Home > 2015年01月

2015年01月 Archive

ウエストバッグは。

ウエストバッグはツールなどすぐに取り出したいアイテムを収納するのに便利なアイテムです。
ツーリングはもちろん、一分一秒を争いしかも1周の長いレースでは必須アイテムともいえます。

どんな物がいいだろうかという相談をたまに受けるのですが、工具など重い物を入れる関係でフィット感が重視されるために今まではファーストレーシングのXTRA ツールベルトをお奨めしていました。これはしっかりと固定されて結果的に疲れづらいことから一押ししていたのですが、最近アチェルビスのウエストバッグ(ツールパック)がこのファーストレーシングのバッグと同じ様な構造になって再登場しました。

ac17032_01[1]
■インパクト ウエストバッグ
MC GEAR価格 ¥9,234
ac17032_02[1]
このようにウエストベルト(キドニーベルト)のようなベルクロベルトで身体に装着して、その上から伸縮しないベルトで締め直す形式です。
これだとベルクロベルトが幅広いためにズレづらく、お腹にも食い込みづらいので結果的に疲れを防止してくれます。
身体の重心近くに装着するのでぶらぶらすると走りづらいんですよね。
さすがラリーなどでも活躍するアチェルビスだけあります。

ac-17033_01[1]
■プロファイル ウエストバッグ
MC GEAR価格 ¥6,156
ac-17033_03[1]
インパクトウエストバッグより一回り小さいプロファイルウエストバッグもモデルチェンジしました。
容量が少し小さいのと左右の小物入れやボトルホルダーが脱着出来ないようになっています。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

FORCE XP KNEE GUARD 続報

昨日御紹介したTHOR FORCE XP KNEEですが、早速試着してみたのでご報告いたします。

thor_force_xp_001[1]
thor_force_xp_03[1]thor_force_xp_04[1]

基本的には前作のFORCE KNEEと同じ造りです。
ふくらはぎのストラップが2本から1本になった事とベルクロベルトのふくらはぎ側が広くなってよりフィット感が高まったことが大きな違いでしょうか。

前作と同様内装が少し作動に影響するので膝をたたむ方向に少し粘ります。
中腰姿勢で少し、ほんの少しだけ楽になるイメージですが、バネが入っているわけではないので動きづらいほどではありません。

サイズに関してはメーカーは身長を基準にしているようですが、試着した感じでは前作と同じようにパンツサイズで選んでみてよいと判断しました。30インチのパンツを履いている人以上はL/XLで、それ以下の方はS/Mサイズになります。
ただウエストサイズと足の太さは必ずしもリンクしないので痩せ型の方や足のガッチリした方はご相談ください。ふくらはぎと太ももの周囲長を測っていただければ大体判断出来ます。
事実、増田一将選手は32インチのパンツでS/Mサイズだそうです。

価格はちょっと上がってしまいましたが、ブーツとの相性も前作より格段に良くなりましたから日本人向けとしては更にお奨めモデルになっています。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

FORCE XP KNEE GUARD発売!

thor_force_xp_001[1]
長らく皆さんの足を守り続けてきたTHOR FORCE KNEEがモデルチェンジしてXPになりました。
基本的な構造に大きな変更は無く、更にフィット感が良くなったようです。
ニーブレイスまでは要らないと思っている方には最良の選択の一つでしょう。

メーカー提供の画像しか今は無いのですが、色々撮ってまたここでもご紹介いたしますのでお楽しみに。

THOR FORCE XP KNEE GUARDについてはこちらをご覧ください。>>>

100%に新しいアイテム追加

ゴーグルのレンズでは皆さん随分悩んでいると思います。
視界を確保するのはライディングスキル以前の問題ですから。

当店でも大人気の100%ゴーグルもそんな視界確保のために様々なレンズをリリースしています。
特にエンデューロライダーの興味を惹くのはダブルレンズなどの曇り止めではないでしょうか。

そんなライダーに朗報です。100%ゴーグルにまた一つ強力なアイテムが加わりました。

ventDUALlens_tana.jpg
ベンチレーションタイプのダブルレンズです。
今までベンチレーションホールの無いタイプはありましたが今回スノースポーツ用にも使われているホールありが加わりました。

通常はホール無しで充分曇り止めの効果を得られるのですが、湿度の高い状況ではレンズ間に入り込んだ湿気が邪魔になる場合があります。その点ベンチレーションホールありは雪山用に作っているくらいなので雨の時には絶大な効果を発揮してくれます。

お買い求めはこちらをご覧ください。>>>

日野カントリーに行って来ました。

昨日はJNCCなどでお世話になっている方々と群馬県藤岡市の日野カントリーオフロードランドというところに走りに行って来ました。
関越道の藤岡インターを下りてから30分ほどの山奥にあるコースでゴルフ場を建設するために切り開いたがオープンしなかった跡地だそうです。
昨年オープンして現在は3km弱のコースですが6kmくらいのコースにしたいとのことなので期待して伺いました。

2015-01-25 08.24.18
現地に着くと当然のように週中に降ったという雪が若干残っていて、その他にも3~4cmの霜柱が出迎えてくれました。
コース走行には問題ないレベルでしたけど所々凍結していて皆さん始終苦労なさってました。私もイテテテ。(笑)

2015-01-25 10.06.42
しかし毎週末ドロドロになってますね。そのくせ上達しないんですけど…。
基本的には関東ローム層の土コースで、モトクロスコースとウッズコースに分岐するようになっています。
ウッズエリアは完全凍土だったので大変でしたが本コースも一部粘土が出ていて結構大変でした。(どっちも大変ってことですね)
でもアップダウンも結構あって面白いコースでまた是非行きたいと思いましたよ。

2015-01-25 08.20.22 HDR
洗車場は管理棟の横にあってコンクリート敷きになっています。駐車場からはちょっと離れているんですが、洗ったマシンを横に置いておいて帰り際にトランポでピックすればタイヤも汚さずに乗せることが出来ます。これは得点高いです。
ただ左側の洗車スペースがちょっと狭い上にスプレーガンが長いので取り回しに苦労するのがちょっと残念でした。
右は電動の洗車機なので左右入れ替えてくれると使い易いかも。(電動の方が比較的ガンが小さめなので)

2015-01-25 08.20.24
洗車場の横にはこんな綺麗なトイレが。
しかもこれ水洗の洋式なんです。家族連れで行く時これだと助かるんですよね。中も清潔で高感度大です。

2015-01-25 16.43.25
コースの途中にも開拓している最中のような場所があってこれからが楽しみなコースです。
東京都心からはちょっと距離がありますが、キャンプも兼ねて行くと最高のロケーションです。暖かくなったらキャンプ道具も満載して是非行きたいもんです。

日野カントリーオフロードランドのサイトはこちらです。>>>


一斉値上げが近付いてます。

当店でも人気の高い商品のほとんどは海外からの輸入品です。
当店が直で仕入れている物は極わずかで、殆どが輸入代理店を通しての国内仕入れに頼っています。

そういった輸入代理店さんは比較的長いスパンで為替の動向を見ていて、それに合わせて会社の利益を有る程度確保しつつリーズナブルに商品を提供出来るようにするものです。市場原理が働きますから標準小売価格はあまり高く出来ませんのでいい加減な値付けが出来ないわけです。

前置きが長くなりましたけど、2月から結構たくさんの商品が値上げします。正しくは業販価格の上昇で当店の販売価格を修正しなければならなくなるんです。
値上げ予定は以下の通りです。

ウェア類
・リアットブレース各商品
・THOR各種
・アンサー各種
・ONE INDUSTRIES各種
・SCOTTゴーグル
・SIXSIXONE各種
・SIDIブーツ

ハードパーツ系
・プロテーパー各種
・TORC1RACING各種
・サンラインレバー類
・V-FORCE各種

ケミカル類
・NO-TOIL各種

と、確定しているだけでも人気商品目白押しです。
もし気になっていた商品などがありましたらお早めにご利用くださいませ。

ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが宜しくお願い致します。

エムシーギア 店主

FIRST RACING LITEシリーズデリバリー開始!

FIRSTRACINGのウェアがデリバリー開始されました。
輸入元のTamracingさんでは毎年トップモデルかセカンドモデルのうち良い物をチョイスして紹介してくれるのですが、今年はセカンドモデルのLITEがお奨めのようです。

トップモデルのSCANに比べると軽量なのが特徴のLITE(名前の通りですね)ですが、だからと言って造りが悪いわけじゃありません。
フランスのメーカーらしいしっかりした造りが自慢のメーカーなので長く使用する事が出来、結果的にコストパフォーマンスの高いウェアになります。

15-red-LITE[1]15-Blue-LITE[1]
15-orange-LITE[1]15-Neon-Yellow-LITE[1]
15-Neon-lime-LITE[1]
■15LITEJersey ライトジャージ
定価:8,100 円(税込)

■15LITEPants ライトパンツ
定価:25,380 円(税込)

■15LITEGloves ライトグローブ
定価:7,020 円(税込)

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

グラファイトチェーンルブ正式販売間近!


先日も御紹介したグラファイトチェーンルブですが、2月中旬に本格販売が始まることになりました。
先行販売分よりも為替が悪くなった関係で少し高くなるようです。

当店の残りももうわずかなのでこの機会に是非!!

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

ちなみにこれを取り扱っている昭和貿易さんはeniオイルで有名なところです。
飲兵衛にはクロンバッハビールの輸入元というと「!」の会社ですね。

本当はもう少し早めにデリバリーする予定だったそうですが、缶のデザインとか色々とやることが多くて遅れたそうです。
実際反響は結構あるんですが、やっぱりうちが扱うものはえ~?みたいな物も多くてSSPに引き続きこれも実演すると売れるという面倒くさい(笑)商品です。

私もレース途中以外はこれを使っているんですが、あのデコボコランドの強烈な泥が走行中もあまり付かないし、洗車するとすぐに落ちてくれて楽です。洗車後もまだ黒いのが残っているくらいの耐久性もあるので1レースは間違いなくもつんですが、先日のSUGO 2DAYSの時はルールで洗車機を使った洗車が出来なかったので1日目の終了時にYACCOのオイルをうちました。でも結局2日間走ってもグラファイトチェーンルブの効果が残っていたのか洗車も楽でしたよ。(写真撮っておけば良かった)

使用方法などのレポートはこちらをご覧ください。>>>

2月の正式販売分からは2,500円程度の価格になる予定です。
中味の変わらない先行分はもう残りわずかです!!

そう言えばさっき昭和貿易の方から電話もらったんですが、鍵穴にもいいですよって書いた私の日誌がフックになって問い合わせがあったそうです。何が印象に残るか分からないもんですね。(笑)

100%ゴーグル新色登場!

大好評の100%ゴーグルに2015年春モデルが追加になりました。
毎年どころか半年に一度モデルチェンジするので在庫する方としては厳しいんですが、満遍なく気に入っていただけているゴーグルなのでいつでもフレッシュな物をお届けできる人気アイテムです。


レースクラフトはアウトリガーフレームのために本体フレームの露出部分が少なくて今までもペイントモデルはあまり出た覚えが無い(初期は若干あった)んですが、今回流行のカモ柄が加わっています。
若干本体フレームが小さいので眼鏡ユーザーはこの下のアキュリがお奨めです。フィット感は良いんですが、アウトリガーフレームが干渉するのでロールオフも付かないのが残念なモデルです。


今回のアキュリは14年秋モデルがペイントバリバリだったのの反動か少し大人しい感じになっています。
でもストラップのロゴも含めて走っているとすぐに分かる強烈なアイデンティティは健在です。

ちなみにレンズはどちらも共通です。
そうそう、このゴーグルはモトクロスやツーリングでのユーザーが多いのかミラーレンズとセットで購入していただけるのも特徴の一つです。
個人的にはレッドブルKTMを彷彿とさせるACCURIのWilsonianがねらい目ですね。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>
今のところ22日頃入荷の予定です。

2014年モデル以降のKTMにTRIFITを付ける場合

16508_tana[1]
当店でも大好評のACERBIS TRIFITハンドガード
汎用品なので車両によっては取り付けに工夫が必要になるんですが、大概のものはレバーホルダーの位置を微調整するくらいで取り付け可能でした。

2015-01-16 150237
しかしKTMなどに使われている新しいブレンボのブレーキマスターは厚みがあるためか一部のハンドガードでは取り付けが難しい場合が出ています。
上の画のようにレバーと接触してしまうのです。
それに対応するために専用のステーが発売されたのですが、まだ入荷していないのと少々お値段が張るので他の方法を考えてみました。

g2ps01[1]
それがこれです。
G2パーチスペーサー>>>
ネジの位置が若干異なるので穴を広げなければなりませんが、それでも6mmほど前に移動できるのでレバーとの干渉を無くすことが出来ます。
2ヶ1セットで3,672 円というのもリーズナブルです。専用ステーは定価が4,860 円ですから。
余ったスペーサーはお友達とシェアするかクラッチパーチに使ってみましょう。

2015-01-16 153614
G2パーチスペーサーに付属しているボルトではレンチが入らないので六角ボルトを別に用意する必要がありますが、こんな感じで取り付けできます。
画像のパーチスペーサーは以前のタイプでアルミ製ですが、現在のそれは樹脂性なので加工も楽です。

CGCも徐々に

まだ今年も2週間ちょっと経過したばかりなのに今週末には下市でWEX開幕とのんびりしていたらいつの間にかシーズンが始まっているような気がしてちょっと焦り気味です。(と言っても関東ではシーズン開幕はまだ先って感じですけど)

そんな中来週の週末(1月25日)には長野のスターライトフォレストなみあいでCGCの白くまクロス(白熊はいません)が開催されます。当然といえば当然の雪中レースです。今みるとまだエントリー出来るようなので興味のある方は是非!


スターライトフォレスト 白くまクロス(白熊はいません)はこちらをご覧ください。>>>

2015shirokumacross.jpg

そして2/28-3/1にスラムパークで行われる雛祭りエンデューロの詳細も発表になっています。
こちらは2月1日 22:00から受付開始です。
おひな様、おだいりさまクラスの他にヤチは勘弁という方向けのさわやかノーマルクラスや4ストロークミニクラスなどもありますので色々なレベルで楽しめそうです。

スラムパーク雛祭りエンデューロの詳細はこちらをご覧ください。>>>

2015hinamatsuri.jpg
今年もCGCから目が離せない。(目を覆いたくなるようなレースになるかも知れないけど。笑)

頑丈ハンドガード

アチェルビスハンドガードのページをアップデートしました。
樹脂製ハンドガードでは頭一つ抜きん出ている感のあるアチェルビスですが、それ以外に金属製のハンドガードもファンの多いアイテムです。
そんな金属製ハンドガードにこれは!?っていうほど頑丈なハンドガードが出てきました。

金属フレームの幅が35mmという頑丈さに大き目のハンドガードがセットになっておりしっかりと手を守ってくれます。
ハンドガード部分はサイドにも回りこんでいるので立ちごけのように横からの打撃にも強い構造です。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

キャプチャ
■X-FACTORハンドガード
MC GEAR価格 24,624 円(税込)

東日本エリア選手権のスケジュール


MFJエンデューロの東日本エリア選手権のスケジュールが発表になりましたのでご紹介します。
最終戦は昨年と同じくSUGO 2DAYSと併催になっています。
それ以外は簡易タイムキーピング制になっていて全日本選手権とLitesを繋ぐレベルの大会になるようです。

4/12 #1 山梨大会  XPK勝沼  簡易タイムキーピング制
6/14 #2 菅生大会  スポーツランドSUGO  簡易タイムキーピング制
10/17-18 #3  福島大会  チーズナッツパーク  DAY1/クロスカントリー DAY2/簡易タイムキーピング制
11/21-22 #4  菅生大会 スポーツランドSUGO タイムキーピング制(SUGO 2DAYSED併催)

2015_スケジュール
スケジュール表もアップデートしました。

KTM中野さんの125EXC

1月12日に印西デコボコランドにKTM中野さんがもってきてくれた125EXC試乗車は結構たくさんの方が乗ったようです。

KTM中野さんのブログ>>>

2015-01-12 (1)
見た感じは赤ゼッケン以外は特に変哲の無い125EXC 6DAYSモデルなんですが。

2015-01-12 (2)2015-01-12 (3)
2015-01-12 (4)
リムが前後DIDのリムに換わっていたり、セルが付いていたり、排気系を弄っているのが見て取れます。

125って女性も好んで乗るほど懐の広いバイクなんですが、やはりレーサーだけあって廻すと元気になってくれます。
このマシンはサス本体を弄る事無く、イニシャルを調整しオプションのローシートを入れることで抜群の足つき性の良さを誇っています。高価なサスチューンをしなくて良いので比較的安価に乗りやすく出来るのがいいですね。
しかもセルつきにしていて更に足つきを気にしなくて良くなっています。

個人的には元々始動性の良い125にはセルの装着はちょっと費用がかかりすぎるのもあって必要ないんじゃないかと思いますが、この足つきを良くするセッティングは思い切ったライディングが出来るということもあってお奨めです。
ちなみに私がジャンプ失敗して刺さったりしても充分に受け止めてくれるので変にロッド切ってローダウンするよりも良いんじゃないかと思いました。当日スクールしていたIAワタライ選手も試乗してましたが彼くらい大きく跳ぶ人でも問題ない性能だったそうです。

それと125とは思えないほど極低速からのトラクションが良くて驚きました。2st 125なのにトラクションさせやすくてストレス無く走れました。ここら辺は排気系から電気系まで弄っているようなので気になるかたはKTM中野さんにGO!

KTM中野さんはJNCCで活躍しているIAカズトや石戸谷蓮選手のバイクも手掛けていたりするのでセッティングや車両整備で悩んでいるかたは是非相談に行きましょう!
店長の丹生谷さんもオフに乗りますし、ドラッグレースでは名の売れた方だそうです。そんな店長の楽しいお話も聞いてみては如何でしょう。

2015-01-12 (5)
同じ日にIAワタライ選手のスクールが行われてましたが、広場の丸太やコース内の難所である通称「ボセキヒル」で集中的にレクチャーしていました。
今回スクール用にコースを一部変更してこのセクションだけをぐるぐる廻れるようにしてくれていたのでしっかりと練習できたようです。午後暗くなるまでずっと走ってましたね。
こういったセクション練習は反復して行うことで走れる自信がつきますのでお奨めです。
スクールのスケジュールなどはIAワタライ選手のお店のサイトで紹介されていますのでチェックしてみてください。
Rise&Ride(IAワタライ選手のお店)>>>

私もレース開幕までにもう少し走りこまないと。
週末できるだけデコボコランドなどに行く予定ですので、何かお悩みがあればお気軽にお声を掛けてください。

JEC-Litesシリーズ

JEC-Litesシリーズのスケジュールが発表になったので恒例のスケジュール表を更新しました。

白河とデコボコランドが抜けて新たに長和の森と軽井沢がスケジュールに入りました。
また今年からLitesはMFJのライセンスが必要になったのが大きな変更点です。

ライセンスに関しては今年のシリーズは年度を跨いでいないので4月以降に取得すると1年間シリーズ戦を追いかけられます。
MFJライセンスはスポーツ安全保険とセットで加入になりますので、この保険を各レースで使用出来るようになるわけです。
Litesはエンジョイライセンスで参加可能なので1年間全てのレースに出ても3,350円で保険がまかなえると考えればそう高いものでも無いでしょう。逆に例えばチーズナッツパークで行われるY2エンデューロもライセンスが必要になっていますし、その他のMFJ公認や承認レース参加時にも必要になりますから、ある程度の頻度でレースに出る場合は得な時も出てくるわけです。

そうそう、今回のLitesは最終戦の軽井沢が2Daysイベントになっています。他もアカデミーに参加すると2DAYSになるんですが、募集人員も限られているので賑わいに欠けるところもありました。今年の軽井沢はちょっと気になりますね。

詳しくはJEC-PROのサイトをチェックしてください!>>>


2015_スケジュール
2015年 年間スケジュール表
クリックすると別画面で大きく表示されます。

1月12日はデコボコランドでKTM中野さんが試乗会を!


IMG_2199.jpg
1月12日(祝日)に印西デコボコランドにてKTM中野さんが125EXC 6DAYS SPLの試乗をしてくれるそうです。

標準の125EXC 6DAYSからの主な変更点は以下の通り

・足つき改善
 Rショック ソフトスプリング組み込みとローシートでの対応です。
 これ以上はショックユニットに手を入れるので最後の手段ですね。
 元々女性や小柄な人には固すぎるきらいもあったんですが、標準的な男性でもソフトスプリングのフィーリングを知っておくとセッティングの幅が広がりますよ。

・セルモーターの装備
 200EXCからの流用なのでフライホイールが重くなるそうです。 
 それで元気さをスポイルされないように排気系とCDIをパワーパーツで武装してます。

・DIDリム
 個人的にはちょっと気になるアイテムです。(取り扱ってないし)
 リムの剛性が上がると操縦安定性も変るはずなのでとても興味があります。
 フロントは軽リム、リアは強リムと使い分けているようですからこれはしっかり乗ってみないと。

 他にも秘密のモデファイがあるようなので根掘り葉掘り聞いちゃいましょう!

KTM125系の中でも一番扱いやすくてオールマイティーな125EXCはビギナーから上級者まで広く対応出来る懐の深さとKTM純正のパワーパーツや様々なサードパーティーから出ているスペシャルパーツがたくさんあることで自分好みのマシンに仕上げ易いという利点ももっています。
既にもっている人もSPLの乗り心地を体験して欲しいし、ちょっと敷居が高いと感じている人も一度乗るとその乗り易さに驚くはずです。

ということでこの週末はデコボコにGO!

詳しくはKTM中野さんのサイトでチェックしてください。>>>

ちなみにデコボコランドの主、IAワタライの難所系スクールも開講する日です。
まだ受付しているんじゃないかな~という事でご紹介です。>>>

スクールの受講料などはこちらね。>>>

ロゴが変わって価格が上がりました

ファーストレーシングのバックパックを先日ご紹介しましたが、大好評のツールベルトもモデルチェンジしました。
とは言っても製品としてはロゴが変っただけで機能は変りません。
好評の身体にしっかりフィットするベルト機構もそのままです。
機構についてはこちらをご覧ください。>>>

ただ大きく変ったのは価格です。
昨今の為替相場を反映して、またメーカーも値上げしたようで国内での標準小売価格も値上げになりました。

当店は結構在庫もしているので当分旧モデルを販売しますが、新しいカラーがご希望の場合は取り寄せで対応させていただきます。
価格差を考えると旧モデルでも良いという方はお早めに!

詳しくはこちらをご覧ください。>>>


xtra-tool-belt-2[1]
2015モデル:9,504円(税込) ※今後定価販売になるかも知れません。
XTRA_TOOL_BELT.jpg
2014までのモデル:8,424円(税込み) MC GEAR価格 :8,002円(税込)

よく振るのが秘訣です。

2014-12-31 (1)
秘かな人気を得ているグラファイトチェーンルブ。
ルブ(油脂)っていうよりは塗料的な感じです。グラファイト(黒鉛)で潤滑をするので塗装するような感じで使っていただくのがコツです。具体的にはよ~く振ってから塗りつけます。

2014-12-31 (2)
塗装するような感じですが、最初はルブ(液状)なのでじっくりと染み込みます。
乾くとマットブラックになります。
こういった感じなので耐久性が気になるところですが、少なくとも1レース(フリー走行だと1日)は確実にもっているようです。泥の付着に関しては若干付き辛いかなという程度ですが、オイルが飛び散らないのでフェンダー裏が綺麗なのは気持ちよいですね。ドライな場合は磨耗の原因になる埃が付着しづらいのでチェーンやスプロケットに優しいのも特徴です。

それとユーザーの方から伺ったのですが、鍵穴の中に吹き付けると動作の渋い鍵もスムーズに動くようになるようです。この部分は油を入れると鍵が汚れて携行しづらくなりますし、埃を呼び込んで鍵の寿命に悪影響を与えるそうです。
それだけのために買うものではありませんが、ユーザーの方はお試しくださいませ。

グラファイトチェーンルブはこちらをご覧ください。>>>

赤札商品再入荷!


大好評のうちに完売してしまったSCOTTのブーツバッグとゴーグルケースでしたが、ゴーグルケースだけ少量再入荷しました。これが最後の入荷になります。

このゴーグルケースを使い始めてから思ったんですが、ふたが結構しっかりしているのでファスナーを閉め切らなくても中身が出てしまう心配がありません。すなわちちょっとだけファスナーをずらしてふたが開き難くしておくことで多少湿ったゴーグルを入れても問題ないということです。走り終わった後の管理がとても楽になりました。
それにスペアレンズの保管も出来るのでコンディションに合わせてレンズを気軽に替えるようになりました。最近のゴーグルはレンズ交換も楽なので気軽に色々な色のレンズを使ってみることも出来ますし、泥や飛び石などで傷付いたレンズを頻繁に替えて気持ちよく走ることも出来ます。
兎に角目は大事です。後悔する前にゴーグルにもう少し目を向けてみませんか?

赤札市はこちらです。>>>

プチブーム到来中。

本日より通常営業です。
年末から年始に掛けてたくさんのご注文をいただいていたために昨晩から対応していたのですが、それでも今日はいっぱいいっぱいでした。ありがとうございます。

特にFacebookでも良いよ~と告知をしたせいかTK1SUPERWASHをたくさんお求めいただいていました。
在庫だけでは対応しきれず急遽追加オーダーをしましたので今週中には全ての方にお届けできる予定です。
申し訳ございませんが少々お待ちください。

それにしてもTK1は徐々に浸透しているようでよく走りに行くデコボコランドでも常連さんを含めてオーダーを貰ったりするようになっています。
しかしこういった洗剤って高いんじゃない?とか中性洗剤(ここでママレモンっていうと歳がばれるんですよね)で充分じゃない?って話は今でも聞くんですが、洗車機をもっているんであればもうTK1と中性洗剤を比べないでって大声で言っちゃいます。
何しろ擦らなくても泥染みが落ちるんですから楽です。それに擦らなくても良いってことは奥まった所や起伏の激しいところも綺麗に出来るってことです。
それに価格だって希釈して使うから使用時の1Lは650円です。これって他の洗剤に比べても高くは無いどころかむしろ安いくらいですよね。

初回は少々高く感じると思いますけど、リピート率は他と比べても半端無い洗剤なので是非お試しください!!


TK1SUPERWASHはこちらをご覧ください。>>>

新年明けましておめでとうございます。

009780.jpg
新年明けましておめでとうございます!
旧年中はたくさんの皆様にご愛顧いただき厚く御礼申し上げます。
本年も更に精進いたしますので宜しくお願い致します。

昨年はJEC系のレースに参戦/出店することで色々と勉強をさせていただきました。
今年は例年通りの活動に加えて様々な会場に足を運びたいと考えております。現地で見掛けられた際はお気軽にお越しください。

新年の営業は1月5日からになりますが、その間もオンラインショップやFAX、メールでのご注文は受け付けております。
宜しくお願い致します。

店主

Index of all entries

Home > 2015年01月


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top