません。下見はしっかりした方が良いと思います。

それにしても勝沼はJNCC、WEX、JECエリア戦に加えて独自シリーズもあるので本当に盛り上がってます。
コースオーナーの青柳氏は自身もライダーで昔はブイブイ言わせてた猛者です。それもあってか天候によってはカットされるようなハードなセクションも用意されていますのでタイヤは新品を強く推奨します。
天候が良くても西斜面のために凍ったり霜が降りたコースはなかなか回復しません。

それと前夜からいらっしゃる場合はしっかり防寒対策をしてください。
結構寒くなるんですよね。

■近辺情報
 近場のお勧めお風呂は2箇所。

 ぶどうの丘天空の湯>>>
 コースから7kmほどです。

 ほったらかし温泉>>>
 コースから15kmほどあるんですが、日の出の1時間前から開いているという朝風呂推奨の温泉です。
 眺望の良さから露天風呂好きだったら是非一度は行っていただきたい温泉です。
 公式ツイッターもありますが、予想通りほったらかしです。(笑) 公式ツイッター>>>

 お風呂に入ったら食事はここで摂ることが多いです。
 ほうとう歩成>>>
 昇仙峡ほうとう味比べ真剣勝負という大会で3連覇したあと殿堂入りして章典外参加というのがなんかエンデューロっぽくありません?(笑)

今回もKYTヘルメットを始めとして様々なアイテムを持参しますのでお時間のある時に是非お越しください。

忘れ物が多かった大会でした。

2017-03-18 (4)
今年もエンデューロレースシーズンが始まります。
まずは大阪でキックオフのJNCC プラザ阪下大会に行ってまいりました。

レポートはまた別の機会にするとして、今週末も様々な場所でレースがあると思うのでアドバイスというか警告をしたいと思います。

レース会場でよくあるブースにお越しいただくのが忘れ物をした方です。
通常は満遍なく(苦笑)様々な物をご相談いただくんですが、シーズン初め特有の忘れ物が今回多かったのでいくつか御紹介します。

3.インナーウェア(ソックスやアンダーウェアの類)やグラブ
 洗ったまま忘れたようです。モトクロスウェアは結構目立つ荷物なので忘れないんですが、小物になるとうっかり忘れやすいので要注意です。

2.エアフィルター 
 これも洗ったまま忘れたとか、洗うのを忘れたというのが多いです。
 速乾性のフィルターオイルのご相談がありました。

1.ハイドレーションバッグのバッグ部分
 これは今回何故か同じ様なご相談が多くて驚きました。普段は中味のウォーターバッグを洗ったまま忘れる場合が多くて今年からそれも持参するようにしたんですが、今回はアウターバッグを忘れてしまった人が数名いらっしゃいました。冬を越えて洗った際にインナーにばかり気が入ってしまって外を忘れたようです。残念ですが外だけというのはラインナップにも無いので出来るだけ同じタイプのハイドレーションバッグを購入していただき、その中味は綺麗に保管して知人友人に転売するしかありませんねとアドバイスしました。日向は暖かいというより暑さすら感じる天候だったのでハイドレーションバッグなしでは危険すぎましたので。

シーズン初めは勝手が分からずに忘れ物をする方が多くいらっしゃいます。
出来ればチェックシートを作っておくくらいの余裕を持って準備をしてください。
それでも尚忘れたり現地に着いてから破損に気が付いたりした場合は私達出店業者がお手伝いさせていただきます。

もちろんそんな忘れ物の話だけじゃなくて、新製品やお勧め商品を手にとって見てみるだけも大歓迎です。
皆さんのオフロードライフがより豊になりますようお手伝いさせていただきます。

TUBLISS 取り扱いについて

昨日は成田MXPにてTUBLISSの現地納品&取り付けアドバイスしてきました。
TUBLISSは極々初期のモデルは取り付けを慎重にやらないと破損したりしたんですが、現行モデルになってから結構ラフに扱っても全然問題にならなくなりました。

マイナーチェンジでリムロック部分のナットも15mmというレア物から14mmというライダーなら普通に持っていそうなレンチサイズになりましたから、買い足す物はほとんどありません。

ただ私の取り付け経験からすると車用のタイヤワックスなどのシリコン系スプレーを本体に塗ってからタイヤに組むとその後のエア漏れが起こりにくくなるようです。滑りをよくすることで適正な位置に落ち着くのと、タイヤとの密着性を高めるのだと思います。

最後に取り扱いで注意しなければいけないのは実はタイヤ交換の時です。
無造作にレバーを差し込んでしまうとTUBLISSの中にレバーを入れてしまいインナーチューブを破損させてしまうんです。最初にレバーを入れる際にはじっくり中を見て、TUBLISSとタイヤの間にレバーを入れるようにしてください。その際にタイヤとTUBLISSが密着している場合があるのでスプーンタイプのレバーを使うと作業がしやすいです。

TUBLISSについてはこちらをご覧ください。>>>

パンクを気にせずエア圧を落せるだけじゃなくて、エアを落としてもトレッド面が歪みづらいのでしっかりしたグリップを発揮します。
尖った岩が多い場所では0.3kPa以下にするとタイヤカットでのパンクが起こり易くなるようですが、それ以外では安心して最強グリップを堪能出来ます。

2017-03-20.jpg

CGC斑尾サンパティックエンデューロ詳細発表

2017madaraoED.jpg
5月20-21日に長野県飯山市と新潟県妙高市をまたぐ斑尾高原スキー場で行われるCGCのイベントの詳細が発表されています。
まだエントリー開始時期については未定のようですが、宿泊込みのレースはとても快適なのでお勧めです。
もちろんコースも最高のロケーションで様々なレベルのライダーが楽しめるようになっています。(いますよね。笑)

今年は土曜にG-NET戦が行われます。ご存知の通りG-NETは日本でも屈指の難コースを走破するのが目的のレースです。
トップライダー達の華麗なテクニックを観戦して、日曜はそれより難易度を落としたコースで自分も走るという1回で2度美味しい内容になっています。土曜のフリー走行と宿泊のセットや、宿泊だけもありますのでご家族での参加も容易です。是非ご検討ください。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

KYTヘルメットは軽量で安全!

2017-03-12 06.45.15
先週末はクロスパーク勝沼で行われたクロスカップに行かせていただきました。
天候も良くて寒くてコースが凍っている部分がある以外はとても走りやすいコンディションで疲れました…。

2017-03-12 06.45.03
当日は出店はせずにヘルメットの展示とご相談だけだったんですが、それでもたくさんの方に手に持っていただき試着もしていただけました。
軽すぎて不安になるくらいなんて話も実はいただくんですが、日本のSG規格も取っているので安全性はお墨付きです。
実際ヨーロッパの安全規格とは思想が違うのでヨーロッパで販売しているKYTとは帽体の材質を変えています。そのせいで日本仕様は100gくらい重いらしいのですが、それでも国産の軽量なモデルよりも軽くなっています。レースが終わると首に違和感が残るとか頭痛がするなんて方に是非試してもらいたいヘルメットです。

今週末のJNCC開幕戦(プラザ阪下)で展示を致しますので是非お越しください。

KYTヘルメットについてはこちらをご覧ください。>>>

ビックディア広島 エントリー開始は本日19 : 00より

3-26177386090_589af11e75_b.jpg

まだ開幕していないJNCCですが、4月16日開催の第二戦ビッグディア広島のファンクラスエントリー受付が本日19:00より始まります。(コンプクラスは明日)

エントリーについてはこちらをご覧ください。(JNCCのサイトにリンク)>>>

関東からは少々遠方になりますが、ロケーションの良さとダイナミックなコースはファンの多いレースでもあります。
最近伺っていませんがピザが美味しかったのを覚えてます。(出店のみで走ったこと無いんですよね。苦笑)

東日本エンデューロ 第一戦 山梨大会 エントリー受付は今日から!

キャプチャ
4月23日に山梨県のクロスパーク勝沼で行われる東日本エンデューロ選手権の開幕戦受付が本日13日から行われています。
エントリーは開催地のクロスパーク勝沼で受け付けています。>>>
お昼の時点でナショナルに10名のエントリーがあります。夜からだと思っていたのでうっかりしてました…。

昨日主催者の方からお話聞いたのですが、コースの長さと計測の関係で受け入れ可能台数は100台に満たないだろうという話でした。確かに最終スタートのライダーの前に先頭が帰ってくると競技が難しくなりそうですし。
IB/N/Wクラスは今日から31日まで受付で、その後に受け入れ台数をオーバーしていなければ承認クラスの受付も行うそうです。
承認で楽しみたかった人にはちょっと酷な状況ですが、それだけ選手権として盛り上がっているのであれば別の機会に承認クラス相当のレースが開催されると嬉しいですね。
また今年はナショナルクラス最後の年になって、来年からはNAとNBに分けるそうです。NA昇格を狙うなら今年はチャンスかもしれません。承認に参加したかった人も今年はナショナルで腕試ししてみては?

KYTレーシングサービスでは特典を用意してます。


明日からクロスカップ参戦のために勝沼に行ってきます。

今回は出展ブースは構えないのですが、KYTヘルメットは持参させていただきます。
フィッティング用のパッドをいくつか用意しますので自分好みにチューンする事も可能です。
気に入っていただけた場合は後日発送になりますが、当日チューニングした仕様で納めさせていただきます!勿論追加料金は掛かりません。
このサービスは今後JNCCなどでのエムシーギア出店ブースでも継続して行う予定です。
もちろんただの試着も大歓迎です!お待ちしております。

KYTヘルメットについてはこちらをご覧ください。>>>

ARC ブレンボクラッチマスター用レバー再入荷

当店でも大人気のARCレバー。
そのブレンボクラッチマスター用が長らく欠品しておりましたが、やっと入荷致しました。

AMA スーパークロスでも絶大の人気を誇っているだけにこの時期どうしても遅れがちな上に最近ブレンボクラッチを使っているマシンが多くなったのが拍車を掛けたようです。
お待たせしてすみませんでした。


プログリップのシートカバー ユニバーサル

最近手に入れたSHERCOにシートカバーを装着しました。
使ったのはプログリップのユニバーサルタイプ スーパーグリップです。
このカバーは強烈なグリップを発揮してくれるので身体が遅れるのをフォローしてくれます。

SHERCOはシート後端に脱着用のファスナーがあるのとデザイン的にちょっと凝っている部分もあるのですが、このカバーなら柔らかく伸びるのですんなり張れました。これで耐久性も高いし専用シートカバーよりお手ごろ価格なので私自身何度か愛用してます。
スーパーグリップタイプのグリップの秘密はピラミッドパターンの突起です。ゴム屋らしい柔らかさと腰が両立したパターンでモトクロスパンツとシートを接着したような感覚が味わえます。

ここまでハードなグリップが必要ない場合はスタンダードタイプも用意されています。こちらはKTM EXCの標準シート表皮のようなグリップ感になります。腰をずらさないと足が付かないようなシチュエーションでは腰がずれなくてアタフタすることもままありますので、そんな事が多い人にはスタンダードタイプがお勧めです。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

あと縫製部分が表面には無いので浸水に強いのも特徴です。
エンデューロではこの浸水に強いというのも結構有り難い特徴になります。

5011[1]

クローズエンドのグリップの加工

最近お気に入りのプログリップPG804が生産中止になってしまい在庫のオレンジ色が売り切れると完売になってしまいました。

このブロック型のグリップが好きなんですよね。
でも他メーカーのブロックタイプはクローズエンドの設定が無いので自分で穴あけをしなければなりません。

そんな時のためにモーションプロからグリップエンドカッターという工具も出ていますが、個人で使うには少々高価ですよね。(汗)


お客様からの依頼でクローズエンドグリップをオープンにしてハンドルに装着する場合はこんな工具やお店で自作した工具で綺麗に加工するんでしょうけど、個人の場合はカッターで切って装着しているでしょう。中には輪切りにして穴を開けてしまうのも何度か見たことがあります。この方法だとグリップの全長が短くなるので手のひらの小さな人だったら問題ないのですが、大き目の人の場合は少々都合が悪くなったりします。

私も実はグリップエンドカッターを持ってません。(滝汗)
普通はこんな風に加工しています。

2017-03-07 (1)
クローズエンドのグリップ。
今回のクランケはTORC1のグリップです。

2017-03-07 (2)
まずは大雑把に穴を開けます。
カッターで十文字に切れ込み入れてからざくざく切ります。

2017-03-07 (3)
とりあえずカッターの刃が入る程度の穴を開けます。

2017-03-07 (4)
次にグリップを押しつぶします。
こうすると円じゃなくて直線になるので加工がしやすくなります。

2017-03-07 (5)
そしてカッターでなるべく真っ直ぐに削ぎます。

2017-03-07 (6)
お仕事としては微妙ですが、個人で使用する分には充分な切り口になりました。
実際にハンドルに装着すると少し広げられるのでもっと綺麗に見えます。
まあ、そもそもハンドガードやバーエンドアダプターで見えなくなる部分なのでそんなに神経質になる必要は無いと思いますが、輪切りにするよりもお勧めの方法です。

とお勧めしておいてなんですが、プロテーパーのピローグリップのようにバーエンド部分が硬い素材になってるような凝ったグリップの場合は素直にグリップエンドカッターを使ってください。試しましたが、この方法ではあまり綺麗になりませんでした。何しろ硬いんですよね。

ハンドガードを付けるために加工する人は参考にしてみてください。

既知の方には釈迦に説法ということでご勘弁を。

HINO HARD ENDURO エントリー続報

3月1日の21:00から受付を開始したHINO HARD ENDUROはわずか20分で全クラス満員御礼で終了したそうです。
それなりに殺到するだろうとは思っていましたが、まさか30分ももたなかったとは。エントリーを試みた人数人に話を聞いたのですが、サーバーが耐え切れなくなってたんじゃないかという雰囲気の混乱具合だったようです。昔のJNCCを彷彿とさせる出来事でした。

そもそも受付枠が少なかったせいもあるんですが、これはパドックの広さから決めたので致し方が無かったそうです。
そこで3月8日から二次募集を行うそうです。ただし、「相乗りエントリー」です。
すでにエントリーリストは公開されていますので、友人知人の名前を見つけたら交渉してその人と相乗りしてくれればエントリー受け付けますというシステムです。
まずはこちらをご覧ください。(エントリーリスト)>>>

ここに友人知人の名前があったら交渉をして、その後のエントリー方法などはこちらをご覧ください。
相乗りエントリーとクラス変更について>>>

同時にエントリー時に殺到してエントリーが困難だったために仕方が無くミディアムクラスにエントリーした人についてハードクラスへのチェンジを受け付けるそうです。こういったライダー目線での対応は有り難いですね。

受け付け日時は 3月8日 21時~3月10日21時までだそうです。
相乗り仲間を見つけてからのエントリーなので殺到はしないと思いますが、短い期間なのでお早めに!

と、そんな混雑する大会なので出店は控えたほうがいいよねと主催者の栗田選手に相談したら、それは大丈夫とのことでしたのでお邪魔することになっています。
宜しくお願い致します!

成田モトクロスパークのサイトが出来ましたよ~!

2_20170303180104406.jpg
一昨年末頃から公私共に大変お世話になっている成田モトクロスパークのWebサイトがオープンしました。

まずはこちらをご覧ください。(成田MXP公式サイト)>>>

今まで公式サイトが無くて色々謎な部分のあったコースですが、これで不安なく行くことができると思います。思いますというのはちょっと入り口へのアクセス路が不安になる交差点なんですよね。↓こんな感じです。


公式サイトにはグーグルマップも貼り付けられていますし、アクセス路を画像で案内もしてくれています。

またサイト内にはモトクロスコースとエンデューロコースなどのコース図も掲載されています。

ここもデコボコランドのようにモトクロスコースとエンデューロコースが分岐で選択出来ると思っていたと聞いたことがありますが、成田はコースが完全に分離しているのでジャンプ苦手なのでモトクロスコースを走りたくないという方にも安心して走っていただけます。逆に古くから成田MXPをご存知の方はモトクロスコースの横に新たにエンデューロコースが出来たので今までどおりに走っていただけます。

それとなんとここは年中無休!
平日はもちろん、年末年始も無休でした。ただし四季を通じて16:00に走行終了ですので夏場午後になってからゆっくり走ろうなんて人は要注意です。

店長もお仕事のない週末はほとんどここに居ますのでお気軽にお声掛けくださいませ。

クロスカップ(クロスパーク勝沼)第1戦の締め切りは3月6日です。

h03-1[1]

山梨県のクロスパーク勝沼で行われるクロスカップ2017年シリーズの開幕戦は今月12日です。
受付締め切りは3月6日ですので参戦を検討されている方はお早めに!
確か昨年は当日エントリーも可能だったように記憶していますが、今年の要項にはその記載がありません。
念のために事前エントリーしましょう!

詳しくはクロスパーク勝沼のサイトをご覧ください。>>>

なおエムシーギアは店長が参戦してしまいましたので出店は致しません。(すみません!)
土曜から現地入りの予定ですので、必要な物やご覧になりたい物があれば事前にご相談ください。

試着用のKYTヘルメットも持参する予定です。
お気軽にお声掛けくださいませ。

HINO HARD ENDURO エントリー受付一時終了

HINO HARD ENDUROのエントリー受付が瞬殺で終了しました。
主催者の方の話では関東ではハードエンデューロって受けないんじゃないかな、そんなに殺到しないですよ なんて事も言っていたんですが、逆に無いから出られないだけなんですよね。大方の予想通り瞬札で定員に達して終了しました。

HINO HARD ENDURO>>>>

残念~!走りたかった~~~!って方にはまだ救済手段が講じられる予定みたいです。
今回の定員は駐車場(パドック)のキャパシティーから算定された数なので、相乗りしてくれるのを前提にした二次募集も用意されているようです。
続報を待ちましょう!!

しかし数年前のスクラッチマウンテン(当時のレポートはこちら>>>)も大盛況だったのである程度エントリーは苛烈になると思ったんですが、本日の飲み会の最中スマートフォンにかじりついてた友人がエントリーできなかったくらいアクセスが集中したみたいです。

エムシーギアは出店する予定になっています。
事前にご相談いただければ色々用意しますのでお気軽にお問い合わせください。

Index of all entries

Home > 2017年03月


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top