Home > ニーブレイス Archive

ニーブレイス Archive

GORILLAニーガードなかなかです



先日ご紹介したGORILLAニーガードを試してみます。
と言っても汚い足をお見せするのも何なのでパンツの上から装着してみました。

ニーブレイスと違って膝を左右から固定するパッドは無いので横方向への保持力は万全というレベルではありません。しかし包み込む内装とステンレス製の補強材の相乗効果で従来のニーガードとは比べられない安心感があります。
ストラップがベルクロ調整なのも締め付け具合が微調整出来て好印象でした。

爺が岳のAAGPに持参しておりますので、興味のある方は是非試着してみてください。

残念なお知らせ

CTi01[1]   cti_ots2[1]

このお店を開業した当時から取り扱いをしていたCTiニーブレイスですが、諸般の事情で日本国内での販売が中止されました。そのため当店でも今後OTS本体の取り扱いが行えなくなりました。

ただし部品の供給や修理については引き続き行えますので、すでにお持ちの方にご不便を掛ける事はございません。

メーカーが無くなったわけでも、輸入元が無くなったわけでもありませんのでその辺はご安心を。

良い商品に変わりはないので何らかの方法を考えて取り扱い再開に向けて努力したいと思います。
その時はまたご案内致しますので宜しく御願い致します。


店主

ニーブレイスがお買い得!

エムシーギアで取り扱っているニーブレイスは主に3種類あります。
ライダーの怪我の中でも深刻な膝のトラブルを未然に防ぐためのアイテムですので単純に価格では比較出来ないのですが、お財布と相談して一番良い物をチョイスしてください。

■CTi OTS

CTiはご好評につき今年も当面円高差益還元キャンペーンを続けます。
価格に見合う、いえ、それ以上の満足を提供するクオリティーに医療用としての実績が裏付ける自然な動きが、そして様々なスポーツ選手が好んで使う違和感の無さと耐久性がライダーの膝を守り続けます。
チタンの心材をカーボンで包んだフレームは他の追従を許さないほどの強靱さを持っています。この強靱なフレームがアキュトラックヒンジの作動を妨げずに自然な装着感を提供してくれます。
MC GEAR価格 左右セット ¥141,750
CTiはこちらをご覧ください。>>>

■アスタリスク CELLニーブレイス

CTiのスタッフの一部がモトクロス用にと開発したのがアスタリスクというのは有名な話ですが、医療用としてフルオーダーで製作していたCTiに比べてサイズ調整機能を持たせて採寸が必要なくなったのが一番の特徴です。
基本的にスポーツ用としては膝の動きに余裕があって怪我をしない程度に緩い印象です。(サイズが合っていないわけではなく)また締め上げるタイプのふくらはぎや太股のサイズ合わせが長時間の装着でも違和感を少なくしています。
メインフレームはカーボンです。
1月から価格が改定されて更にお求めやすくなりました!
新MC GEAR価格 左右セット ¥77,647
アスタリスクはこちらをご覧ください。>>>

■SIXSIXONE MX3ニーブレイス

高強度なアルミボディーが特徴のMX3ニーブレイスはリーズナブルな価格でライダーをサポートします。
使用頻度を考えると10万近くするニーブレイスを購入するのは躊躇してしまうという方にお奨めです。
プロテクター専門メーカーのSIXSIXONEですからプロテクションには自信があります。
MC GEAR価格 ¥33,915
MX3はこちらをご覧ください。>>>

CTiキャンペーン延長!!

締め切り間近なんて事をここに書いたら『ボーナス出たら検討したかったのになぁ、、、』などと言われました。
それが理由というわけでは無いのですが、キャンペーンの延長が決まりました

モトクロスシーズンが終わったわけでも無いのにキャンペーンが途中で終わるのはおかしいんじゃないか?ということが理由だそうです。
終了間近の告知をアップした直後だったのでちょっとこちらも面食らいましたが、延長されるのは大歓迎です。


詳しくはこちらをクリック


とりあえず全日本モトクロスの最終戦まではキャンペーンを続ける予定だそうなのでじっくり検討してください!!

CTiの円高還元セールの締め切りが近づいてきました!

ニーブレイスの老舗『CTiニーブレイス』の円高還元セールは6月30日まで!

1月から始まった円高還元セールもとうとう今月一杯で終了です。
モトクロスシーズン開幕に合わせて始めたセールですが、その後予想外の反響もいただいて急遽延長しました。
それも今月一杯で終了です。

詳しくはこちらをクリック


怪我をしてから欲しいと思ってしまうニーブレイスですが、予防のために、そして絶大な安心感のために怪我をする前に装着することをお勧めします。
特にハイスピードで走行するエンデューロではモトクロスと同様に装着して欲しいアイテムです。
膝を怪我するとレース会場でト○レにも行けません。私も5月に怪我をして随分苦労しました。(苦笑)

皆さんも怪我の前に是非!!

SXSIXONE サイクロンニーブレース

DVC00102.jpg
SIXSIXONEのサイクロンニーブレイスガ今週末に入荷予定になっています。
上の画像は先日のMX DEMO DAYで展示されていたサンプルですが、製品版との違いは無いそうです。

特徴としては軽くてフィット感が高く、しかもダブルヒンジで膝の動きをスムーズにトレースしてくれるところです。
左右のフレームはポリプロピレン製で剛性感もしっかりとあり、ニーブレイスの名前は伊達じゃありません。
ヒンジの動きも実にスムーズで膝の動きを阻害しません。

このタイプで気になるのはブーツに入るかという事でしょう。
でも本体自体もモッサリしていないのでブーツとの親和性も高そうでした。当日ブーツを持っていかなかったのがちょっと残念ですが、その他のニーシンガードと大差無いスリムさでした。

価格も通常のダブルヒンジタイプのニーシンガードより若干高い程度なのでとてもお買い得です!

詳しくはこちらをご覧ください。
syousai.jpg

MX3 KNEE BRACE


当店でも最近人気のMX3ニーブレイスです。
軽量で頑丈、しかも3万円を切る低価格で気になる人も多いでしょう。

アルミ製のボディーは片側680gと同クラスのニーシンガードと比べても軽く仕上げられており、シングルヒンジながら伸び側の作動規制もされたお手軽ニーブレイスです。
ただ、膝の左右を固定する機構が無いために10万円前後のニーブレイスと比べると怪我の予防効果は薄いと思われますし、厳密にはニーブレイスでは無いのかな。(汗)
しかし価格を考えると充分な性能を持っていますのでニーシンガードに不安を覚え始めた方にお奨めです。

SIXSIXONEはこれもそうですが、ネックブレースとルーストディフレクターとの合体型である「ドロイド」の発売も控えていたりと、今年一年目が離せません。

SIXSIXONE MX3ニーブレイス
MC GEAR価格 ¥32,130
syousai.jpg

Index of all entries

Home > ニーブレイス Archive


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top