Home > 2013年05月

2013年05月 Archive

TUBLISSの取り扱いなどについて

  • Posted by: MC GEAR
  • 2013-05-31 Fri 23:53:42
  • タイヤ
色々な会場で展示をしているとたくさんの方に興味をもっていただけるTUBLISS CORE。


最近一番良く聞かれるのが

『耐久性はどれくらいなの?何年くらい使えるの?』

です。

以前は効果あるの?とか空気圧はどれくらいまで下げられるの?などでしたけど、ユーザーの方も増えて効果は理解したうえで使用する場合を想定した質問が多くなった気がします。

耐久性に関しては丁寧に扱えは2年は持つと思われます。と返答しているんですが、それは身近な仲間を含めて購入から2年くらいは使用している人が多いということからです。まだ歴史が短い製品なのでそれ以上はあまり居ないんですよね。
またタイヤの脱着が多い人ほど破損や消耗のリスクが高くなるので、一概に何年持つとは言いづらいのもあります。ですからヘビーユーザーでも2年くらいは普通に使っているというようにご説明しています。

■でもパンクに注意!
しかしパンクしないと言ってもそれはチューブが無いからで、タイヤがカットされるとパンクしてしまいます。
今回GAIAでパンクしたのもまさにそのためで、TUBLISS廻りには何の不具合も無かったのですが、ブロックの谷間の薄い部分に針金か釘が刺さったようでエアが漏れていました。

こうなるとどうしようもないんですが、TUBLISSの特徴の一つとしてタイヤを内側からリムに押し付ける構造のためにビードが落ちて走れなくなるということはありません。定かでは無いんですが、GAIAなどの比較的高低差が少なくて半分以上がウッズの場合は30分~1時間くらいでしたら問題なさそうです。
ただし爺が岳のように高低差があってパワーを掛けるようなコースの場合は30分以内にとどめたほうが良さそうです。

2013-05-31 19.31.16
今回パンクしたままWEX GAIAの120ミニッツを40分走った後にバラしてみると、タイヤと常時擦れていた外周部分が削れてコードが出掛かっていました。
ブロックのある部分が強く当たってこうなったようですが、TUBLISS本体の厚みも結構あるので即エアが漏るわけでは無いにしてもこれが何度か続くと使用不能になるでしょう。

大気圧でもグリップする(実際普通に走っていました。)のですが、やはり多少はエアを入れてTUBLISS本体とタイヤが接しないようにしてください。

TUBLISSって何?って方はこちらをご覧ください!!>>>

無題

面識はありませんが、懇意にしてくれているfrmの三上さんが同行している関係で毎回意識していた松下さん。
同性としても爽やかな笑顔と淀みない話しぶりに嫉妬すら覚えるほどのナイスガイでした。

最近三浦雄一郎氏のエベレスト登山でまた冒険がクローズアップされてますが、Facebookで誰かが書いていたようにマン島TTもレースというより冒険なんでしょうね。
三浦氏が下山にヘリコプターを利用したように冒険はちゃんと帰ってきて完遂します。松下さんもちゃんと帰ってきてその次のステップを見せて欲しかった。
本当に残念です。

今週末はピットクルーカップ

レース初心者集まれ!のピットクルーカップはいよいよ今週末です!
主催者側のサイトにもありますが、デコボコランドはブレスとガードが無いと走れません。
ウッズも多いので胸部打撲で痛い思いをしてほしくないためです。

エムシーギアも出店しますので忘れた方はお立ち寄りください。
リーズナブルなのを揃えて伺います。

それと現地で手渡しして欲しいという方もご相談ください。
土曜はコース作りのお手伝いで朝からお邪魔してます。(昼くらいは捕まえやすいはずです)

日曜は朝から出店してますのでお気軽にご利用ください。

そうそう、日曜は昨年も出店したあの本場ネパール人のカレーも登場予定だとか。

参加される皆さん!一日中楽しみましょうね!!

00001590[1]

入荷しました!

  • Posted by: MC GEAR
  • 2013-05-28 Tue 23:56:57
  • タイヤ
2013-05-28 13.37.00
長らく欠品していたTUBLISS COREの各サイズが入荷しました!

実はその前に輸入元から仕入れ値の変更通知が来ていて当店の販売価格も少し見直さなきゃと思っていたのですが、今回ちょっと多めに入れたので現行のままご提供できることになりました。
大したお値引きはしてないんですが、一部を除き送料無料になっているので結構カツカツなんです。(何しろ梱包時は重さの割りに容積でかいので送料も馬鹿になりません)

スナップショット 1 (2013-05-28 23-50)
ちなみにTUBLISSは物理的にタイヤをリムに押し付ける構造なのでもしタイヤ本体をカットしたり釘などで穴が開いてもビード落ちしないために走り続けることが出来ます。
たださすがにモトクロスコースだと大気圧は走り辛かったですけど。(画像はWEX GAIAのコース撮影中にパンクした時です。ウッズでは随分トラクションすると思ったんですが。)

TUBLISSについてはこちらをご覧ください!!>>>

ワイルドクロスパーク GAIAは面白い!


昨日のレースの時に90ミニッツにエントリーしたんですが、まだ出来たてなので公式動画が欲しいと分不相応な依頼をいただき120ミニッツコースも走らせていただきました。
今までのコースから延長したジュラシックパークエリアのところだけを切り取ってますが、そこそこの難易度なので数箇所失敗してたりします。危険な感じのところは無いので、レースはもちろん練習走行でわいわい走っても充分楽しめると思います。

その他にGAIAウッズもまだ開拓の余地がありそうなので行く末が楽しみなコースです。

山奥なのでキャンプも楽しめる反面、意外に町からも遠くないので不便さはありません。
クラブハウスは宿泊施設も備えており、一人1泊2500円(素泊まり、税抜き価格 基本的には4人ユニットで)ですから合宿にも最適です。

是非ご利用ください!!<ってスタッフじゃないんですがね。(^^ゞ

ワイルドクロスパーク GAIAについてはこちらをごらんください。>>>

ワイルドボア鈴蘭 パドックレポート

 先週はJNCCのワイルドボア鈴蘭でした。
 
DSC_5277.jpg
ここはすでに閉鎖したスキー場を利用したコースのために年を追うごとに荒れていくような印象があります。
我々の出店エリアもいのししが地面を掘り起こしてデコボコになっていました。

 
DSC_5281.jpg
今回ビデオクルーが撮影をしていました。
私も取材されたんですが、ビデオは苦手です。出来上がり画怖い。(笑)

DSC_5285.jpg
レース前日の土曜は各社の試乗会が行われます。
話題のBetaなどいつもの面々に加えて…。
 
DSC_5291.jpg
ホンダがレーサーに加えてCRF250Lの特別仕様車も乗ることが出来ました。GARRRで企画しているものと同じだそうです。
見ていると結構な数の人が順番待ちをしていたのでこういったモデファイ車もみんなの興味をそそるんですね。
このカラーリングは結構格好良いですね。

DSC_5297.jpg
今年よくお見掛けするガンスミス バトンの大塚氏。
何度もご紹介していますが元オフロードバイク雑誌の編集者だったのでご存知の方もいらっしゃるのでは?

DSC_5270.jpg
今回の目玉はケンジ VS マナブの 125cc対決。
どちらも乗りなれたマシンではなくゲレンデエンデューロでは不利と言われる小排気量車での対決に興味をそそられます。

下見をしてきた人の話ではやはり随分荒れていて例年以上にハードなレースになりそうとのことでした。

2013-05-18 19.29.11
で、夜はABIT TOOLさんご一行と宴会。
昨年ほど寒くなくて宴会もやりやすかったです。
しかも地元の方の出店でおつまみ買ったりと楽しい一夜でした。

2013-05-18 19.40.17
JNCCの前夜はもちろん マナブ餃子!
これが無いとJNCCに来た気がしないほどです。(笑)

DSC_5299_20130524223004.jpg
翌日も天候に恵まれ絶好のエンデューロ日和!
まさかあんなことになるとは予想すらしかかった日曜の朝です。

DSC_5306.jpg
日曜の第一レースはキッズ & トライというキッズと初心者のためのレースです。
結構高低差があるので小さなバイクには厳しいと思ったんですが、結構いいペースで走ってました。

2013-05-19 08.44.48
第二レースはファンクラス。
ジャペックスの三石氏もこのクラスの常連です。
そういえばまだグラフィック出来てないんだ。

DSC_5317.jpg
最近出店エリアは大忙しなので気がついたら終わってました。
お疲れ様です。もうビール飲み始めてました。そういえば土曜も昼から飲んでたね~。
人のこと言えないけど。

DSC_5322.jpg
ファンクラスのホッテストアワード。
いつかはここの立ちたいもんです。

DSC_5326_20130524223816.jpg
午前中に2レースこなすために最近時間が押せ押せでMCのオヤジちゃん待ちのコンプクラススタート地点。
お陰でオヤジちゃんは走り回ってヘロヘロになってました。痩せちゃったらどないすんねん!(とは言わなかった)
 
DSC_5332.jpg
DSC_5339.jpg
恒例のライダー紹介。
いつも思うんですが、この二人が対照的で面白いんです。
ケンジ選手は必ず高々とフロントを上げるウイリーでアピールし、マナブ選手は静かに手を振る程度。
それぞれがレースに対して集中力を上げてる瞬間なんだと思います。

DSC_5357.jpg
コンプクラスは小林 雅人選手がホールショット!
実はほんの10mちょいくらいで一コーナーになるからこの差はすごいんです。どうやってスタートしたんだろう?!

DSC_5358.jpg
小林選手が通り過ぎてからやっと二位グループが通過。
平林選手と小林まちゃ選手が続きます。
ケンジ選手とマナブ選手は中団に飲み込まれる形でのスタートでした。

DSC_5369.jpg
それにしてもすごい砂埃です。
後続のライダーは視界ゼロだったでしょうね。怖い怖い

DSC_5407.jpg
パドックからもこんな感じでした。
お陰でJバザー内も埃だらけです。

DSC_5412_20130524223229.jpg
1周目はケンジ マナブの順で帰ってきました。
このまま終盤まで行くと思ったんですけどねぇ。

DSC_5428.jpg
今回盛り上げてくれた出口選手。
やっと歯車が噛み合ってきたような良い走りでした。
詳しくはJNCCのレポートなどをご覧ください。鳥肌立ちました。

DSC_5446.jpg
パドック近くに良いコーナーがあるので観戦もしやすくてよかったです。
それにしてもMXでもトップだった二人の125バトルは見ごたえがありました。

DSC_5491.jpg
レース前は初戦以外あまりいいところ無いんですよねぇ。なんて言っていた前橋選手は何故かカメラ目線。
レース中によく周りを見ているもんだとちょっと感心しました。
でも前見て走れ~!w

2013-05-19 13.20.00
ところがスタート前はあんなに良かった天気がいつの間にか暗雲垂れ込める不吉な雰囲気に。

ラスト30分くらいで雨が降ってきて2位の出口選手がぐいぐいケンジ選手に迫ってきます。
最終周にはとうとう追いつくんですが、並ぶにはちょっと時間が足りなかったようです。
もう1周多かったらもっと絡めた、もしかしたら?と思うくらい接戦でした。

DSC_5498.jpg
マナブ選手は序盤にブレーキレバーを無くしてしまったんですが、それでも3位入賞。
すごすぎます。

DSC_5508.jpg
前橋選手もカメラ目線していたくせに今期2勝目。
最近でかくなったと思ったら180cm超えていたそうです。大きくなったねぇ。(近所のおばさんか…。)

DSC_5514.jpg
シャンパンファイトは出口選手の検討をたたえて集中砲火。
またシャンパンが目に入ってイタイイタイを連呼してました。

DSC_5515_20130524223329.jpg
前橋選手は栓が抜けずに苦笑い中。

DSC_5520_20130524223328.jpg
おう、やっと抜けたか。
もうとっくに慣れていても良い頃なんですが、未成年なのであまり抜く機会が無いんでしょうね。

DSC_5528.jpg
目が開かない出口選手。私は経験無いけどアルコールだから痛いんでしょうねぇ。

DSC_5532.jpg
いつもの前橋スマイルはサービスカットです。
結構今回も転んだそうで上向いちゃったハンドガードが物語ってます。
このままさっさとAAに行っちゃってください。

■おまけ
DSC_5328.jpg
次回から専用コスチュームにするというRQのせいこちゃん。
ふんわりしたコスチュームが良いなぁと言ってましたが、どうも代表の趣味とは違うようです。どうなるか楽しみです。

2013-05-18 08.56.37
あとはハートめがねコレクション。
まずはエルズベルグロデオに参戦するタイスケ選手。
宇宙一ハートめがねが似合うと豪語するチャライダー。
頑張ってください!!!

2013-05-18 08.57.40
ウブカタジャパンはAKBよろしく手でハート作ってます。

2013-05-18 09.21.34-1
まさかのコースディレクターも!
嫌がると思ったんですが快く掛けてくれました。ありがとうございます。

2013-05-18 15.34.26
最後はRQのせいこちゃん。
ちなみに彼女は大阪大会のヘルプで来て、その後正式に2013JNCCのRQになったそうです。
ですから未だにRQになったという正式発表はされてないそうな。爺が岳で発表かな。

という感じで駆け足でご紹介しました。
最近Jバザーも忙しくてあまりご紹介できませんでしたけど、他にもたくさんの出店があってとても楽しいJNCCです。
次戦の爺が岳はさらにたくさんの出店があるそうなのでレース観戦にも是非お越しください!

締めすぎ注意!

KTMのオフバイクに乗っている人ならご存知だと思うんですが、シフトペダルの取り付け方法が他メーカーと異なります。
テーパー状のスプラインにペダルを押し付けることで噛み合わせるので、緩むと即スプラインを壊します。
またこれが緩みやすくて増し締めを頻繁にすることになるんですよね。

2013-05-22 17.02.47
私も一日に一回緩んでないか確認します。
でもそのうちオーバートルクでビス側に負担が掛かるようになるんですよね。

ネジロック剤を使うのもひとつの方法なんですが、一番なのはワイヤリングです。

KTMSLB_tana[1]
こんな風に留めることで緩みを回避できます。
ペダル側のスプラインが削れるだけならペダル代だけで済むんですが、シャフトが削れたり締めすぎて折れたボルトが抜けなくなると多額の出費になりますので。

ご興味を持っていただけたらこちらをご覧ください。自分で穴あけするよりコストが掛からないですよ。>>>

TRI FIT ハンドガードユーザーの方々に

発売から大好評のACERBIS TRI FIT ハンドガード。
私自身も使用してスクラッチマウンテンというハード系エンデューロで投げたり、普段の練習走行で投げたりしていても不具合の無い優れたハンドガードなんですが、一部のユーザーから(デコボコフレンズの速い人)説明を補足したほうが良いかもと助言をいただいたのでご紹介いたします。

2013-05-22 17.03.51
サイト内での詳細説明にもディフレクター無しでの使用も出来ると記載していますが、強度的にはやはり全てのパーツを使うCLOSE WRAPが一番です。
それ以外は転倒時に破損するリスクが高くなります。特に昔のラリーブッシュガードをイメージしてディフレクター無しで使用すると破損しやすいようです
お気をつけください。

全部のパーツを使う「CLOSE WRAP」ではそんなことはありませんのでご安心を。

ACERBIS TRI FITハンドガードの詳細はこちらをご覧ください。>>>

心苦しいのですが

仕入先さんから色々まとめて値上げの(というか定価変えずに掛け率変えるって)連絡が入りました。
仕切りの渋いのはほぼ定価販売だったんですが、それ以上に渋くなっているので、定価以上で売りたいくらいです。冗談じゃなく定番在庫している商品はマジでそう思うレベルです。

・ZAP TECHNIX
 レバーやエアクリーナー、ラジエータガードなど
・BOLT
 ボルトやナットなどネジ関係
・T.M.DESIGNWORKS
 チェーンスライダーやアンダーガード類

以上は24日から価格が上がります。
悩んでいる方はお早めに。

それと大好評のTUBLISSも値上げ対象になってます。
これは現在どのサイズも欠品していますが、輸入元さんと交渉の末大量仕入れで現行価格を維持することにしました。   ですから買って…。(涙)6月中旬には再デリバリーの予定です。

当店独自のSTEAHLY フライホイールウエイトも明日から値上げの予定です。
エンデューロエンジニアリングも同時期に値上げ予定。

在庫がある限り現行価格を維持しますが、もう残り少ないのでご注文の際に欠品していたらバックオーダーも新価格になります。本当は混乱を避けるために在庫があっても値上げしたいんですが、適正なマージンを取って売るというポリシーの下、ぎりぎりまで我慢している結果ですのでご容赦ください。

鈴蘭は凄かった

【JNCC 第3戦】近年まれに見るサバイバルレース、鈴木健二2勝目(レスポンス)

DSC_5299_20130520235231.jpg

事前情報で石井正美御大が気合を入れて作ったというコースは、晴れの元で行われた下見でもJNCCらしからぬハードさでエントラントを震撼させていたんですが、コンプクラスの残り30分で雨が降るというドラマチックな展開。
2013-05-18 09.21.34-1
<コースディレクター近影>

とまぁ、書きたいこともあるんですが、まだ荷物も解ききっていない上にまだ仕事も終わらないので明日以降にご紹介したいと思います。

しかしレスポンスで随時紹介されるようになるとはJNCCも凄いですね。

Motion Pro リムシールドがモデルチェンジ

08-0481-2[1]
カラーリム派にお奨めのリムシールドが素材の変更に伴ってリムシールド2になりました。

円安の値上げも重なって2,400円になってしまいましたが、カラーリムを守ると思えば…。

ここのところ毎週何処かしらで大きな大会があるせいかタイヤ関係のアイテムが飛ぶように出て行きます。
お陰さまでリムロック(ビードストッパー)には欠品も出てきています。
次回入荷は6月初旬になりそうなのでお早めにお申し込みください!

リムシールド2はこちらをご覧ください。>>>

JNCCアパレル復活!

昔AAGPの時は参加賞としてTシャツが設定されていた時期がありました。
近年ではTOP GUN Tシャツが販売されていた時期もありました。

でも最近JNCCってアパレル関係の販売って無かったんですよね。
寝ても覚めてもバイク関係に囲まれていたいっていうオフロードジャンキーにとってJNCCグッズはマストアイテム…のはず。(笑)

そんな期待に応えてくれたのか鈴蘭でTシャツの販売を再開するそうです。

t-13wlb-1.jpg
t-13wlb-2
t-13wlb-3.jpg

好きなライダーにサインをもらうなら是非手に入れましょう!
私も買う予定です。価格は2,500円(大会価格は少し安くなるのかも<未確認)

しかしワイルドボアマークが入っているところを見ると今後は各大会ごとに作るんでしょうか。
コンプリートするのが大変。(というかサザンハリケーンが無い)

CYTOニーブレイス入荷!

無題
長らく欠品しておりましたアスタリスクのCYTOニーブレイスが入荷します!
しかし残念なことにご予約分以降は新価格となってしまいました。

新しい価格は片足30,800円です。
高くなったとは言ってもまだこの機能でこのプライスは魅力です。
この機会にご検討ください!!

Asterisk(アステリスク)CYTO CELL (サイト セル)はこちらをご覧ください!>>>

ゴールデンウィークの思い出 その2

 随分時間が経ってしまいましたが、ゴールデンウィークの後半は定義で行われたJECで出店させていただきましたのでそのレポートを。

DSC_4891.jpg
まだ飛ばされていないパルクフェルメバナー。
このあと強風で結構飛ばされてました。

2013-05-02 09.17.56
昨年は嵐のために色々大変なことになったJEC定義ですが、今年は天候にも恵まれて(強風以外)昨年クレバスが出来ていたアプローチ道も普通の林道になっていました。

2013-05-02 10.07.50
IAワタライ選手はお兄様も誘い込んで兄弟で参戦してました。
何度かお会いしているんですが、声だけ聞くとどっちか分からなくなるほど似てるのに今更気がつきました。
ドライだったら任せろ的なレース前のワタライ選手。

DSC_4880_20130514193018.jpg
2日に現地入りした小菅さんはヨッシーのバイクに跨って記念撮影。
もう俺のだといわんばかりの表情にちょっと笑っちゃいました。こんな感じで前日は和やかです。みなさん思い思いに下見に行ったりして、早々に風呂や宿に散っていきました。
私はデコボコフレンズのパドックで吞み明かして車中泊でした。風もあってかそこそこ寒かったです。


DSC_4909.jpg
翌日の3日は早朝から車検を受けてパルクフェルメにマシンを保管します。
この段階でもうバイクの整備(ガス給油や洗車も含む)は出来ませんのでしっかりと整備しておきます。
私が数年前にSUGO 2DAYS ENDUROに出た時はてんぱっていてガス給油を忘れてえらいめに遭いました。
何とか1周は出来たのですが、結構ひやひやものです。(遠い目)

2013-05-03 11.25.29
今回は風が強い以外は普通の出店でした。
カードホルダーなど色々ご利用ありがとうございました。
毎年JECで思うんですが、忘れ物しないですよね、みなさん。
唯一キャメルバックの飲み口を忘れた方が数名。最後の一人は品切れでご迷惑をお掛けしました。_(_^_)_

DSC_4913.jpg
スタートまで少々時間があるので皆さんのウェアチェックをしたりしました。
今年は明るい色でイメージチェンジを計るAD/TAC選手。
昨年まではダーク系のウェアが多かったのでバイクをBetaの乗り替えたせいもあって誰か分からなくなるときがありました。

DSC_4920_20130514193125.jpg
DSC_4923_20130514193124.jpg
FOXが丸かぶりの二人の撮影会が始まった途端にわらわら集まって来ました。
一人やけに大きな人がいるのでフレームの収まりが悪いといって遠近法を駆使して撮ってみたりと和やかに進みます。(笑)

DSC_4931.jpg
そんなこんなでIAライダーからスタートします。
オンタイムエンデューロの場合はテスト区間以外はあまり飛ばさないのでスタート自体は穏やかです。

DSC_4936.jpg
二組目に大きな人(失礼)が。
始動直後に吹けが悪いとアクセルを結構あおっていたんですが…。

DSC_4941.jpg
突然グリップしたとかでテスト前の短いリエゾンでまくれてました。
よく見るとリアフェンダーがすでに粉砕。この段階でちょっと意気消沈していたようです。

DSC_4952.jpg
フサベルジャパンの走る営業、産方さんもJECに出てます。
彼のお陰でフサベルユーザーも増えましたね~!

DSC_4961.jpg
最近勝利の心地よさを知ってしまい、表彰台に上るときは天辺じゃないと、と言い切る高校生ライダー前橋孝洋選手。
エンジン掛ける前は普通の高校生なんですがねぇ。ハンドル握ると人が変わるタイプですね、きっと。
彼や小菅選手の息子さんのように若手が頑張ってくれると色々刺激になって良いですね。

DSC_4972.jpg
IAクラスに参戦する太田兄弟のお父様。今年のISDEに参戦が決まっているので、その肩慣らしも兼ねて参戦です。
もう還暦に手が届きそうな年齢なのにすごいチャレンジです。
是非応援しましょう!!

太田さんのお店のサイトはこちら>>>

DSC_4973.jpg
そう言えば太田さんはスタート前に清めの塩を振ってたなぁ。

DSC_4978.jpg
色々な所でお会いする楽さん。使用前。
去年は谷地で立ち尽くしていたとか。

DSC_4982.jpg
コンディションが良いと言っても一部はぬかるんでるようです。
でもエンデューロだからこれくらいは当たり前。

2013-05-03 12.22.09
土曜はスタッフ飯を少し分けていただきました。
主催者のHIRO RACINGさんは自然農園というケータリングも行っているのでご存知の方も多いのでは?
今回はケータリング抜きで主催側で頑張ってらっしゃいました。

2013-05-03 12.36.27
風が強いと書きましたが、こうなるくらいに強かったです。
アスファルトにペグ打ってフレームは飛ばなかったんですが、天幕が破れちゃいました。
凄すぎです。

2013-05-03 13.56.05
コンディションが良かったのか帰ってくるライダーの表情は一様に明るかったです。
昨年は憔悴している人ばかりでしたから。(笑)
楽さんも笑顔でご帰還。

DSC_4989.jpg
九州から来ていた水上タイスケ選手は1日目負傷リタイヤ。
エルツベルグロデオに参戦するので大した事は無いと思いつつ、大事をとってリタイヤしたそうです。

2013-05-03 14.00.35
最終周を終えると翌日に備えて規定時間内にタイヤ交換もします。
以前はタイヤ交換にボーナスタイムが加算されたんですが、最近はISDEに出るための練習と思ってやる人くらいであとはさっさと終わらせてパルクフェルメに入れちゃいます。
   
DSC_4968.jpg
今回大活躍のSUGOの藤原さん。
MCから集計などの裏方仕事まで色々と飛び回ってらっしゃいました。
SUGO 2DAYSでも頑張ってくださいませ。 
 
DSC_4999.jpg
翌4日も晴天に恵まれて心地よいレース日和でした。
 
DSC_5018.jpg
池田・イシゲ・智泰 選手も朝のワークタイムにサスの調整をしています。
あまりいじらない人だと思っていたのでちょっと意外。

DSC_5028.jpg
前橋孝洋選手はいつものスマイル。
カメラ向けると必ずこのポーズなんですよね。(笑)

DSC_5032.jpg
2日目のスタート前。
鋭い眼光を振りまくデコボコフレンズの青木選手
スタート前のライダーって格好良いです。

DSC_5059.jpg
朝のワークタイム中にフロントタイヤの交換をするライダーも。
昨日はリアタイヤを交換したんだそうです。
スポーツとして満喫してますね。

DSC_5069.jpg
エンデューロでこの店を知らなかったらもぐりと言われるくらい有名なオープンエリアさんのピット
必要な物が理路整然と並んでいるきれいさに思わずシャッターを切ってました。

DSC_5063.jpg
ダートスポーツの宮崎さんも参戦。クラス3位に入る猛者です。

DSC_5065.jpg
1日目の負傷が響いて2日目の出走をあきらめる人も。
寂しい光景ですが、これもレースです。

DSC_5067_20130514193454.jpg
ちなみにダートスポーツやJNCCサイトでお馴染みのジャンキー稲垣氏は1日目に撮った写真を2日目には販売していました。
プリンターでの即席じゃなくて市内の写真店でちゃんとプリントしたんだそうです。
格好いい自分の写真ですから結構皆さん買って行かれたようです。夕方になってジャンキー氏も驚いてました。
今度は当日プリントも考えているとか。機会があれば是非ご利用ください。
 
DSC_5076.jpg
レースはタイムを計るテスト区間が1周につき2箇所ある設定です。
テスト区間は全開アタック!

DSC_5105.jpg
計測ライン直前のコーナー立ち上がりは少しでも前にというライダーの本能を見ることが出来て迫力満点です。

DSC_5184.jpg
昨年ISDEに参戦した千葉哲也選手。

DSC_5199_20130514193556.jpg
テスト開始直後のヒルクライムに向かう前橋選手。
ここはみなさん全開で登っていきました。

DSC_5207.jpg
テスト区間は1台ずつのアタックですが、中にはこんな風に接戦になることも。
緊張の一瞬です。

DSC_5247.jpg
IBクラスは西森選手が制しました。
二位に前橋選手、三位に栗田選手。
前橋選手は最後の最後でひっくり返されたので不満そうでした。
勝負はシビアです。

DSC_5255.jpg
IAクラスは鈴木健二選手の優勝で幕を閉じました。
磐石といっていいレース運びだったようです。

オンタイム制のレースは結果が出ないと勝負の行方が全くといって良いほど分からないんですが、今回集計結果を逐一サイトにアップしたりと現場でも動向が分かりやすくてレースとの一体感がありました。こんな山奥でも携帯の電波が届くので観戦中も順位を把握しやすくてよかったです。

■おまけ
DSC_4906.jpg
チャンピオンマシンにまで魔の手が伸びてました。
恐るべしショッカー軍団。

ガレージセール併催フリー走行 に行ってきました!

2013-05-12 09.49.54
北の方ではバイク投げたりしている日に私はウイリー松浦さん主催のガレージセール併催フリー走行に行ってきました。
場所は常磐道谷田部インターの近くにある 谷田部エンジョイスポーツランド です。

前日に結構雨が降ったせいもあって意外に少ないと番頭の戸田さんが言っていましたが、それでも結構な人数とフリマの出店でした。(私はとりあえず持ち込んだ程度。_(_^_)_)

2013-05-12 09.49.20
天気も良くて最高の一日でした。
中にはお店でも無いのに本格的な品揃えのところもあったりして、変に出店しなくて良かったと思ってしまったりして。(笑)

2013-05-12 10.13.13
私の真の目的はマリオサイレンサーのテスト。<仕事しろと…。
取り扱いをやめてしまったんですが、出来の良さは相変わらずでまた扱わせて欲しいと真剣に思ってしまいます。
これなら何本か在庫しても良いんだけどなぁ。と言う位きれいでした。
短めなのにうるさくないのも良かったです。

2013-05-12 10.49.24
谷田部エンジョイスポーツランドは林間に作ったコースで夏でも結構走りやすいのが特徴ですが、前日に降った雨が乾きにくいのが難点。もっともエンデューロライダーにはそれが良かったりして。

2013-05-12 12.36.23
あと、ここは昼に近くの農家から野菜や卵の即売に来てくれるのが有難いんです。
卵は1パック400円とスーパーで見たことも無い価格ですが、スーパーでは味わうことが出来ないおいしさです。
これと朝に収穫したネギを添えてTKG(卵掛けご飯)にすると頬が落ちちゃいます。

2013-05-12 15.10.49
で、前出の通りぬかるんだコースでバイクもドロドロ。
久しぶりに滑るコースで充分に練習しました。何度も転びそうになったけど、良い練習になりました。

次回は10月の予定なんですが、当日戸田さんがその前にもう1回やろうかなぁ!って大きな独り言が聞こえてきたので、期待して待ちましょう!!

家でたんすの肥やしになっている着物とか、もう履かない靴とか家電、PC、なんでもござれの普通のフリマなので奥様同伴で楽しみに来て下さい!!

詳しくはこちら>>>

あ、マリオサイレンサーは今度ホームコースのデコボコで比較してみます。
昨日のコンディションじゃ開けられないので分かりませんでした~。(笑)

ブシュー!でリフレッシュ!

  • Posted by: MC GEAR
  • 2013-05-11 Sat 23:55:18
  • 工具
当店で大人気のアイテムというとモーションプロが真っ先に挙げられます。
何しろ開店当初から取り扱っているというほれ込んだメーカーでもあります。

色々面白いアイテムの多いモーションプロの中でも人気の高いのがこのマイクロブリーダーです。
走行中に内圧があがってしまったサスペンションの中の空気を抜くことで正常な状態に戻して本来の動きを取り戻すというエンデューロではマストアイテムになります。

効果も高いので実はKTMではパワーパーツという純正オプションにも設定があるほどです。

DSC_4864_20130511235820.jpg
上がそのパワーパーツのブリーダーバルブ。
下がモーションプロのマイクロブリーダーです。
一見して高さが抑えられていることが分かりますよね。

DSC_4865_20130512002227.jpg
パワーパーツだとこんな感じになるのでハンドルポジションをずらす際にちょっと気になります。
ちなみに旋回性をあげるためにフォークの突き出しを多めにしているためにこんなにタイトになっています。

DSC_4866.jpg
マイクロブリーダーに換装するとクリアランスも充分に取れて安心して使うことが出来ます。
車高を下げるために突き出しを多くしたりする場合にはモーションプロの方が安心なのが分かっていただけると思います。

■装着方法
DSC_4869.jpg
元々ホワイトパワーサスペンションなどの海外のフォークユニットはエアバルブのネジ径がM4と細いのでオーバートルクでネジを破損させることがたまにあったので、モーションプロはマイナスドライバーでの装着でこのオーバートルク問題を回避しています。

DSC_4867.jpg
ボタン部分を押し込むとマイナスドライバーで回せるようになっています。
もっともこれでも締めすぎると破損しますのでホントにやわらかく締めるだけで結構です。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>
価格は2,400円(税込み)で国産用とM4ネジの外車用があります。

12日はフリーマーケットです!!

今度の日曜 5月12日はウイリー松浦さんのエンジョイ谷田部スポーツランドでフリーマーケットがあります!
前回は色々とお買い上げいただきありがとうございました。
今回もお邪魔する予定ですのでよろしくお願いいたします。

そろそろ前夜からキャンプしながらってのも良い季節ですね。

前回ちょっと欲張って持って行き過ぎたにも関わらず大物はほとんど持っていってもらえて大変助かりました。
今回は小物とウェアを持っていく予定です。

なんだかんだ言って、実は買い物するのも楽しみだったりして。(笑)
前回は千円タイヤとサンダルやハイエース用のラダーホルダー(ステップに装着してラダー引っ掛けるやつ)などなど色々お買い物しちゃいました。

バイク用品以外(っていうかその方が多いかも)もありますので是非に~!

詳しくは松浦さんのサイトでチェック!!>>>

2013-02-24 09.42.32

ゴールデンウィークの思い出 その1

 

ここのところドタバタしていてGW中の活動がなかなかアップ出来ませんでした。
まず前半はWEXのシーサイドバレー糸魚川に行ってきました。
出店抜きの参戦でした。
2013-04-27 06.01.02
土曜の早朝に現地入りしましたが、途中白馬の辺りで雪が降ってきたりと春が遠いという感じです。
昼はそこそこ暖かいんですが、日が陰ると寒いくらいでした。

2013-04-28 11.38.03
パドックと会場は直線距離で1.5kmほど離れているのでバイク(ゲレンデ内は競技車両も走行可能)で移動可能です。
ただし車は通れないのでその場合は2~3kmほどの公道を移動することになります。

2013-04-27 12.11.33
土曜は恒例の下見会です。
真田選手の先導でコースの下見を行うのですが、移動距離もさることながら高低差があるのでバイクで移動することになりました。

2013-04-27 12.30.45
確かに自分の足でここまで登ることを考えたら気が遠くなります。
それにしてもいい景色だこと。

2013-04-27 12.53.13
120分クラスはこんな雪渓を下るんですよ といわれて立ち尽くす人達。
午後に行われた120分クラスは大変なことになったようです。

2013-04-27 13.07.30
ホントにいい景色です。
走っている最中は全く見る余裕がありませんでした。

2013-04-27 16.23.54
走り終わるとパドック前に温泉があったりと至れり尽くせりです。(ちょっと狭いようですが)

2013-04-28 08.47.40
日曜は結構な人が集まってさすがWEXという感じになってきました。
出店も2店舗あって大盛況でした。すみません、MC GEARはお休みでした。

2013-04-28 08.47.47
地元 糸魚川ジオパークの広報活動もなさってました。
ブラック焼きそばが地元のB級グルメだそうです。白馬経由で帰ったので食べられなかったんですが、糸魚川インター経由でアクセスする方はぜひご賞味ください。

2013-04-28 11.36.25
レース会場側ではクラブハウスも開いていてカレーやラーメンなどが食べられる他、笹ずしやおにぎりなどが売られていました。
会場近くにはコンビになどが無いので有難いです。

2013-04-28 14.27.25
笹ずしは棒状の押し寿司でした。
おいしかったです!


で、私は90分クラスに参戦しました。
難所の無いハイスピードコースだったので、最初にどれだけ頑張ってアクセルを開けられるかが勝負でした。
あまりの速さに色々考えるとアクセル閉じちゃうんですが、それが最後まで尾を引いた形になりました。

2013-04-28 14.09.40
自分のレースが終わったらパドックでゆっくり昼寝。
参加者は会場に移動しちゃうのでパドックは閑散としちゃうんですよね。
出店業者の皆さんも心地よい気候につい…。

ちなみに土曜は突風が吹いたためにテントを飛ばされる人が多数出ました。
今年は雨よりも風の被害が多いです。私もサイドオーニングを飛ばされかけました。

2013-04-28 15.36.52
120分クラスが終わって帰ってきた方々。
雪渓下りもそうですが、陽気が良くなって雪解け水が至る所から吹き出て大変なことになっていたそうです。

秋にはJNCCも開催されることになっていますが、パドックとコースが離れていることが一番の問題でしょうね。

場所的には爺が岳から下道で1時間少しのところなので千葉からも思ったほど遠くはありませんでした。
もっともレースを追いかけすぎて距離感がなくなっているので一般的には遠いのかも知れませんが。(笑)

欠品のご案内

  • Posted by: MC GEAR
  • 2013-05-09 Thu 23:18:22
  • タイヤ
シーズンに関係なくコンスタントにご利用いただいているTUBLISS COREですが、在庫を切らしてしまいました。
申し訳ございません。
輸入元でも欠品しており6月にならないと入ってこないそうです。
輸入元では補修パーツも一部欠品が出ていますのでレース前の補充はお早めに!



値上げがあるかと思って随分多めに在庫していたんですが、あっという間になくなっちゃいました。
いつの間にか随分ユーザーが増えているんですよね。

増し締めしてます?


何度かこの日誌でもご紹介しましたが、ブーツのネジは本当に緩みやすいので注意が必要です。

現在のオフロードブーツにはバックルが不可欠です。
そのバックルはレバーを除く本体部分のほとんどが樹脂製で、軽さと強度のバランスが良い事から代わる物が見当たらない状況です。全部金属にすると重くなるんですよね。

しかし樹脂は長いスパンで考えると固体よりも液体に近い性質で、変形するのが当たり前になっています。
ですからビスで固定する事に無理があると思って下さい。そうすれば色々なトラブルを回避出来ます。

さすがに有名処のトップモデルでは樹脂パーツを金属製のカラーやフランジも無しに固定することはしないと思いますが、コストや製作上の制約などで充分なトルクが掛け辛い構造の物も少なくありません。
また低価格ブランドや廉価版の場合は樹脂部分にトルクが掛かるものもあって、そうなると緩むのは必至です。

それでなくてもステップからの振動を一番最初に受ける部分なので定期的な増し締めは行ってください。

当店では出荷時にビスの増し締めを行っていますが、こんな理由から定期的なチェックをお勧めしています。

JNCC ジョニエル-Gの受付は今日から!!

jel-3d-100mm.jpg
JNCC R4ジョニエル-G FUNクラスの受付は今日の20:00から開始です!
COMPクラスは明日から受付開始なのでご注意ください。
爺が岳は大人気の大会なので早期締め切りが予想されます。お早めに!!

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

さて、ゴールデンウィークも終わって皆さん腑抜けてませんか?(笑)
私も前半は糸魚川シーサイドバレーでレースに興じて後半は定義で行われたJECに出店と結構忙しくすごさせていただきました。お陰でそろそろ燃料切れかけてます。(笑)

休業期間中にお問い合わせやご注文をたくさんいただいておりますが、順次対応させていただいておりますので少々お待ちください。申し訳ございません。

またご予約商品の一部がこの連休中に入荷しました。
こちらも本日中にご案内差し上げますので少々お待ちください。

5月はレースも目白押しです。お忘れ物の無いようお気をつけてください!!

週末はJECの定義にお邪魔します。

明日から宮城県仙台市青葉区大倉牧場跡地で行われる全日本エンデューロ選手権シリーズ第2戦にて出店のためにお休みをいただきます。

もうすでに何件かはご予約をいただいておりますが、オンタイムエンデューロに必須のカードホルダーや携行工具、ウエストバッグ、キャメルバッグの類は会場に持参の予定です。
オイルや消耗品の類は在庫があればお持ち致しますので御入り用の際はご相談下さい。

今年初のJEC出店ですので、皆様にお会い出来るのを楽しみにしております!

JEC_CHK3-300x902[1]

R2/3 JYOGE 2DAYS リザルト速報URLについての発表もありました。こちらをご覧下さい。>>>

Index of all entries

Home > 2013年05月


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top