Home > 2016年05月

2016年05月 Archive

クロスカップ #2

 2016-05-28 (1)
5月29日に山梨のクロスパーク勝沼で行われたクロスカップにお邪魔致しました。
コースまでの道は随分舗装が進んで楽にアクセス出来るようになってきました。
来週の東日本EDに参戦される方も憂鬱にならずに済みそうです。

2016-05-28 (2)
今回日曜は出店、土曜は個人的に練習をするために行きました。
渋滞が嫌で朝早く行ったらまだ開いていない…。でも山奥なので仕方が無いです。

2016-05-28 (3)
モンドモトさんでサスペンションをチューニングしてもらってから走るのが楽しくてたまらない愛車です。
日曜のレースに合わせて土曜も通常と逆回りになっていたんですが、順廻りでブレーキングギャップが出来ているところもスムーズに走ってくれて好印象でした。
出店が無ければ日曜のレースも当日エントリーしたくなるほどです。
随分長くオフロードバイクで遊ばせて貰ってますが、これほど楽しく乗れるのはあまり記憶がありません。
モンドモトのサスとこの200EXCのお陰かと思いますが、残念ながらKTMは200EXCのデリバリーを止めてしまったようです。ホントに残念です、良いバイクなのに。

2016-05-28 (4)
モトクロスコースはカラカラで明日のレースは大変だろうなって思うほどでした。
実際フリー走行でも前にバイクが走っていると一旦停止してやり過ごしたくなるレベルでした。

2016-05-28 (5)
走り終わったらまずはお風呂に。
兎に角埃が凄かったしそこそこ暑かったので汗を流したかったんです。
ここはほったらかし温泉です。なんでほったらかしなのかよく分からないんですが、景色も良くて最近のお気に入りです。
コースからはちょっと離れているんですが、たまにはこういった時間の使い方も必要です。

2016-05-28 (6)
温泉玉子を揚げた温玉揚げを売っていたので早速食します。
とろとろで美味しかったですよ。

2016-05-28 (7) 
コースに帰ってからパドックで夕食を摂ります。
日が暮れると肌寒いほどなので七輪がありがたかったです。
今度の東日本EDも着る物には気をつけたほうが良いかも知れません。
カップ麺が結構膨らんでましたから意外に標高が高いのも一因かも知れません。

2016-05-29 (2)
ゆっくり飲んでから寝たので朝までぐっすり。6時半くらいに場内放送で起こされました。
とりあえずそそくさと出店準備を完了させました。  

2016-05-29 (1)
このレースは朝一番にまず上級者向けの120分クラスが始まります。
昔デコボコランドでやっていたピットクルーカップを彷彿とさせます。


120のAクラススタート
砂煙が…。


続いてBクラスのスタート
ああ、砂煙が…。


最後に残り全ての方がスタート。
観戦も楽じゃ無いってほどの砂嵐です。

2016-05-29 (3)
周回チェックはクラブハウスの上でした。
ここは日陰になっていて涼しそうですが、当日随分気温も上がって熱中症対策が必要になってきたのをひしひしを感じました。

2016-05-29 (4)
逆廻りなのでテーブルトップも気を抜くと前転しそうになります。<私はそれで覚悟しちゃいました。前転したと思いましたよ。

2016-05-29 (5)
コースの長さの割りに台数が少なめなのでスタートした周以外はそれほど砂埃は気にならなかったそうです。

2016-05-29 (6)
でも走り終わると口髭が濃くなってる人が多数…。
最近有名になってきた和田屋の面々も参戦していました。

あれ?60分クラスの写真がない…。
疲れてブースの中でグロッキーしてました。すみません。

2016-05-29 (7)
表彰式で一番はしゃいでたのが真ん中の島崎選手。通称姫丸です。
彼女は120分クラスにも60分クラスにも出ていた猛者です。
おめでとうございます。

2016-05-29 (8)
そんな表彰の副賞もそこそこ良いものなんですが、一番いいのはじゃんけんで決めます。
もしかしたらバイク乗ってる時より真剣なんじゃない?ってくらい白熱してました。
しかしたかがじゃんけん、されどじゃんけんですね。色々な景品をいただいてほくほく顔で家路を急ぐ方が多かったです。

今回は時期的に用意出来なかったそうですが、例年シリーズ数戦は全てのエントラントに配れるくらいの量の果物を用意してエントリーをお待ちしているそうです。
楽しいコースなので是非ご参加ください!!

今週末は東日本エンデューロ選手権です。(追記あり)

2015east_logo-1.jpg

今週末はクロスパーク勝沼で行われる東日本エンデューロ 山梨大会です。

昨日行われたクロスカップと同様に通常と逆回りになるために、モトクロスライダーとエンデューロライダーの得手不得手に差がなくなるようになっているようです。ということはテスト区間はモトクロスコース逆回りが主戦場ってことですよね。
クロスカップで走った人は少し有利かも知れません。

それにしてもジャンプに逆から進入すると不安定な飛び方になって怖い思いをしました。
参加される方はゆっくり走りましょうね。(ヲイヲイ)

エムシーギアは土曜から現地入りしてルートの下見などをする予定です。
出店も致しますが参戦する関係であまり大々的な展示は出来ないと思います。ご覧になられたい商品がございましたら事前にご相談いただければ極力持参致します。お気軽にお申し付けください。

ところで勝沼のコースへの道は少し荒れた未舗装路だったのですが、最近少し舗装が進んで楽にアクセスできるようになりました。
2016-05-28 (1)
まだ作業の途中なのですが、随分楽になっていましたよ。
山の中だけにお風呂に行ったり買出しに行ったりというのが億劫だったのですが、これで少しは楽になります。
でもまだ手付かずの所も多いので注意してお越しください。

ちなみに比較的近いお風呂というとぶどうの丘にある「天空の湯」と少し離れた場所にある「ほったらかし温泉」があります。
私は最近後者のほったらかし温泉に行くことが多いです。コースから30分ほど掛かってしまうんですが、甲州市を下に見る景色の良い露天風呂はお勧めです。
2016-05-28 (6)
美味しい温泉卵を揚げた物も販売しています。
ソフトクリームも湯上りに最高です。

買出しも考えると「薬石の湯 瑰泉」が国道20号線沿いでアクセスも良いです。距離的にはほったらかしの湯とあまり変わりません。またここは仮眠も出来るので宿泊代わりに使用出来ます。

山梨というと果物で有名ですが、この時期はさくらんぼがギリギリ始まるかな~という感じです。
土曜に家族とさくらんぼ狩りなんてのも良いですね。
さくらんぼ狩りが可能かは甲州市観光情報で確認してください。>>>

※5/31追記

JECやJNCCでMCやったり参戦したりしている楽さんから温泉ならここも良いよ!って教えていただきました。

スパランド ホテル内藤>>>
健康ランドと宿泊施設がミックスしているような感じのようです。
宿泊は6,500円、仮眠施設の個室だと合計4,200円(一人用)で朝まで居られます。
女性はこちらの方がお勧めですね。

ありがとう楽さん!
 

夏といえば。

先日の爺が岳でも熱中症になりかけたなんて話を聞くくらい気温も上昇してきました。
レース中はなかなか気が付き難いものでヤバイと思ったらもう手遅れなんて事が高確率で起こります。
こんな風に日誌に何度も書いてる店長ですら昨年の日高で休むタイミングを逸して途中でリタイヤしました。火照ってきたからそろそろ危ないな~と思ってたらもうなっていたという…。お恥ずかしい。

しかしクロスカントリー形式の場合は手を離すことが出来ないので飲むタイミングが無いなんて事も多いのではないでしょうか。
そんな時はヘルメットのノーズ部分の隙間からホースを通して手を離しても飲めるようにする方がいらっしゃいます。
でもそうするとヘルメットの脱着が面倒になるんですよね。

そんな時にこのアイテムを使うと簡単にホースの脱着が出来るようになります。
qlck[1]
燃料のワンタッチカプラーのようなものです。
本来はクイックリンクシステムという一部のキャメルバックに搭載されているシステムを搭載されていないものに付けることが出来るようになるアダプターですがこういった使い方にも便利です。

pft[1]
あとカビだらけになちゃって交換したいというご要望をよくお聞きするので交換用のチューブも取り扱いを始めました。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

ジョニエルG パドックレポート

 先週は今年初めて爺が岳スキー場特設会場にて出店を致しました。
JNCC ジョニエルG 信州大会です。

2016-05-21 (1)
天気は快晴といっても良いくらい。
例年だともう少し山の頂に残ってるはずの雪が今年はほとんど見られません。
明け方はそこそこ寒いんですが昼は暑いくらいです。

2016-05-21 (7)
例年通り様々な出店ブースが軒を並べるJバザーセクション。
<クリックすると大きな画像が見られます>

2016-05-22 (5)
当店はいつも通りの出店風景です。
Jバザーエリアも埃が凄くて大変でした。

2016-05-21 (10)
天候が良いと埃が凄いところなので事前に散水者をレンタルしたそうです。
さすがにコース上はどうしようも無いと思いますがJバザーエリアはいつもよりは埃が少なかったように感じます。
でも撒いても撒いてもすぐに乾いちゃうんですよね。

2016-05-21 (15)
Jバザーではお付き合いのあるフェアルさんがまたチャンバー修理をしていました。
水圧で戻すので鈍らないのが特徴です。
でも本来はこの治具を製造販売するのがフェアルさんの本職です。(苦笑)

2016-05-21 (11)
また今回ナグモータースさんがGUTSのシートカバーを販売していました。
AMAでも有名なメーカーでとても質の良いものでしたので今後取り扱いを計画しております。
蛍光カラーがホントに綺麗でした。

2016-05-21 (12)
それと座面の白が綺麗です。
この車両は何度か使用しているそうですが、言われないと新品かと思うくらい綺麗でした。
オプションで好きな色を追加出来るそうです。乞うご期待!

2016-05-21 (13)
土曜はいつもの通り試乗会が催されました。
新車発表の狭間なのにこのあと結構盛況になっていました。

2016-05-21 (14)
今回もKawasakiピットが開設されていました。
以前はほとんど見掛けなかったKawasaki車ですが、AAクラスに参戦するIAワタライ選手(ややこしい)を筆頭に随分と増えましたね。

2016-05-21 (8)
SUZUKIもRG3さんや前田制作さんと共にブースを展開していました。

YAMAHA、HONDA、KTM/HusqvarnaといったJNCC常連メーカーの他にこういった国内メーカーが参入してくれると俄然全日本という感じがしてきますね。 

2016-05-21 (16)
夜はお風呂に行ってからパドック宴会です。
寒すぎず丁度良い感じでした。昨年はもっと寒かった気がするんですが…。

2016-05-21 (17)
最近夜は和田屋さんのテントで過ごす時間が多くなりました。
美味しい物がたくさんあります。ご馳走様でした~。

2016-05-22 (1)
翌朝はまたも良い天気。
予定通り例年とは逆廻りコースとなります。

2016-05-22 (2)
午前中に行われるファンクラスにAAクラスの鈴木健二選手がセロー250で参戦です。
レース中は下りで抜いて登りで離されるという予想通りの展開でした。実況も白熱していましたよ。

2016-05-22 (3)
レアルエキップの河合社長が久しぶりにJNCC参戦。
使用前の写真ね~!って言って撮らせていただいたんですが、転倒負傷でリタイヤだったとか。
使用後の写真をご自身のFacebookに上げてましたが腕に包帯巻かれてました…。(汗)

2016-05-22 (4)
それにしてもファンクラスの参加台数が凄いです。
FCクラスは170台越えだったそうです。凄すぎます。


FAクラスのスタート


FCクラスのスタート
凄すぎます…。 

2016-05-22 (6)
午後はコンプクラスです。
いつもの通りライダー紹介から。
真夏になるとこの待ち時間が結構厳しいんですよね。この日もそこそこ暑くなっていました。

そろそろ熱中症にも気を使うシーズンになってきました。ハイドロパックなどの準備は必ずですが、事前の体調管理も気を抜かずに行ってください。

2016-05-22 (7)
今回出口選手が久しぶりに参戦したりと結構な台数になっていたAAクラスです。

2016-05-22 (8)
ファンクラスに比べると多少余裕がある気がしますが、猛者ぞろいなのでスタートシーンは迫力です。


AAクラスのスタート
午前と反対にアウト側で見ていたので砂嵐が襲ってきて大急ぎで逃げてます。


Aクラスのスタート
砂嵐を警戒して見物位置を変えてます。
それにしてもこんな中に突っ込むライダーは凄いですね。

2016-05-22 (9)
とうとうこれが活躍する時期になってきました。
砂埃対策にも役立ってます。

2016-05-22 (10)
レース中はこんな感じ。
実際にはもっともうもうと砂煙が立っています。これでは前が見えないだろうなと思っていたらそれが原因で転倒して怪我をしてしまった人もいたようです。
雨降ればスタック地獄、晴れれば砂埃地獄となかなか気持ちよく走れる状況にはしてくれない爺が岳です。

2016-05-22 (11)
パドックは平和だったので猫と戯れたりしてました。
この子可愛かったです。(日陰は涼しいので快適そうだったし)

2016-05-22 (12)
帰りは定番の大町のカイザーにて夕食を取ります。
GW中の夜中に鹿と激突して多少の損害を被った仕返しじゃありませんが、鹿メンチを食べさせていただきました。
あの時は怖かった…。

2016-05-22 (13)
食事している最中も友人知人がたくさん来店していましたが、店を出るとこんな看板が。
大盛況でした。
次回もまた寄らせていただきます。

ところで今回コンプクラスのレース中にコースカットがあったようでまだ正式なリザルトが出ていません。
綺麗な納めどころがあるといいのですが。

JNCCの次戦は鈴蘭高原で行われるワイルドボア鈴蘭です。
エムシーギアはまた出店させていただきますので宜しくお願い致します!


大人気ですね、JEC

jec-logo.jpg
全日本エンデューロ選手権 第2戦 近畿大会ナショナルクラスのエントリーは5月24日に受付開始したのですが、なんと25日(今日)定員一杯になって締め切られました。(@_@)
昨年からじわじわとエントリーが多くなっているような気がしていたんですが、ここに極まりという感じになっています。
特に近畿大会はコースディレクターがもうやれることはやったと言って、来期開催に暗雲が垂れ込めているという噂も聞いたのでそれも影響しているのかも知れませんが、それにしても早すぎる締め切りですね。

最近ハード系のエンデューロも人気が高いなど、単にエンデューロとくくられていた時代から考えると細分化が進んで自分に合ったレース形式が選べるという贅沢な状況なのですが、それぞれにたくさんの人が集まるというのはとても喜ばしいことです。
ストイックに成績を追い求めるのもスポーツとして当然ですが、仲間内でわいわいやるのもエンデューロという競技の楽しいところですから。

この調子で来月初旬(6月5日)の東日本ED選手権 勝沼大会もきっと盛り上がるんでしょうね。
当店は今のところブースを開設する予定ですが、店長が走っちゃうので何か必要なものや見てみたいものがあればお早めにお申し付けください。

今週末のクロスカップの際もご要望いただければまだまだ間に合います。
気になるアイテムがあればお気軽にお申し付けください!

東日本ED選手権 勝沼大会についてはこちらをご覧ください。>>>
エントリー受付は5月27日(金)必着です!(最近では珍しい現金書留での申し込みなんですよね)

転んでしまった時でも安心のあのアイテムが再入荷しました。

  • Posted by: MC GEAR
  • 2016-05-24 Tue 22:30:49
  • ガード
入荷即完売だったあのアイテムが再入荷しました。

ccg_tana[1]
■クラッチカバープロテクター

転倒した時に打ちつけて割りやすいクラッチカバーをプロテクトします。
地面に押されたブレーキペダルが食い込んで破損したりするんですよね。

■対応車種
・YAMAHA 用(今回ブルーのみ入荷)
 YZ250F/WR250F 14-16

・KTM用(ブラックとオレンジが入荷)
 XC/SX125/200 09-15
 EXC125/200 09-16

¥5,378 (税込) 

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

ブーツで擦れて傷だらけになる前に、また付いてしまった傷隠しにお勧めです。

爺が岳は凄かったです。

ここに来るとJNCCも本番だな~という気がする長野県大町市の爺が岳スキー場。
初回開催の時にガレクライムで地獄絵図を現世で拝めるという稀有な体験が出来た大会ですが、今回はそのガレを下るという逆廻りコース。
色々楽しみだなと思いつつ行った大会ですが、予想以上にカラカラの天気で埃だらけになった出店グッズなどで今日はてんてこ舞いでした。それに遠征の疲れが溜まったのかグロッキー状態です。

今回は仲間内でも怪我をした人が多かったのですが、全体でももしかしたら多かったかな。事前にはガレ下りが危ないと思っていたんですが、意外にそこでは多くなかったように感じました。でも回を重ねて路面も荒れているのか全体的に岩が出てきていたようです。コースレイアウトでそれをカバーしていたようですけど完全には無理ですよね。
お怪我をなさった方々にはお見舞い申し上げます。

パドックレポートは少し落着いてから綴ろうと思っておりますので宜しくお願い致します。

2016-05-21 02.15.24
夜は涼しい爺が岳でしたが、日曜は暑くて扇風機回してました。(もっとも埃避けが主目的でしたけど)

プログリップゴーグルに新色追加

店長お気に入りのプログリップ ワイドロールオフゴーグルPG3458に新色が追加されました。

視界の広さとレンズの秀逸さで天候が荒れるほどこのゴーグルにすがるというほど信頼しているゴーグルです。
汗っかきの私が夏場の渋滞するようなレースでも終了時までゴーグルを外さずに走れるくらいに曇らないのがその決め手です。
特にダブルレンズは曇り止めの効果が高く、安心して使用する事が出来ます。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

3458white-500x500[1]
新色のホワイト/ブラックです。
基本性能の高いPG3450をベースにしており柔軟なフレームとスポンジのフィット感の良さが特徴です。

プログリップのレンズは大人用が全て共通なのも状況に合わせてレンズを替えたいオフロード用ゴーグルとしては有り難いことです。

新製品2種掲載開始

レースではもちろん、ツーリングでも重い工具はあまり持ち歩きたくないですよね。
そんな時に色々なメーカーから組み合わせ工具がリリースされているんですが、エンデューロ用品の老舗エンデューロエンジニアリングから前後のアクスル用レンチと2st用プラグレンチが一体化した工具がリリースされました。

22-200[1]
片側が2stプラグ用のレンチになっているアタッチメントが1ヶ付属して不意のパンク修理から、オンタイムエンデューロでのタイヤ交換に供えた前整備(アクスル緩めたりして交換時間を短縮する)に最適な工具になっています。

22-200Front[1]
フロントはアタッチメントを利用して

22-200Rear[1]
リアはそのまま使用します。

マシンによってはステムレンチ代わりにも使える優れものです。

22-316.jpg
22-316Bike.jpg
また16モデルのKTM系に使用出来るショックアジャストレンチも登場しました。
樹脂タイプのリングはドライバーで叩くわけにいかないのでこれが無いと作業が出来ません。

どちらについても詳しくはこちらをご覧ください。>>>

今週末は爺が岳です。

7.jpg

今週末は今年初めての爺が岳でのJNCCです。
今回もたくさんのライダーが長野県大町市の爺が岳スキー場特設会場に集結することになります。

当店もここで出店をさせていただく予定です。

今回特筆すべきは今まで10回以上開催されている当会場で、初めて逆廻りレイアウトを採用することです。※ただし雨天の場合は順廻り
ガレクライムはガレダウンヒルに、ウッズは登りにと慣れた人ほど違和感を感じることになるでしょう。
これは見る側も楽しみです。

あとは天候次第ですね!

大会の詳細はこちらをご覧ください。>>>

クロスカップでお会いしましょう!

一昨日遊びに行かせていただいたクロスパーク勝沼で5月29日にコース主催のクロスカップ第2戦が開催されます。
そのクロスカップにエムシーギアも出店をさせていただくことになりました。

クロスカップについてはこちらのサイトをご覧ください。>>>

h01のコピー
クロスパーク勝沼は高低差もあり、また荒れた路面も多くてとてもチャレンジングなコースです。
それとリズミカルで走っていても気持ち良いんですよね。大好きなコースの一つです。
これで帰る時間帯の都心方面への渋滞が無ければ言うこと無いんですけどね。(それはコースにはどうしようも無い…)

2016-05-15 15.57.15
今は無きデコボコランドの看板を展示してくれている姉妹コースでもあります。(ですよね。笑)

クロスカップ常連さんには伝わってるかも知れませんが、今回逆廻りコースを使うという話なので普段走っている方にも新鮮なレースになると思います。私もその翌週の東日本EDでも出店出走するので出たいけど厳しい、でも同じく逆廻りで使うらしい東日本EDの参考にもなりそうなので出たい、でも辛いって感じで大揺れに揺れまくってます。
何にしても2週連続でお邪魔しておりますので皆さん宜しくお願い致します。

ACERBISのフレームガードに新色が追加されました!

最近装着車両が多くなっているACERBISのX-GRIPフレームガードに新色が追加されました。
またKTM系の16モデル対応も出ています。

このガードは従来のただ単にフレームを守る物からライディングのためにニーグリップをしやすくする機能を加えて進化したものです。
私も使用していますが意識をしなくてもくるぶし部分でフレームを挟んでいるのでマシンコントロールの安定性が増します。
昨年も何度か参加させていただいたエンデューロアカデミーでも校長の鈴木健二選手が重要視するものの一つがこのくるぶしグリップでした。ガレ場などでのマシンコントロールに余裕が出来るので是非試していただきたいアイテムです。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

Pasted Graphic_6のコピー

店長のGW その2

 マキシスカップが終わってから1日長和の森で遊ばせていただき、その後仙台のスポーツランドSUGOに移動しました。


グーグルマップで調べると国道4号線を使うルートと日本海側を通るルートを紹介してくれています。
当初は日本海側を通るつもりだったんですが、ちょっと疲れていたので見知ったルートで行くことにしました。GW中とはいえ、平日なのでそれほど混まないというのも 見越してです。

ところが!
矢板の手前の比較的広い道で鹿と遭遇。飛び出してきた1頭目は距離もあったので余裕で減速したのですが、その私の目の前に2頭目が降って来ました。
もうブレーキとかって距離ではなく本当に目の前に落ちてきた感じです。徐行+αくらいの速度だったのでウインカーがぶらぶらしたのとバンパーで押されてドアが歪ん だくらいで済みましたが、一歩間違えると廃車コースでした。
聞くと1頭居たら2頭目も必ず来ると思った方が良いそうです。皆さんも気をつけましょう。(しくしく)

2016-05-02 (1)
そんな災難を越えて菅生に着いたんですが、夜半からまた飴が降り始めてきました。
先が思いやられます。(私は出店だけですけど)

2016-05-02 (2)
会場に着いたら案の定ガスってて路面もしっかりと濡れてます。

2016-05-02 (3)
パドックの近場を少し見に行きましたが、主催の和泉氏がここ登るんですよ、っていう坂がどう考えても私には登れる気がしませんでした。
所謂ムリゲーってやつです。レースの時は木の根を少し切ったりして登り易くしたようですが、この段階では私のテクニックでは絶対無理な感じでした。

2016-05-02 (4)
とりあえずお店出します。
でも意外に下見に来る人も少なくて閑散としてました。ぽつーん。(苦笑)

2016-05-02 (5)
この日はトライアルスーパーA級の野崎選手のスクールが開催されていました。
主催はトレックフィールドさんです。(よね)
これを盗み見ていたんですが、翌日のレースにとても役立ちそうなことをたくさんしていました。


野崎選手がWR250Rで5段ステアを登るのも見られてとても有意義でした。今度エンデューロライダー向けにもやって欲しいなぁと思うほどです。

2016-05-02 (6)
そして遅れてきた方々と夜は宴会をして翌日に備えます。
長和と違ってそれほど寒くなくて助かりました。
和田屋の皆さん、混ぜていただきありがとうございました。

2016-05-03 (1)
レース当日は晴れ!
でも山の中はそう簡単には乾かないですね。
阿鼻叫喚の予感がします。

2016-05-03 (2)
ゲストライダーにはBeta Motor Japanの門永選手。

2016-05-03 (4)
トライアルスーパーA級の藤原慎也選手もゲストとして走ってくれました。





5段ステアは昨年と同じく大変なことになっていました。
でも総じて昨年より皆さんサクサク登っていきましたね。さすがに練習してきているんでしょう。

2016-05-03 (5)
その後私が昨日下見したパドック裏ヒルで大渋滞が出来ていました。
失敗すると20分くらい順番待ちするようで…

2016-05-03 (6)
こんな風に順番待ちしてます。

2016-05-03 (7)
順番待ちで談笑してます。

2016-05-03 (8)
もう諦めたが如く休んでらっしゃいます。

そんなこんなでレース前に降った雨で大変なことになってしまったんですが、概ね皆さん好意的で楽しかったとおっしゃってました。
昨年は結構周回していたので落差は激しいんですが、それを期待して来ている人もいたりして良いレースになったようです。

2016-05-03 (9)
チャレンジクラスの表彰式
多少イージーに設定しなおしていたようですが、それでも完走者少なかったようです。

2016-05-03 (10)
アタッククラスの表彰式
こんなコンディションでも何周もするなんて…。女性も壇上に上がってて驚きました。

皆さんお疲れ様でした。

2016-05-03 (12)
終わったらお風呂に行ってまた宴会。
毎晩飲んでばかりです。(苦笑)

翌日はレースで使った箇所を復習するというイベントです。
しかし夜半からまた雨が降ってきてレースよりも酷いコンディションに…。

2016-05-04 (1)
パドックは転倒するほど雨が溜まってました。
大丈夫ですかね。

2016-05-04 (2)
総勢30人ほどが受けるはずでしたが、やはり少し減ったようです。
それでもたくさんの人が早く走りたいと集まっています。

2016-05-04 (3)
雨が続いてテントから出られません。(苦笑)
門永さんもハイエースに釘付けでした。

2016-05-04 (4)
しかし走り出せば皆さん元気!



ステアの走りだけ見学していましたがやっぱり先生は上手いですね。スーパーA級ですから当たり前なんでしょうけど、目の当たりにすると驚きます。

2016-05-04 (5)
私は皆さんが帰ってくる前に撤収しました。
たくさんの皆さんにご利用いただき感謝感謝です。ありがとうございました!

2016-05-04 (6)
さて帰りますかね。(+_+)

次回はJNCCのジョニエルGで出店予定です。
皆さんのお越しをお待ちしております!

エアボックスの清掃

洗車をする時、外装はピカピカにするのにタンクの裏など手の届きづらい場所や目立たない場所はあまり綺麗にしていませんでした。
そんな所もGWで時間が有る時に一気に洗うことにしました。
その時にやらなきゃな~と思いつつ手を付けてなかったこんな所も手を入れます。

2016-05-07 16.31.39
比較的清潔にするように気をつけてはいたんですが、エアボックス内は複雑な形をしているので順当に汚くなってました。
そこで今回手前に写っているノートイルのエアボックスクリーナーを使用してみます。

2016-05-07 16.33.00
まずはキャブ側にクリーナーが入らないように蓋をします。
エアボックスカバーは一つもっていると気持ち良く洗うことが出来ますよ。

しかし汚い…。
中はフィルターオイルがこびりついていたりするので通常の洗剤ではなかなか落ちません。

2016-05-07 16.53.48
そこでクリーナのポンプスプレーでシュッシュと吹きかけ、30秒ほど待ってから拭き取るだけであら不思議という感じで汚れが取れます。
もっとも結構汚れが堆積していたので何度か拭きましたけど。スラッジ化する前に小まめにやっておくと楽です。

ノートイルユーザーなら分かると思いますが、結構このオイルは強力で洗剤などではなかなか落ちないので綺麗好きの方には専用のクリーナーをお勧めしています。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

店長のGW

今年のゴールデンウィークはまず長野県の長和の森で行われたマキシスカップでの出店からです。
レースに合わせてか色々なセクションも出来ていて楽しいことになりそうです。 

2016-04-29 (2)
今年はこのマキシスカップにLites長和でお邪魔する予定です。
私は今回は出店のみで参戦はしていません。

2016-04-29 (5)
皆さんご存知でしょうけどイベントタイトルのマキシスはタイヤメーカーです。
KTMの純正タイヤになったりするメーカーさんです。
イベントの主体はオフィスアクションさんになります。

2016-04-29 (3)
アクションさんはプラザ阪下などで人工物を利用したコース作りが得意なところですが、今回のコース設営は長和の森スタッフが行ったようです。
大きなコンクリブロックに雑然と並んだタイヤがいやらしい感じです。

2016-04-29 (4)
こんな大きなタイヤがダブルであります。
ゆっくり入れば大したこと無いんですが、目でやられるタイプのセクションです。

2016-04-29 (6)
昨年のLitesでも使用したガレセクション。
大きな岩が不規則にあって目でもやられるし実際タイヤがはまって転倒する人も多かったです。

このようなセクションは午後のクロスカントリーエンデューロで使用しました。

ここでルールの説明を。

マキシスカップは午前のモトクロスコースを利用したタイムアタックと午後のエンデューロコースを使ったクロスカントリーレースでのポイントで順位を決めるレースです。
JECなどではエンデューロテストでのタイムにファイナルクロス(モトクロス)のタイムを合計しますが、ポイントというところがこのレースの新しいところです。
すなわち、どんなにモトクロスのタイムが悪くてもトップとのタイム差ではなくて順位で決まるのでタイムアタックでタイムが出なくても午後のエンデューロで挽回することがJECなどよりも容易なわけです。
また午前がタイムアタックなのでそこで頑張りすぎると午後のレースの前に体力を削ってしまう可能性があり、持ち時間一杯まで走るか途中でやめるかを考える必要があったりとゲーム性も満点です。

クロスカントリーは先にご紹介したようにワンミスでダメージも大きくなるために、前後のポイント差も考えて全開で行くか抑えて走るかなど頭脳プレイが可能なのです。
  
2016-04-29 (7)
なんて事を想像しながら宴会に突入しました。
これが寒いの何の。明け方は2度だったそうです。もう5月目前なのに真冬の寒さでした。

2016-04-30 (1)
明けた翌日は天気もよく絶好のレース日和です。
埃が気になるくらいに良い天気でした。

2016-04-30 (10)
タイトルスポンサーのマキシスタイヤはモトレックスの輸入もしているデイトナさんです。

2016-04-30 (2)
東日本初開催とあってどれだけ集まるか不安視されていたんですが、様々な人の尽力で随分と集まってくれました。
人数少ないとこの形式は盛り上がらないと思うんですよね。良かった。

2016-04-30 (3)
真田選手が結果的に章典外で出走してくれました。
速いし安定してました。速い人の走りを見ると勉強になりますね。

2016-04-30 (4)
当店はいつものスタイル。
バイク持って行っていたので出るの?って皆さんに声を掛けていただきましたが、色々環境が整ってなくて今回は不参戦でした。
面白いレースでしたのでちょっと残念。次回は是非走る方でも楽しませていただこうと思ってます。

2016-04-30 (7)
日曜に卵とお米、それにタイヤ交換用の木枠を売りに来た行商のおばさま。もといおねえさま。
卵は真面目に旨いです。

2016-04-30 (9)
最近何処でも見かけるチャンバー修理の上州レーシングの神田さん。
今回も大活躍でした。
チャンバーって消耗品ですよね。(涙)

2016-04-30 (8)
昼食はこのケバブ屋さんで。
最近よく見かけるドネルケバブさんです。

2016-04-30 (5)
まずはタイムアタック。
クラス別に規定時間内でしたら何度でもアタックして良いルールです。
MCに煽られて白熱したタイムアタックが続きました。
長和の森のモトクロスセクションは結構長いのですが危険なジャンプが無いのでモトクロス未体験でも安心して飛ばせそうです。

ここに来るまではタイムアタックがどう盛り上がるかなと少し不安だったんですが、蓋を開けると結構拮抗したタイムが出ていて盛り上がりました。でもここで熱くなりすぎると午後が厳しくなるんですよね。
そのためか早々に諦めて(苦笑)観戦に回るライダーも出てきたりして。

2016-04-30 (6)
今回の計測はこの世界では有名なワキタソフトさん。
社長自らAクラスで走ってました。脇田さん速い!(って失礼ですよね。)

2016-04-30 (11)
午後はこんなセクションもあるヨーイドン形式のクロスカントリーレースです。

2016-04-30 (12)
昨年のLitesでも鬼門になったロックセクションが今回も明暗を分けました。
渋滞ってほど酷いことにはならなかったんですが、イージーなラインで転ばれると難しいラインに行かざるを得ず大変そうでした。
ちょうどフロントタイヤがはまる隙間があったりして辛いんです。昨年私もここには苦労させられました。

2016-04-30 (13)
大阪からいらっしゃった当店でもお付き合いのあるフェアルの星野さんはCクラスで総合優勝でした。
私はバイクほとんど乗ったこと無いんですよ~!って言っていたけど、自転車乗りらしく下りは凄い速さだったとか。
翌日には富士見パノラマに自転車乗りに行ったというタフな方です。

レースのちゃんとしたレポートはオフィスアクションさんのサイトに掲載されています。
詳しくはこちらをご覧ください。>>>

2016-04-30 (14)
レスが終わったら反省会というなの飲み会。
毎日飲んでます。(苦笑)
この日も寒くてストーブ大活躍でした。(暑い位に)

みなさん、とりあえず無事に終わってほっとしているところです。

2016-05-01 (1)
私はレース翌日に走らせていただきました。1日2千円でこんなに良いコースを走れるなんて贅沢です。
さすがにほとんど人が居なかったので貸切状態でした。
長和の森 超お奨めです!

2016-05-01 (2)
そしてこのあと5/3に行われるアタックエンデューロに向けて400kmほどの移動が始まります。
これが大変で…。

つづく・・・。

ワイルドボア鈴蘭のエントリー受付が開始されています!

18903152382_5e843b1ee8_o.jpg
6月12日に開催されるJNCC ワイルドボア鈴蘭の受付が開始されました。
今回はファンクラス、コンプクラスとも同日開始です。

鈴蘭は終了したスキー場を利用しているために年々路面も荒れてきて一筋縄ではいかない雰囲気ですが、GNCC帰りの小池田選手監修と前回大会の後に大幅に補修を入れたためにいつもと違った大会になりそうです。

初回大会ではロングヒルクライムが目を引きましたが、最近は深いウッドチップと所々に露出した岩や石に悩まされていました。これどうなるのか楽しみですね。

エントリーや大会詳細についてはJNCCのサイトをご覧ください。>>>>

今日までです!

今年から始まった中日本エンデューロ選手権、その開幕戦のエントリー受付は本日までです。

舞台となる0 LAND PARK SHISHIHARAは山の斜面を利用した難易度の高いコースで天候によっては翌週に順延になるという特別な大会です。ウッズセクションは山を上りながら木の間を抜けるルートになっていて木の根や露出した岩などが行く手を阻みます。
テストは聞いた話だとパドックと同じ高さにある広場を主に利用したものになるようですが、ここも滑る岩と粒子の粗い土でトラクションをさせるのが難しくタイムを削るのは容易ではないでしょう。
参加台数も限られているので簡単に昇格はさせない、とコースディレクターの太田氏も言っていたので質も難易度も高いレースが期待されています。

詳しくはJEC-PROのサイトをチェック!>>>

0 LAND PARK SHISHIHARAはISDEにも参戦した太田兄弟を擁するMCSクリタが管理するコースで、あのジョバンニサラもコースの良さは広い狭いの問題じゃ無いと太鼓判を押してくれたそうです。
452621bcff07bed7c80e2608b2eba2ea.jpg
0 LAND PARK SHISHIHARAブログより拝借

コースのブログもご覧ください。>>>

ゴールデンウィーク真っ只中?

長かったGW中は出店などでずるずると事務所を空けてしまい、千葉に帰った4日深夜からお仕事をさせていただき、すでにほぼ全てのご質問やご注文について回答やご案内を差し上げております。
出荷に関しては取り寄せ品など問屋さんの営業日の関係から週明けになってしまうものも出ていますが、順次発送させていただきますのでもう少々お待ちください。

なお、携帯アドレスの方に連絡が取れなくなっている場合が出ているようです。
電話番号の記載がある方は順次お電話差し上げておりますので見覚えの無い電話番号でも出ていただけると幸いです。
ただご質問いただいて長文で回答した上に届かないというのが一番辛いです。しかも電話番号なしだと更に。(しくしく)
週明けになってもメールが届かない場合は一度他の手段で御連絡いただけると助かります。お手数をお掛けして申し訳ございません。

と、業務連絡はこれくらいにして…。

私は29日からお休みいただいて長和の森で行われたマキシスカップにて出店、その翌日長和で1日遊ばせていただいてから菅生に移動。菅生ではストレンジモーターサイクルの和泉選手が作ったアタックエンデューロにて出店させていただきました。どちらのレースも前後の晩にパドック宴会を満喫させていただき楽しいお話をたくさんお聞きしました。それにしてもよく飲んだ一週間でした。

事前に楽しいはずだ!って思っていたマキシスカップはやはり楽しいレースでしたし、急遽出店することになったアタックエンデューロも昨年とは違った意味で東日本のハードエンデューロの方向性を決める気がする素晴らしいレースでした。

例によってパドックでの観戦なので実際に出られた方の印象とは違うかも知れませんが、少しお時間をいただいてから各々のレースの感想をしたためたいと思っております。

それと菅生では藤原選手と短い間ですがお話をさせていただき、広島高潤のオイルについて色々教えていただきました。
もう20年近く前に個人的に2stオイルを使用させていただいてから、オイル自体の印象は悪くなかったのに当時手に入りづらくて継続使用を断念したオイルです。藤原選手の熱い語りと2stオイルに掛ける情熱をお聞きして今後取り扱いを始めようかと思っております。正式に決まったらまたご案内いたしますが、こんなの在庫してってリクエストがあればお気軽にお寄せください。

2016-05-03 11.17.28

Index of all entries

Home > 2016年05月


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top