Home > 2013年02月

2013年02月 Archive

今週末はデコボコランドでwex開幕戦です!

今週末は印西デコボコランドでWEXの開幕戦が行われます。

これからワクワクするシーズンが始まります!

WEXは昨年からの開催ですが、当初から大盛況で昨年の開幕戦もデコボコランドだったのですが、駐車場を急遽増やさなければならない程の人数でした。
今年は駐車場の整備も行い万全の体制で参加者の皆さんを迎えてくれるそうです!

そこで、管理者でもデコボコランドのスタッフでも無い私が言うのもなんですが、一つ御願いがあります。

デコボコランドは畑の真ん中にあるために隣接する民家というのは無いのですが、でもやはり騒音には気を付けないといけない程度しか市街地から離れていません。
サイレンサーのチェックは事前にしていただけることを御願いいたします。
大会事務局側でも騒音のチェックは他と比べてもシビアにやると公式通知に出ています。
体感で判断されるので少しでも不安な場合は事前に交換をしておくと気分良く走ることが出来ます。

その他公式通知も出揃っているようなので是非チェックしてください。

WEX 開幕戦印西デコボコランド大会 公式通知 >>>>

JD2T0976.jpg

2013 JEC第1戦広島大会 明日からエントリー開始です!

JEC_CHK11[1]

2013 全日本エンデューロ選手権シリーズ第1戦広島大会 明日からエントリー開始です。

初開催ということもあって色々期待しちゃいますね~!
テージャスランチは広島、というより西日本のオフロードパラダイスです。JNCCは毎年開催されていますし、様々なレースがひっきりなしに開催される事からも人気の高さがうかがえます。

1DAY開催なので関東からの遠征組は相当気合いの入った人ばかりになるでしょうから、熱戦も期待できます!

2013のJECは全日本としては初開催の広島大会が開幕戦となります。舞台は中国エリアきってのロケーションであるテージャスランチ。1周約11kmのコースは、オープンフィールドからタイトウッズセクションまでバラエティに富んだもので、スペシャルテストは、エンデューロテストとクロステストの2ヶ所が設定され、本格的なオンタイム方式のエンデューロフォーマットの競技として開催されます。テージャスランチでのオンタイム競技はすでに地方大会として開催実績があり、今回はさらに充実した内容となります! ぜひふるってご参加ください。

2013年MFJ全日本エンデューロ選手権シリーズ第1戦広島大会
エンデューロ西日本選手権シリーズ第1戦併催
主催・運営 : MFJ中国エンデューロ部会
公認・承認 : MFJ日本モーターサイクルスポーツ協会
協力 : JEC PROMOTIONS
日時 : 2013年3月31日(日)

テージャス・ランチ
広島県安芸高田市甲田町上甲立542
TEL.826-45-7070
http://www.tejas-ranch.com/

エントリーは2013年 2月28日~3月14日
*郵送の場合当日消印有効

詳しくはJECサイトまで>>>

WEX デコボコランド大会のアップデート

3/3に印西デコボコランドで行われるWEX開幕戦のコース情報などが出ています。

コース図はこちら(pdfファイル)>>>

基本的には既存のコースを少し変更したような感じになっています。
週中に雨が降らなければ良いんですが。
もっともコンディションが悪すぎた場合はコースを差し替えるそうですから充分楽しめるでしょう。

ちなみに今回私は90分に参戦して、その他の時間はスタッフとして会場にいますので出店はしません。
そのスタッフマニュアルが大会事務局から送られてきたのですが、アクシデントや運営が滞るような場合にどうするかが仔細に書かれていました。特に冬場でも危険な熱中症については随分とスペースを割いて説明されていました。
難所での渋滞は出来るだけ出来ないように設定されていると思いますし、気温が低いのでそれほど心配ではありませんが、それでも頑張りすぎると結構簡単に脱水症状になったりします。
水分補給については充分に気を付けてレースに臨んでください。水だけだと意味がないのでスポーツドリンクなどを薄めてキャメルバックに入れるといいですよ。

長らく欠品していたキャメルバックもぼつぼつ入荷してきています。
出店はしませんが、土曜から会場には居ますのでご予約いただければ持参致します。
お気軽にお申し付け下さい。

hydrobak_tana[1]
キャメルバックについてはこちらをご覧下さい。>>>

フリーマーケットって面白いなぁ。

昨日はウイリー松浦さんの管理している谷田部のコースでフリーマーケットが行われました。
当日は風も強くてしかも乾燥しているために埃が強かったのですが、それにもめげずに皆さん楽しんでらっしゃいました。

2013-02-24 10.31.41
通常のスポーツ走行と並行してなので、走りながら出店している人もいれば出店だけしている人もいました。
風が強い日でしたが大盛況です。ホントにバイク業界って不況なの?(苦笑)

2013-02-24 09.42.09
私もスポーツ走行の合間に不要品のブーツやらサンプル品などを並べさせていただきました。
御利用いただいた皆様ありがとうございました。

2013-02-24 09.42.32
松浦さんの所も色々並べていました。ウェアも新品なのに上下で12,000円で販売していて大盤振る舞いにも程があります。最後は投げ売りしていたし。(笑)お互い商売下手ですよね~。

2013-02-24 11.04.13
こんな物まで売ってました。バイク以外は何でも売って良いって話だったんですが、まさかトランポまで売っているとは…。(笑)

2013-02-24 10.33.40
松浦さんのコースではファーストモトクロスというイベントも行っていてたくさんの人がオフロードバイクに触れて楽しんでくれていました。
レンタルウェアも揃っていて手ぶらでオフロードを体験出来ます。お知り合いで興味がありそうな人を誘って一日汗を流すというのも楽しいですよ!
また車で15分くらいの所に「きらくやま ふれあいの丘」という施設があります。

大きな地図で見る

2013-02-24 12.06.09
お昼になると近所の農家の方が野菜や卵、おこわなどを売りに来てくれます。
当日は松浦さんのところで豚汁を一杯100円で販売してくれたのでこれだけでお昼はお腹一杯でした。
それとこの卵が旨いんですよね。家でTKG(卵掛けご飯)が進むんです。これでまた太っちゃいますわ。(--;)

2013-02-24 12.32.06
ちなみに今回は随分大物を引き取っていただいたのですが、私も色々調達しちゃったので帰りの方が荷物が多かったという…。w
新品タイヤが1千円というのは有り難いです。

次回は5/12に開催予定です。
バイクに関係の無いものもたくさん出品されていました。バイクに乗りに行くついでに不要品の処分をしたいという方に是非お奨め!
走っている姿を撮ってくれるサービスもついてる谷田部はオフロードライダーの天国ですよ~。

ファーストレーシングのウェア更新!

13scantop[1]
もう昨年末くらいには入っていたようなんですが、色々ドタバタしてなかなか更新が進みませんでした。
13モデルのファーストレーシングウェアです。
おフランス製で作りも良いし、なによりシルエットが綺麗なので走っている姿が映えます。

ウエアって走っていると立ち姿と印象が違ったりするのでなかなか選ぶのが難しいんですが、総じて派手目の方が格好良く見えます。
実際数年前にイエローが流行った時はファーストレーシングでもイエローがすぐに無くなっちゃったりしました。
エンデューロ界では有名な池田兄弟の兄、イケチュー選手がイエローを着ていて、それを見た人が格好良さにオーダーをくれたりしたんですけど、大抵そんな段階では売り切れていたりするんですよね。特に海外物は一括生産、売り切れ御免!なので欲しいと思ったら悩まずポチッとな。

詳しくはこちらをご覧下さい。>>>

JEC Lites開幕戦の受付開始は25日に!

6afdd9ee1e18d98a3833ad12f7582f0e4[1]

昨年開幕戦の谷田部にもお邪魔したJEC-LITESが3/24に今年も開幕します!
舞台は山梨県のクロスパーク勝沼です。

受付開始は当初本日2/22の予定だったのですが、JEC Litesのサポート企業による参加者向けのエントリーサポートプログラムが追加となったため、2月25日(月)より開始になったそうです。

このLitesは所謂エンデューロスプリントと呼ばれる競技で1周毎にタイムを計測してその合計タイムで順位を競うものです。
ジムカーナ競技がそれに近いフォーマットのようですね。

立て続けに走ってタイムを削って行くもよし、路面の変化を読んでスタート時間を調整するも良しと静と動が入り交じった競技ですので、未体験の人は是非一度チャレンジしてみて下さい!

詳しくはこちちらをご覧下さい。>>>

今年もビーチレースが開催されます!

神栖市2輪ビーチレース大会

4月14日に茨城県神栖市の特設会場でビーチレースが開催されます。
主催はウインズアサノさんを主体とする神栖市2輪ビーチレース実行委員会です。

ビーチレースですから当然サンドです。
サンドってどんどん縦の轍が出来てくるのでスピードを乗せないと振られて怖い思いをするんですよね。
でもコツを掴むと何とも言えない浮遊感があって面白いんです。アクセル戻すとフロントタイヤが抵抗になって急激にブレーキが掛かったようになって転んだりもしますけど。(苦笑)

レース中にコツを掴めばきっと全開にして走る快感に酔いしれることが出来るでしょう。

エントリー受付は3/14からです。お楽しみに!!


こんな空撮も良いですね。

beach13.jpg

全日本エンデューロ及びJEC-eastのスケジュール変更

JEC(全日本エンデューロ選手権)の最終戦SUGOの日程が変更になりました。
会場側の問題と他の大会とのバッティングが原因だそうです。そうです、JNCCと被ってましたからね。

このため、もうシーズンも終わりを告げてゆったりまったりしているはずの11月最終週に最大の山場が来ます。
同時に10月開催予定だった西日本EDは実施が見送られたと発表されました。開催数が減ることもあって初冬(というか冬まっただ中のような気が…)のSUGOが熱くなりそうです。

JEC PROMOTIONのサイト(R7/8の日程変更について)>>>


併せてエリア選手権(JEC-E)の日程も変更になりました。
サイト管理をHIRO RACINGさんが行うようになってリニューアルしています。
JEC-Eのサイト>>>

SCHEDULE2013_20130220121133.jpg
スケジュールを訂正しました。今年は出店と参戦で大忙しです。身体保つかなぁ。

■直近情報
勝沼で行われるJEC-Litesの受付が22日からになっていますのでお気をつけて!

マイクロブリーダー for KTM

  • Posted by: MC GEAR
  • 2013-02-19 Tue 09:33:53
  • 工具
2013-02-10 11.00.18
当店でも大人気のアイテムの一つがこれ。
モーションプロ マイクロブリーダー KTM用

これはフロントフォーク内に入ってしまった余分なエアを瞬時に抜くことが出来るアイテムです。
使い方は簡単で、メンテナンススタンドなどでフロントサスの過重を抜いてあげてから上部のボタンをワンプッシュするだけ。ブシューっとエアが抜けるのは快感ですらあります。

サスペンションの中にはエアが封入されているのですが、ストロークする時に噛み込んでいったり、気温やサスペンションの温度によって膨張したりで内圧が上がってしまう場合があります。
当然サスペンションが堅く感じるようになりますので、これで適正な圧(大気圧)に戻してあげるわけです。

このタイプのアイテムは各社から出ているのですが、モーションプロがお奨めの理由はその確実性です。
エアを抜くアイテムですから、抜かない時には抜けてはいけないんです。ボタンを押さない時にはしっかりとシールして貰わないとサスペンションの性能を損ないます。
何を当然の事を。
そう思われるでしょうが、メーカー名は言いませんが巷にはシールに不安を抱える製品もあるんです。
サスペンションをオーバーホールするのに外して横たえていたらオイルが漏ったなんて話も。輸送中にボタンを押してしまったなら兎も角、置いておいただけで漏るんですから走行中もエアが漏れていたのは想像に難くありません。(話はちょっと逸れますが、サスペンションのオーバーホール時に輸送する時は通常のネジに交換しておきましょう。中でボタンを押しちゃって段ボールがオイルで濡れていたなんて事もあるそうです。)
その点モーションプロではそんな事は一切ありません。

ところでこのマイクロブリーダーは3種類あって、KAYABA/SHOWAの国産用1種類とKTMなどの外車用2種類があります。このKTM用の2種類はフォークトップの形状で分かれます。写真のような少し窪んだ所にネジがあるモノはP/N:11-0080の頭が黒いタイプを使ってください。くぼみに入るように本体下部が細くなっています。

それと外車用は4mm径という細いネジなので手でしっかり締め込めば良いくらいのトルク指定になっています。心配な方はマイナスドライバーを頭に押し当てられるように出来ていますのでドライバーで軽く締めてください。

そうそう、このアイテムはトランポに積む際にサスペンションを縮めてしまう人に強烈にお奨めします。特に室内高の関係で少し絞っている場合にはこれで内圧を抜いてあげるとフォークシールの痛みを心配する必要が無くなります。(そんなことで抜けはしないと思いますが、あくまで精神衛生上お奨めという意味です)

詳しくはこちらをご覧下さい。>>>

今週末は…

先日(2/6の日誌参照)ここでもご案内した谷田部で行われるガレージセールに予定通り伺います。

実はその日誌を書いた後に谷田部で大事件が起こりました。
ツイッターやFacebookで随分話題になっているのでご存じの方も多いと思いますが、谷田部で管理していたレンタル車両や機材がごっそりと盗難に遭っているんです。(詳しくは松浦さんのブログ参照>>>

単純なバイクの盗難とは言い難いくらいに大規模な犯行に言葉を無くしました。

レンタルバイクはオートバイの楽しさを知って貰おうとコツコツ集めた車両だそうです。レンタル料は設定されていましたが、メンテナンスなどを考えると必要最小限の費用分にしかならなかったのでは無いかと思います。
オフロードバイクに触れる機会を作ってあげたいという想いが根こそぎ壊されたんです。

事件の方は目撃証言などがあるようですが、何か不審な車両があったら少し気に留めてください。

そんな松浦さんは夢をつなぎ止めるべくまた車両を調達したそうです。>>>
強い人だなぁ。益々犯人が許せなくなってきました。

私としては出来ることも無いのでせめて松浦さんの所のこういったイベントは少しでも盛り上がるようにお手伝いしたいと思っています。
ということで当日は10名の方にCTiのTシャツをプレゼントしようかと思っています。
方法などは全然考えてないので当日をお楽しみに。少なくとも買ってくれた方に限らない方法でプレゼントするつもりです。

その他2万円のブーツ(SIXSIXONE)や2千円のグラブなどなど色々持っていきます。
それに大きな声では言えないブーツやシューズも…。

松浦さんの所は豚汁の販売もするそうです!みんなでワイワイ楽しみましょう!!

DSC_0345[1]
前向きな松浦さん!応援してます!ガンバレ!!

やはりこれが一番!スーパーグリップ

昨年シーズン途中でマシンの入れ替えをしてからドタバタとレースが続いたりして正直あまり弄っていませんでした。
シーズンオフになってからは乗る方が忙しくてやっぱりほとんど弄っていないんですが、走っているとどうも身体が遅れてしまう場面が多くて困っていました。私はシートにどっかり座って走るんですが、曲がりながら登る場面で身体がずり落ちてフロントの過重が無くなってしまい方向性が無くなるんです。以前のマシンでは無かったこの現象は明らかにシートが滑ってしまうからです。

2013-02-10 11.52.23
そこで前回と同じくプログリップのスーパーグリップシートカバーに張り替えました。
このシートの良い所はその比類無いグリップの良さです。ちゃんとパンツのクロージャーを締めておかないとホントにパンツが脱げちゃうくらいにグリップします。(笑)
それだけではありません。
通常シート表皮は少し厚手でしっかりしたモノが多いためか、張るのに苦労するモノも少なくありません。伸びないためにしわが寄りやすかったりするんです。
でもプログリップのシートカバーは伸縮性が高くて張替がとても楽です。
しかも耐久性も高いので文句のつけようがありません。実際前回張ったのが2011年2月で1年半私が酷使して、次のオーナーに渡ってもまだしっかりしています。もちろんしっかりとグリップしています。それほど厚手では無いのにこの耐久性の高さは嬉しい誤算でした。

難点と言えば…、シート表面のデコボコが深いので洗車時にスポンジで擦った程度では綺麗にならない事でしょうか。そんな時はTK1SuperWashを使えば良いんですが。

プログリップのシートカバー ユニバーサル についてはこちらをご覧下さい。>>>

ONEの新しいヘルメットは…

先日ご紹介したONEの新しいヘルメット「ATOM(アトム)」を今年のレース用に下ろすことにしました。

2013-02-13 09.47.04
今まで使用していたKOMBATは開口部が狭くて小さく感じるために国産よりも1サイズ大きめを選んでいました。
私の場合SHOEIだとLサイズなんですが、KOMBATはXLサイズでした。

しかしこのATOMはLサイズでぴったりです。
KOMBATのXLサイズだと前後に装着感が希薄な部分が出来るんですが、ATOMのLサイズではそんな事もなく国産と似たような全体的に強めに包み込むような安心感がありました。サイズ的にも国産と同じサイズで大丈夫だと思います。
装着して首を強く振ってもずれる事もないのはもちろん、フィット感が高いのでヘルメットが軽く感じます。(実際軽いんですが)

まだ実走行していないので何とも言えませんが、試着した感じではKOMBATを遙かに凌ぐヘルメットになっていると思います。しかも価格はKOMBATとほぼ同じです。ベンチレーションも充実しているので夏も少しは楽になるんじゃないでしょうか。

こんな良いヘルメットなんですが、answerのヘルメットと異なってSG規格を通していないために公道で使用できるといって販売することが出来ません。レース専用での販売となります。当然MFJの公認は取っていますので全日本レースでも使用出来ます。

詳しくはこちらをご覧下さい。>>>

JNCCのエントリー方法が変わります。

昨晩PCの前でイライラした方が多かったのでは無いでしょうか。
JNCCのエントリー受付開始早々、サーバーがダウンして悲鳴を上げている人が多数いらっしゃいました。
エントリー受付のフォームは別サーバーだったために生きていたのですが、JNCCサイト(元々結構重い)は全く表示されない状態になってしまいました。

そのために本日20:00からFUNクラスの受付を、翌14日20:00にCOMPとキッズの受付を、というようにクラスを分けて受付を行う事になったそうです。

昨晩運良くエントリー出来た人はそのまま受理されるそうなのでご安心を。

さぁ、また今晩もPCの前で刮目して待たねば…。

jncc_entry.jpg

FUNクラスのエントリーは今晩20:00からこちらで>>>

ダンロップの新しいエンデューロタイヤが!

JNCC開幕戦にエントリーする人限定で3月発売予定のAT81のモニターを募集しています。

会場で受け渡しして、使用した感想をレポートする事となります。回収はしないという話なので要するにモニタープレゼントとなります。応募フォームにはリム組みの有無を聞く項目もあるので、タイヤ交換に自信が無い人でも大丈夫だと思います。

前評判も高いのでこの機会に是非!

エントリーが済んだらこちらもご応募下さい!!>>>

image[1]

JNCC開幕戦の受付開始は本日20:00から!


JNCC開幕戦サザンハリケーンの受付は今晩20:00から!

例年通り締め切り日を迎えることなく受付終了になるでしょうけど、そんな悠長な事を言っていてはいけません。
JNCC/WEXはスタートポジションを決める際に番号の若い順にスターティングエリアに招かれます。
つまり、申し込みが早ければ早いほど良いポジションからスタート出来るわけです。

別に私はコースを楽しみたいので良いポジションなんて気にしない なんて人も居るでしょう。私も以前はそうでした。遅いから前でスタートしても抜かれるばかりでかえって危険なのではと思うのもありましたし。

でも抜かれる時も抜く方だって危険な事はしたくないでしょうからそんなに危ないと思ったことはありません。それより自分の得意なはずのポイントで渋滞していたりするともう少し前でスタートしていればなんて後悔したりするのが嫌なので最近は出来る限り受付は早くするようにしました。もっともシリーズ戦になると後半からの参加は自動的に後ろに廻されたりするのでなかなか難しいところですが。
ですから折角の開幕戦なんですから是非早めにエントリーして思う存分楽しむ事をお奨めします!

受付はこちらですよ~!>>>>

ONE の新しいヘルメットが登場!!

ONEのヘルメットというと店主自らが被っているKOMBATというモデルが爆発的な人気だったんですが、大人の事情で昨年は入荷しませんでした。
たくさんのお客様から手に入らないのかと問い合わせもいただいたのですが、輸入元さんも苦慮していたのでどうしようもありませんでした。

そして今年は満を持してフルモデルチェンジした「ATOM(アトム)」が登場しました。

価格はKOMBATとほぼ同じですが、ベンチレーションがより多くなって夏には最適な感じです。
軽さもメーカー公表では1,350gと超軽量です。実測でもほぼ同じくらいだったとか。
これはエンデューロでも重要なファクターで長時間の装着では凄く効いてきます。

2013atom_rs[1]
それに人気のロックスターグラフィックも用意されています。

エムシーギア価格は ROCKSTARが¥20,081(税込み) その他の色は¥18,742(税込み)

詳しくはこちらへ>>>>

その他の色は追記をご覧下さい!

Continue reading

JNCC開幕戦の受付は…

3月17日に開催されるJNCCサザンハリケーン関西大会のエントリー受付開始は2月12日です!

まだ先だと思っていたらもう3日後には受付開始です。
今年のJNCCは新たなステージも用意されていて例年以上に熱い戦いが繰り広げられそうです。
昨年JNCC系のレースは全てのレースが締め切り日より前に満員御礼で締め切られていますので、お早めにお申し込み下さい!

エムシーギアは今年も全戦お邪魔する予定です。
皆様にお会いできるのを楽しみにしています!!

Szn_mark20.jpg
JNCCのサイトはこちら>>>

オフロードバイク大試乗会 in 白井 追加情報!

オフロードバイク大試乗会 in 白井 の講師にAD/TACこと和泉拓選手が名を連ねてくれています。

詳しくはオフロードバイク大試乗会 in 白井(JEC PROMOTIONのサイト)>>>

試乗会だけではなく、JECウイメンズクラスチャンピオンの川村真理子選手による、トライアル的エンデューロライディングのワンポイントレッスンやAD/TAC選手のレッスンもあります。お手伝いにイシゲの愛称でお馴染みの池田智泰選手も来てくれるようです。

そのAD/TAC選手が自身のブログで試乗会のメリットについて語ってくれています。
曰く自分以外のたくさんのマシンに乗ることは何が良かったのかなどを判断する事で自身のスキルアップに役立つ、そうです。

STRANGEな日常(AD/TAC選手のブログ)>>>

確かに私も何度かこういった試乗会にお邪魔しているのですが、同一のコンディションで乗り比べる事で自分との相性が分かると共に、じっくりとマシンの吟味をする過程で自分のライディングも見直している場面があったりととても有意義な時間を過ごす事が出来ました。

是非この機会を利用してください。

shirai[1]

ISDEにクラブチームとして

ここ数年、ISDEへのトロフィーチームの参戦が見送られています。
遠征費用に加えて長期間仕事を休まなければいけないなど、ライダーの負担が大きすぎるために規定人数が集まらないからです。

今年も規定人数に達しなかったためにトロフィーチームの派遣は見送られましたが、参加表明をした3人がクラブチームとして参戦することに決めたようです。

2013ISDEイタリア参戦します。(内山裕太郎選手のブログ)>>>

今後スクールなども行う予定だそうですので、情報が入りましたらまたここでもご紹介します。

ガンバレ!TEAM JAPAN!!


谷田部でガレージセール開催!

2013年2/24開催 谷田部ガレージセール

今月末にウイリー松浦さんが管理するエンジョイスポーツランド谷田部にて行われるガレージセールに出店します。
テストに使用しただけの中古品から、私的に使ったパーツ類、それに長期在庫品やテストで仕入れた商品(新品)など通常の出店では出さない物ばかり(逆に言うと通常の商品はあまり持っていきません。)
その他キャンピング用のテーブルとか秘蔵のブーツとか色々持っていきます。通常通り用品の相談なども承りますのでお気軽にどうぞ!

出展者の方の情報は逐一掲示板で公開されています。
ウイリー松浦さんの所は豚汁を販売するそうなので縁日気分で楽しみましょう!!

2013年2/24開催 谷田部ガレージセール情報♪(掲示板)>>>

IMGP50941[1]

印西デコボコランドの新サービス?

deko.jpg
印西デコボコランドのfacebookがオープンしているのをご存じですか?

印西デコボコランド(facebook)>>>

営業日やイベントの案内の他に利用者の方に嬉しいサービスも行っています。
それがこれ。
deko2.jpg
何処かのコース(ってエンジョイスポーツランド谷田部の事ですけどね・笑)の向こうを張って撮影サービスを始めたようです。

先日の新年会の時に中の人に、谷田部でウイリー松浦の戸田女史が撮ってくれる写真って良いんだよね~ って言ったら早速取り入れてくれたサービスです。
中の人(デコボコフレンズのメンバーの一人)が居る時に気が向いたらという限定で、しかもいつまで続くか分からないゲリラ的サービスですけど、自分の勇姿を留めて置きたい人は是非御利用ください。

バイク乗りってナルシストが多いから写真に残してもらえると嬉しいんですよね。
かく言う私も谷田部のコースでは戸田女史の撮影が始まると走り出して、終わるとパドックに戻るくらい撮して貰う事に執着していました。(笑)

デコボコランドのサービスはあくまで中の人の趣味の延長なので写ればラッキー!くらいの感じですが、機材では負けないと豪語しているだけあって、光量の少ないウッズでも綺麗に撮ってくれます。

おだてると長く続けてくれるかも知れないので、Facebook見たら是非「いいね!」してあげてください。

準備は着々と。


2013-02-03 11.37.39
昨日は印西デコボコランドでいつものスポーツ走行。
土曜はここも相当暖かかったらしく、週中に雨が降ったはずなんですがコースは完璧にドライになっていました。
ご存じの通りここは3月3日にWEXが行われる舞台です。

2013-02-03 10.19.33
駐車場の整地も行われていて綺麗にフラットになっていました。
日曜だっていうのに来場者は比較的少な目でした。
そろそろWEXに参戦する人でごった返す時期ですが、まだそれほどでもありませんでした。

もっともこんなドライなデコボコランドで練習してもレース当日がぬかるんでいたら全く違ったコースになるのであまり意味は無いと思いますが。それくらいドライでした。(私もこんなにドライなデコボコランドを走ったのは久しぶりです。)

2013-02-03 11.36.52
昨年一番気を揉んだのが雨天の際の駐車場の確保でした。
メインのパドックはぬかるむと二輪駆動のトランポがスタックする事があるくらいだからです。

そんな心配をしないように今年は駐車場に砂利を敷くそうです。お陰でちょっと入り口が狭くなってますが、当日は綺麗になっているはずです。

コースの設定は前週の週中に行われるそうです。そして前日土曜には最終的なセッティングを行うそうですので天候に関わらず楽しめるコースになると思います。
楽しみですね~!

(再)リリース!アステリスクの新ニーブレイス!


年明け早々に発表発売になったアステリスクの新しいニーブレイスが再発表になりました。
大人気だったためにアメリカ市場へのデリバリーが遅れるのが一因だそうで、手元に商品があるのに販売できないというジリジリした1ヶ月を過ごさせていただきました。こんなの初めてです。(笑)

ということでCYTO(サイト)が再度登場です。

アスタリスクの特徴であるヒンジ部分は上位機種のULTRA CELLと同じですが、樹脂製のフレームになったりストラップが標準的な物になったりしています。個人的にはストラップタイプの方が好きなのですが、ここら辺は個人差が激しい部分なので予算に応じて選んでいただいた方が良いでしょう。脱着が少々面倒になるので頻繁に締めたり緩めたりする場合はULTRA CELLの方が圧倒的に楽です。

詳しくはこちらをご覧下さい。>>>

MC GEAR価格は片側で26,271 円になっています。

Index of all entries

Home > 2013年02月


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top