Home > 2015年05月

2015年05月 Archive

競技方法の変更だそうです。

6月21日に行われる JEC LITES XPK勝沼大会 の競技スタイルが変更になったそうです。

くわしくはこちら(JEC PROMOTIONのサイト)>>>

変更箇所はこちらです。

katsunuma_start.jpg
新しいスタイルなのでちょっと分かりづらい部分もありますが、初心者向けのレースなのでそれ程難しいことにはならないと思います。
当初のエンデューロスプリントタイプからルートとテストを1周に盛り込む簡易オンタイムタイプに変更されるようです。
ただし1周ごとのタイムチェックではなくて数周のトータルタイムでチェックをするという変則パターンです。
スタートとゴールだけタイムを計る簡易オンタイムよりは一歩本格的なスタイルに近付いているわけです。

そろそろ締め切りも近いと思いますので興味を持たれた方は是非ご参加ください!

入荷しました~!

XTRA_header[1]
ツールバッグの中でもダントツの人気を誇るファーストレーシングのXTRAツールベルトが再入荷しました!

これの良い所は兎に角身体に密着してライディングを妨げないところです。
工具は有る程度の多さがあるので身体から少しでも離れると重さを感じるのですが、このタイプのウエストバッグは身体と密着するので重さを感じづらいのが特徴です。


秘訣はこの伸縮性のベルト部分。
幅広のウエスト部分とこの伸縮素材で身体にぴったりフィットさせます。

1周の長いレースやツーリングで最低限の工具は持って走りたい場合には最適なバッグの一つです。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

雨乞いしたくなるほど。

ゴールデンウィーク以来日本列島は干ばつ気味で、スーパーに行っても野菜の価格がどんどん上がって内股でやーねーって言いたくなるほどです。

こんな状態ですからコースは何処に行ってもパサパサで硬くしまっていて転倒時には危険を感じるほどでした。
今回のジョニエルGでも怪我人が数名いたようですが、雨後の優しい地面だったら少しはショックを吸収してくれるんですけど、水分が飛んだ路面は硬くてライダーに恐怖心を植え付けます。

しかしこれだけではありません。

11181751_1006588209359887_521579238955639563_n.jpg
PHOTO:Atlas Design Works
これは関東選手権第4戦新潟大会の様子です。凄いですね~。

砂埃はエンジンの大敵です。
そのためにエアクリーナーフィルターがオフロードマシンに装着されているわけですが、大事さは分かっていてもメンテが疎かになっている方も多いんじゃないでしょうか。
それに汚れたら綺麗な物と交換すると思っていたんですが、最近ふとレース会場や普通のコースフリー走行でエアフィルターを洗ったまま忘れてきたなんて話を立て続けに聞いたのを思い出しました。
走る頻度も関わるんでしょうけど、少なくともスペアを一つは持って交換しながら使用した方が万全ですし安全です。
綺麗に洗ってしっかり乾かして、そして走行毎に交換する。そうする事で例えば埃だらけのレースになっても最後までしっかりと埃を抑えてくれるかも知れません。少なくとも中途半端に汚れたフィルターよりも長くエンジンを守ってくれるでしょう。また一つのフィルターを酷使すると本当に必要な時に寿命が来てしまう場合もあります。ですからスペアは必須アイテムです。

ちなみにエアフィルターが汚れきると詰まってパワーダウンするだけだと思っていませんか?
フィルターのオイルが埃をたくさん吸着すると粘着力が落ちてしまいます。すると埃の塊がフィルターをスルーしてしまいます。今回の爺が岳でもキャブにまで汚れが及んでしまったマシンがありましたが、恐らくそれが理由の一つでしょう。

もちろんフィルターオイルの塗り方や量、それに質も関わる事ですが、小まめなメンテで防げる場合も多いのでやれることはやりましょう。

当店で扱っているNo-Toilはオイルの質も良いのですが、何より清掃が楽なのとオイルがムラになりづらいためにエンジンに優しいフィルターオイルとクレンザーです。
小まめなメンテとスペアのエアフィルターで埃からマシンを守る事をお奨めします!

No-Toil についてはこちらをご覧ください。>>>

大阪夏の陣 受付開始!

MFJ 全日本エンデューロ選手権(JEC)の第二戦 近畿大会の受付が昨日より開始されました。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

場所は駅から5分のプラザ阪下です。
観戦にもとても便がよいのでお近くの方はもとより多少の遠方でも是非トップライダーの走りを見に来てください。

※注意点
MFJのイベントはライセンスが必要になります。参戦するクラスによってライセンスの種類も異なります。
承認レースの場合はライセンス取得費用もあまりかからないし、他のレースでもMFJライセンスが必要なものも出ていますのでこの機会に取得してみてはいかがでしょう。

この大会は公認クラスにはFIM公認タイヤ以外では出る事が出来ません。
承認クラス(BCクラス)はモトクロスタイヤが認められています。

保安部品は必要ありません。

コース内にルート(リエゾン)と2箇所のテスト区間があるオンタイム制です。

今年はJEC系のイベントが盛り上がってますので参戦を検討されている方はお早めにどうぞ!

sakasita-1-682x1024.jpg

JNCCジョニエルGに行って来ました。

 2015-05-23 (2)
今年もやってきました爺が岳。
一冬越えるとコースが豹変するので楽しみです。(実際随分難しくなっていたそうです)

2015-05-23 (3)
Jバザーエリアは爺が岳の人気を象徴するように大盛況でした。
もうこういった出店の無いJNCCは考えられないですよね。

2015-05-23 (4)
当店もこの位置で出店させていただきました。
たくさんの皆様にお越しいただき感謝感激です。


2015-05-23 (7)
今回フードエリアも盛況でたくさんの出店がありました。
AAライダーの石戸谷蓮選手もモツ煮丼を提供してくれていました。

2015-05-23 (8)
これがそのモツ煮丼
WEX勝沼でいただいていたんですが、また食べさせていただきました。
機会があれば是非に~!

2015-05-23 (9)
小林雅人選手もまた髪型変えてきました。
先月勝沼の住人並に通っていたので2週間間が開いただけで久しぶりって感じです。(笑)

2015-05-23 (10)
あすなろさんは土曜の深夜まで灯りが絶えませんでした。

2015-05-23 (14)
他にもハンバーガーやピザなどなど。美味しくてちょっとハイカロリーな食べ物が一杯でした。

2015-05-23 (15)
ダイエット中なのであまり近寄りませんでした。(笑)

2015-05-23 (11)
テクニクスさん。
最近TGRホイールのユーザーになったので色々お話をお聞きしに行きました。
スポークの増し締めの件など今後ご紹介したいと思います。

2015-05-23 (12)
うちもお世話になっているBONSAIMOTOさん。
社長の多川さんも参戦していました。

2015-05-23 (13)
チャンバーの修正なら任せろの上州レーシングさん。
現場で修理してくれるのでありがたいです。
うっかり撮るの忘れてましたけど、フェアルさんも同様の修理をしてくれていました。

2015-05-23 (16)
こちらもお世話になっているスターズトレーディングさん。
ALL NEW WR250Fを展示してました。

2015-05-23 (17)
アムスオイルさんも。(うちでは扱ってませんが)

2015-05-23 (18)
うちのモーションプロはちゃんと正規品ですよのヤザワさん。

2015-05-23 (20)
土曜の午後は最新マシンの試乗会です。
KTM、ハスクバーナ、シェルコ、Beta、ヤマハにホンダにスズキと豪勢なラインナップがエントラントだけじゃなくて一般の来場者にも開放されてます。(ただし 保険加入が条件)

2015-05-23 (19)
ハムスクエアさんはこんな中華バイクも試乗させてくれてました。

2015-05-23 (22)
ライダーケアも充実していてマッサージもしてくれます。
KTMも同様のサービスを行っていました。

2015-05-23 (25)
KTMやハスクバーナにヤマハとJNCCでは一大勢力のブースと肩を並べてシェルコが本格始動。(私は広島に行かなかったので)
マシンの完成度も素晴らしくこれからもっと延びる気がします。

2015-05-23 (26)
昭和貿易さんは焼き鳥を…

2015-05-23 (27)
じゃ無くて、クロンバッハビールとグラファイトチェーンルブを展示していました。
グラファイトチェーンルブは当店でも扱ってます。(残念ながらビールは扱ってません)

2015-05-23 (28)
夜は色々なところで宴会に混ぜていただきました。

2015-05-23 (29)
当然何処でもマナブ餃子が。
或る意味JNCCを制覇していると言っても良いかも。

2015-05-23 (30)
なんかこんな物もいただきました。
卵の燻製でした。縁起物かな。

2015-05-23 (31)
IAライダーの安喰さんのところで夜中まで楽しませていただきました。

2015-05-24 (4)
翌日は予報を裏切って良い天気でした。
少し曇って気温が下がるのを期待していたんですが結構ハードなレースになりそうです。

2015-05-24 (5)
キッズ&トライクラスはKTMジャパンの野口社長やラッキー商会のラッキーさん、それに普段シャトルの運転手を買って出てくれている日置さんが熾烈な(大人気ない ともいう)闘いを繰り広げていました。
結果はラッキーさんの勝利。

次にファンクラスのスタートです。
今回も凄い数の台数が集まりました。

2015-05-24 (6)
路面もカラカラだったのでスタート直後はこんな砂嵐に。
まったく前が見えなかったようです。

2015-05-24 (7)
一冬越えた爺が岳はよりハードなコースになっていたようで、ファンAは熾烈な戦いになっていました。
それを制したのは田中弘行選手(デコボコフレンズ)でした。

2015-05-24 (8)
午後のコンプクラスはファンクラスに比べると少なかったのですが、コースもその分ハードでたくさんのライダーを苦しめました。
心が折れた方に、本当に骨を折った方まで色々いらっしゃったそうです。

ジョニエルG AAクラスのスタートトモさんが…。

Posted by 大西 浩一 on 2015年5月24日

AAクラスのスタートです。
迫力ですね~!

2015-05-24 (9)
優勝は渡辺学選手。
途中鈴木健二選手のトラブルリタイヤもありましたが、カズト選手などの猛追もあったので言うほど楽勝ではなかったと思います。

参戦なさった皆様お疲れ様でした!
埃や新たなウッズなど新鮮ででも苦しいレースだったようですが、その分完走した満足感はひとしおだと思います。

2015-05-24 (1)
レースが終わったら大町のカイザーで美味しい御飯をいただいて帰宅いたしました。
ここはジビエ料理もそうですが、その他もとても美味しいので未経験の方は是非ご賞味ください。

口コミで美味しさが広がったのか土曜は閉店時間前に売り切れるという事態になっていたようです。
少食の方は御飯は少なめにって頼むと良いです。ってくらい大盛りです。(笑)

次回は鈴蘭です。
エムシーギアは鈴蘭にも伺う予定ですのでまた宜しくお願い致します。

週末は爺が岳!

  • Posted by: MC GEAR
  • 2015-05-21 Thu 18:28:40
  • 未分類
キャプチャ
今週末は爺が岳でJNCC ジョニエルGが行われます。
今のところ天気は良さそうですね。

気温も25度と過ごしやすそうですが、エンデューロの場合はそろそろ熱中症に気をつけないといけない季節になりました。
レース前夜は飲酒を控えて、レース当日の朝から水分を小まめに摂取し、レース中もキャメルバックなどで小まめな水分補給を心がけてください。
エネルギー補給も兼ねてバナナなどでカリウムを摂取するのも効果的です。

また発汗を利用した放射冷却も効果的です。
VIRUSのSTAY COOLは真夏でも涼しく過ごすことが出来ます。
私も昔は薄手とはいえ一枚羽織る分暑くなるんじゃないかと思っていましたが、今ではこれが無ければ走る気にならないほどです。汗をかいた後にべたつかず、裸よりも涼しいんです。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

sscompressionv-lrg[1]

定番のキャメルバックはこちらをご覧ください。>>>

運動中の水分補給はポカリスエットに代表されるアイソトニック飲料を2倍くらいに薄めた物かハイポトニック飲料がお奨めです。それを口を湿らす程度に小まめに飲むのがポイントです。
ゴクゴク飲んでも小腸では吸収しきれないので意味がありません。少量を小まめに摂取しましょう。

hydro_black[1]

アチェルビスの新製品

オフロードバイクに乗る時は転倒などのリスクを考えて色々なガードを装着します。
ヘルメットやブーツの次に関心が高いのはニーガード(ニーブレイス)でしょう。
靭帯損傷を最小限にするためにガチガチに固めるタイプから、飛び石や軽い転倒から膝頭を守る程度の物まで様々です。
ライトなタイプはツーリングユーザーから動きを優先してガチガチタイプを嫌うエキスパートにまで愛用されています。
そのライトタイプの中でも人気の高いアチェルビスのプロファイルニーガードがモデルチェンジしました。
とは言っても色が変っただけに見えるんですけどね。(苦笑)
ただツルンとした樹脂からカーボン調のモールドを施された樹脂になったために質感も大幅にアップして所有欲をそそられる外観になりました。

ac17757[1]
■ACERBIS PROFILE2.0ニーガード
 価格も若干上がって、標準小売価格が税抜き5,900円になりました。
 当店価格はこちらをご覧ください。>>>

またウエストベルト(キドニーベルト)も新しいタイプが出ました。

ac17765[1]
■ACERBIS PROFILE 2.0 BELT
 標準小売価格 6,900円(税別)
 当店価格はこちらをご覧ください。>>>

ウエストベルトはロッキースポーツのe-beltのように内蔵を保持し筋力の補助をするサポータータイプがライディングだけを考えるとお勧めなのですが、転倒時に打ちやすい腰にプロテクターを装着したい場合はこのタイプがお奨めです。

ac17765-2[1]

清掃は小まめに。そのためのNO-TOILです。

GWの間からっからの天気だったために何処に行っても砂埃。
デコボコランドなんて砂嵐が吹き荒れてましたからね。本当に前が見えないくらいの砂埃でした。

そのため最近5セットくらい持っているエアフィルターもフル稼働です。(テストも兼ねて数種類のフィルター使ってるので数が多いんです)
それにしてもこの2週間で何回洗ったんだろう。

No-Toilのエアフィルターオイルは専用のクリーナーでさらっと落ちてしまうのに、今までクリーナーボックスのキャブ側に埃一つ見かけることの無い吸塵力は本当に有り難いです。某社のは漬け置きが必要なようですが、No-Toilは食器洗いみたいにさくさく洗えます。あとは洗濯機の脱水機能で水を切ってから干して置きます。
そう、油分が完全に取れるので洗濯機で脱水しても奥方に怒られる心配がありません。

乾いたらオイルを塗るわけですが、その際気をつけるのは“ムラ無く塗る”事です。
塗りムラがあると薄い部分が吸気抵抗も少なくなるので吸気がそこに集中します。すると吸気効率が悪くなるだけでなく、エンジン保護にも影響が出るのです。そのためフィルターオイルは少し多めに塗ってから握って(絞ると破損が怖いので)余分なオイルを出してあげると良いでしょう。No-Toilのグリーンなら乾燥までに時間が掛かりますのでその間に余分なオイルが下に落ちますから新聞紙などの上に平置きしておくとクリーナーボックスとの接点であるリップ部分にオイルが染みて密着度が上がります。

なお、この際に注意しなければいけないのは乾燥しきる前に装着してエンジンを掛けてしまうとフィルターに付いたオイルを吸い込んでしまい、その分フィルターの油分が少なくなって吸塵性能が落ちてしまう事です。またキャブレターに付着すると詰まりなどを誘発するので必ず乾燥するまでエンジンを掛けないでください。

そして乾燥を待つ間にボックスカバーなどで吸気口を塞いでボックス内も綺麗にしましょう。
No-Toilのフィルターオイルが装着時に刷り込まれていたり吹き返しで汚れていたりしたら専用のクリーナーを水で溶いてスプレーボトルなどで吹き付けてから歯ブラシなどで擦ってあげればすぐに綺麗になります。定期的に綺麗にしてあげると気分も良いですよ。

ところで最近のモトクロッサーなどはエアボックスに大きな穴が開いていて吸気効率を高めていますが、洗車するときなどに水が入りやすくて困りものでもあります。ただNo-Toilに限らず専用のフィルターオイルは乾いてしまうと防水性も高いのでちょっとくらいの水でしたら気にする必要はありません。さすがに直接洗車機を当てたりして水圧が掛かるとどうしようもありませんが、洗車の時に水が掛かる程度でしたらそれほど神経質になる必要はありません。

No-Toilについてはこちらをご覧ください。>>>

2015-05-19 111932

結構使い込んでるんですが、専用クリーナーを使うとこんなに綺麗になります。
洗うのが面倒だと汚れたら洗えば良いなんて事になり勝ちですが、これだけ洗うのが簡単だと走行毎に洗ったりしていつも気持ちよく乗れます。
未体験の方はお試しセット的なメンテナンスキットもご用意していますので是非体験してください。

結構傷付き易いんです。

そう、バイクが傷付いて嬉しがる人は居ないでしょう。
使い込んだ感じが良いって人も内心はでも傷が付かないように綺麗に走れればなんて思ってるはずです。

ライディングテクニックを磨けば傷付かないマシンを維持する事も可能なのかも知れませんが、なかなかすぐにグラハムジャービスみたいにはなれません。(いや、一生無理:店主)

ということでエンデューロで一番傷付き易いスイングアームをカバーするプロテクターをご紹介します。
同様のものはKTMのパワーパーツにもあるのですが、今回ヤマハ用とパワーパーツに無いオレンジのKTM用を仕入れました。

私も早速取り付けましたが、カポンとはめてタイラップで縛るだけの簡単インストール。
外れないの?と心配になるかも知れませんが、すでに結構傷付いているところを見ても脱落の危険は無さそうです。
ただヤマハ用はズレ易いという話もありますのでガツンとぶつけたらチェックするとより安心です。

それと泥などは進入してしまいますから定期的に外して中を洗う必要があります。
そのためか付属のタイラップもたくさん付いているので2回は脱着可能です。
気にしない方は付けっぱなしでも良いんですが、外したらつや消しになってたなんて事も有り得ますのでご注意ください。

今回税抜き7,400円で販売を始めました。
大きいために当店での送料負担も大きく、お値引きが出来ません。すみません。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

yamaha[1]
ktm[1]

正式販売が開始されました。

昨年夏頃から取り扱いをしていたグラファイトチェーンルブが正式販売が開始されました。
それまではお試し価格だったんですが、この度正式に標準小売り価格が税別2,500円に決定しました。

お試し品を細々販売していたんですが、完売に伴って正式品を再度仕入れいたしました。
中味は同じですがラベルがお試し品の紙のシールからしっかりした物に変っています。性能的には何の関係も無いんですが。(笑)
価格も少々上がってしまいましたが、お試し品の販売開始の時と為替の状況が違ってしまったために苦渋の値上げだそうです。ご理解ください。

泥などが付きにくいのでエンデューロには最高のチェーンルブです。
シールチェーンにもノンシールにも使えます。
塗料のように塗るタイプなのでよ~く振ってから塗布してください。
乾くとつや消しのブラックになりますのでチェーン周りが締まって見えるのも利点です。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

11258700_621326208002862_424909282_n.jpg

WEXダブルヘッダー勝沼

本来予定されていたほうのきでのWEXイーストウエスト合同開催が残雪を考慮して勝沼に変更されました。

この時期ホームコースのデコボコランドよりもここに居る時間の方が圧倒的に長かったというXPK勝沼でのレースも3戦目です。前回までの2戦がピリッとしなかったので今回はクラスを替えて臨みます。
しかしドライのスプリントは苦手なんですよね。(苦笑)

ということで今回もFACEBOOKのアルバムにコメントつきで掲載させていただきました。

大阪から参戦のラッキー商会のラッキーさんはウエスト戦でKTMの野口社長と競っている関係で頑張って勝沼まで来てくれました。
でも野口社長が不参戦でした。(笑)

夜は本澤会というところにお邪魔してお誕生会をしたりと二日間楽しませていただきました。
関係者の皆様ありがとうございます。

関東Litesの開幕近し!

jeclites-1.gif

関東Litesシリーズの開幕戦、XPK 勝沼大会のエントリーが5月16日午後8時から開始されます!
詳しくはこちらをご覧ください。>>>

Litesは全日本選手権の入門編としての位置づけのために難しいルールは簡略化され、タイヤの規制などもないはずです。
はずっていうのはまだ詳細が発表になっていないからですが。(苦笑)

先日同じXPK勝沼で行われた東日本EDは以前Litesで行われた時とほぼ同じルールでした。ですからおそらく昨年のLitesと同じと仮定してお話します。

勝沼は山の斜面にコースを作っている関係でEDコースは幅が狭くて抜きどころがあまりありません。
クロスカントリーのようにヨーイドンだとコーナーの突っ込みで並んで抜くしかないという結構危険なシチュエーションが多いんです。(ブレーキング中のパスは不安定な時なので結構危険なんですよね)
そんな感じなのでLitesのように一台一台がタイムアタックするようなレースの方が危険も少なくて走りに集中できます。
その分ごまかしも効かないので自分との闘い感が強くなりますが、純粋に速さを求めるのも楽しいものです。

東日本EDの時はライブタイミングが無かったので自分のポジションが良く分からず、区切りの良い所で発表される平均タイムでの順位に一喜一憂しました。同じレベルのライダーが友人知人だったりするとまた盛り上がるんですよね。

出店はどうか分かりませんが、レースには参戦するつもりです。
詳しくはレースが近くなりましたらご案内いたしますので宜しくお願い致します。

FXにも使えるラジエーターガード入荷!

YZ250FX発売から色々と欠品が続いているんですが、本日ZAP TECHNIXのラジエーターガードが再入荷しました。
デリバリー直後からほとんど取り合いみたいな感じになっていたんですが、初期オーダー分がやっと揃ったという混乱振りです。

キャプチャ

このYZ250F 2014モデル用が使えます。
ラジエーターファンも上手く逃げてますが一部フレームと当たる場合もあるようです。(どうも個体差のようで何の問題も無かったという報告の方が多いんですが)

そう言えば先日のデコボコランドでガードの有無について相談をされたのですが、それは最近は修理をしてくれる業者さんも多いのでガードは必要無いのでは?というものでした。
私が以前ヤマハのマシンに乗っていた時のイメージでは修正をすると溶接が剥がれるので出来ればガードをした方が良いと思っています。
現在のヤマハがどうなのか良く分かりませんが、2000年初頭ではサイドのフレームと上下のタンクを繋いでいる溶接にクラックが入りやすくて割れてしまうことが2回ほどあったんです。(ラジエーターブレースをしていても)
世間ではガードをしていても壊れる時は壊れるし、有る方が壊れ方も派手(脱着がかえって面倒になる)なんて話もあるので、最終的にはどんな使い方をするかに関わる話なのかも知れません。
実はラジエーターに一番ダメージが加わるのは立ちごけのように速度があまり出ていない時に直立状態から転倒する場合です。この時に倒木や岩がラジエーター近辺にあるとイチコロです。ですからセクション系のエンデューロの場合はやはり装着が望ましいでしょう。ラジエーターの破損は最悪エンジンも破壊しますから。

重さを気にする方もこの程度の重量増はほとんど気にしなくていいでしょう。
ガソリンが1L減るとバイク軽くて良いね~!なんて繊細な方にしか分からない程度の重量増でしかありません。

ラジエーターガードのお求めはこちらから>>>

今更サザン。

うっかりすっかりサザンハリケーンのレポートを忘れてました。
というか本当に忙しくて飲みに行った以外はブースに張り付いていたんですよね。
今年からJNCCはちょっとシステムが変ってJバザーもどこにあるか分からなかったなんて言われる始末でしたし。(その割には多くの方に来ていただき感謝感激です。)そもそも大阪の方って他と違った雰囲気があってブースでお会いするのも楽しみにしていたので忙しすぎてあまり個別のお話が出来なかったのが残念です。

それと今年からレポートというよりアルバムへのリンクを張る形式にしてます。
今までも写真にコメントつけるようなレポート形式だったのでアルバムにコメント入れた方がいいかなと。
それによりたくさんの方の写真も載せられるのも魅力ですし。

随分経ってしまったのでアルバムでの掲載のみにさせていただきます。

Posted by MC GEAR on 2015年5月12日


これで最後

関係無い方には何度もお目汚ししてすみません。
オフロード印西デコボコランドの話はこれがおそらく最後です。(宇宙戦艦ヤマト的最後かも知れないけど)

10日のラストランにはたくさんのライダーが集まってくれていました。
見た感じ自走も含めたトレールバイクが多かったようです。
みなさん歩いても埃が立つようなデコボコランド的バッドコンディションの中時間一杯まで走り込まれていました。
前出のトレールバイクの方々は結構楽しんで走られたようです。

そんな方々をギャラリーコーナーで撮影しましたので当日お越しになられた方は是非ご覧ください。
別に格好の良い写真は撮れなかったんですが、この日にあそこにいた記念になれば幸いです。



私はこんな仕事をしているので暦だけはやたら長いんですが、実はレース経験は短く万年初心者でした。
3年前のWEX開始からレースに足しげく通うようになって、その成績の不甲斐なさからここでの練習量を大幅にアップさせました。
「デコボコランドに住んでるんじゃない?」
そんな風に言われるくらい通いつめて、WEXでも雨以外は中くらいの成績が精一杯だった私がドライでも上から数えた方が早くなったのはデコボコランドのお陰です。
オーナーは全然バイクに乗らない人なのにみんなの話をよく聞いてくれて、営業時間を過ぎてもクラブハウスでみんなと話し込んだものです。

もうこんな条件の良いコースには出会えないかも知れませんが、ここで培った様々なことはこれからも生かして行きたいと思います。

ありがとうございました。

JNCCもう4戦目の受付が

昨日でデコボコランドが終了しました。
一昨年の忘年会で終わることが告げられてからも紆余曲折で延び延びになってしまい、もしかしたら終わりは無しよといってくれるのを期待した時期もあったんですが、2007年の時とは違って完全に終了しました。

ここでは公私共にとてもお世話になっていて、出店もさせていただいたり友人もたくさん作らせていただきました。
デコボコフレンズの末席も汚させていただき、レース活動も張りのあるものになりました。

関係者の皆様お疲れ様でした。

そんな感慨深いイベントが明けて早々なんですが、JNCCの鈴蘭大会の受付開始が明日からです。
ここはスキー場跡地なので年々荒れてきてさながらCGCか?!ってセクションも楽しめますし、ゲレンデ特有の開け開け感も堪能できるようです。(私は未走行)
是非晩春のレースを堪能してください。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

14445004311_ee2cf0b27a_o.jpg

ありがとうデコボコランドミーティング

ここでも何度か告知している通りに今週末に閉鎖されるデコボコランドで、5月5日と6日に感謝祭的なイベントが開催されました。
といっても、普通の走行日に模擬レースとじゃんけん大会をやって夜間はパドック泊で飲み会を開く程度のイベントです。

でも大変たくさんの方に来ていただき、60分の模擬レースも50台以上(2日間ともやったので延べ100台強)集まって大盛況でした。ここで行われるレースは本当にこれが最後なんだなと噛み締めながら走ったところを関西から来てくれた総帥(尾仲選手)がヘルカメで撮ってくれていました。



45:30辺りから用品屋のオヤジ!用品屋のオヤジ!って連呼しながら追いかけてきたんですが、カメラマンなのにあっさり転んで撮影中断してます。(笑)



もうあと今日を入れて3日間となりましたが、最後の二日間はまたデコボコランドに伺います。
最後のデコボコ納品も承りますのでお気軽にどうぞ~!

ゴールデンウィークはバイク三昧でした。その1

皆さんはこのゴールデンウィークをどう過ごされましたか?
私はスポーツランドSUGOで行われたアタックエンデューロに出店とその翌日に行われた復習会に参加してきました。



アタッククラスの最初の方にあるセクションで撮影しましたが、こんな感じで鮭の遡上みたいな状況になってます。

長旅が終わって昨晩やっと我が家に。5日の夕方くらいから実は体調が最高に悪くなって立ってても気を失いそうになってました。無理が利かなくなってるな~。しかし菅生も凸凹も楽しかった~!動画はアタッククラスの最初の5段ステア。フリーライドパーティーの時はトップライダーだけでやったのでさくさく上がってたけど、よく考えると突然やるって言われてこれが出来るライダーってやっぱり凄いな~。

Posted by 大西 浩一 on 2015年5月6日


今回のレースは主催こそSUGOなんですが、実際の仕掛け人はエンデューロでも有名なAD/TACこと和泉選手。
みんなが苦労しているのを見て口角上がりまくってました。(笑)

最近体調も悪いので詳しいことはたまったレポートのアップを諦めたら近日ご紹介します。(汗)

このレースは好評につき、来年以降も年に1回開催を予定しているそうです。また今回翌日にやったようにレースで使うセクションでの練習会を年内に開催予定だそうです。普段こんな練習なんて出来ませんからその際は是非ご参加ください!
詳しくは分かり次第こちらでもご紹介させていただきます。

このあとデコボコランドに移動してありがとうデコボコランドミーティングに参加させていただいたのはまた明日ご紹介させていただきます。

GWの営業予定

世間ではすでにゴールデンウィークに突入している人がいるようですが、当店は基本的に通常通り土日祝日はお休みとさせていただきます。
ただし10日までお休みの問屋さんも多いので取り寄せ品などは11日以降の発送となりますのでご了承ください。

お休み中の出店は3日のSUGOアタックエンデューロと5-6日のありがとうデコボコランドミーティングです。
皆様のお越しをお待ちしております。

名称未設定 1

Index of all entries

Home > 2015年05月


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top