Home > 店長の日常 Archive

店長の日常 Archive

明けましておめでとうございます。

oshogatuui01-001[1]

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年も宜しくお願い致します。


エムシーギアは本日より通常営業を再開しております。
お陰さまで本年初日もたくさんの方にご利用いただき本日もやっと落着いたところです。ありがとうございます。

出店については本年も昨年に引き続きJNCCシリーズ戦など各地に伺って皆様とお会い出来る様にしたいと思っております。
特に昨年12月から取り扱いを始めたKYTヘルメットをもっとたくさんの方に知っていただけるような活動をしていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します。

個人的には東日本エンデューロ選手権での参戦を視野に入れております。
会場でお会いした際はお手柔らかにお願い致します。

ありがとうございました!

今年もたくさんの皆さんにご利用いただき感謝感激です。
ありがとうございました!

12月27日をもって2016年の営業を終了させていただきます。
2017年は1月5日より営業開始の予定です。
その間もネットショップではご注文やご質問を承っております。納期回答やご質問への返答は5日以降になりますのでご了承ください。

振り返ると今年は特に何をしてたのかと反省しきりの年でした。

お店的にはちょこちょこと新しいアイテムを御紹介してはいたんですが、思うところと違う感じだった気がします。もっとバイクライフが豊になるような情報(必ずしも新製品という意味ではなく)を御提供していきたいと思っていたんですが、レース一つとっても会場の臨場感も面白さも伝えられなかったなと反省しています。

来期は新たに取り扱いを始めたKYTヘルメットを始め、バイクライフをより楽しくしてくれるような情報をお届けしたいとふんどしの紐を引き締めて挑む所存です。

個人的には昨年JECのナショナルクラスにチャレンジしたんですが、今年はお仕事優先でレース参戦は少し引いた位置で見ようと承認クラスでの参戦に切り替えたのにあまり良い結果を出せませんでした。成績という意味ではなくて楽しく走れる環境を作ることが出来ませんでした。レースは楽しいよというのを実践したかったのに何かもやもやする一年だったのは中途半端だったせいなんでしょうか。海より深く反省しています。来期はJECのナショナルがNA/NBに区分けされる過渡期になるなど色々変化が出そうな年になりそうです。本戦を全戦追いかけるのは厳しいですが、地方戦は出来るだけ追いかけるつもりでいます。参戦を検討している人の参考になるような情報発信ができるといいなと思っています。

お店としては来年は新鋭のKYTヘルメットの布教活動(笑)をしつつ、個人的にも楽しく走れるように(成績は別にして)チャレンジしたいと思っています。

引き続き宜しくお願い致します!

店主

寒くなると。

先週の週末は結構暖かくて春遠からじって感じだったんですが、今週末は一気に冷え込む予想のようです。

この時期になるとよく聞くのが樹脂関係の破損です。
寒いとやっぱり柔軟性が失われて壊れやすくなるんですよね。
特に多いのがハンドガード系です。
オール樹脂のハンドガードはもちろん強固なガードではないので金属に比べれば破損もしやすいのですが、冬場は特に多くなります。

2016-12-25 (1)
その樹脂系の代表格ACERBISのTRIFITハンドガード
これはオープン型のハンドガードの延長と考えた方が良い構造なのでレバーガードとしての役目は薄いです。
特に立ちごけのように横方向から衝撃が加わると全ての力がハンドガードに掛かってしまうのでサイド部分が折れやすくなります。
走行中の転倒などはハンドガード自体が回転して衝撃を受け流すので破損率はぐっと下がります。
しかしその際はレバーが露出するわけです。ですから私はARCのコンポジットレバーと組み合わせて使っています。

冬場にハードな場所で走る場合は金属製のガードがお勧めですね。

ACERBIS TRI FITハンドガード についてはこちらをご覧ください。>>>
ARC コンポジットレバーについてはこちらをご覧ください。>>>

なお、ARCコンポジットレバーも樹脂系なので凍土などに突き刺さると折れやすくなるようです。
もっとももう100セット以上販売していますが保証期間中に折れたという話は無いわけではありませんが凄く少ないです。

ところでこの画像に最近自分で使用し始めたアイテムが映ってます。

2016-12-25 (2)
ACERBISのマスターシリンダーガードです。
ブレーキとクラッチのブレンボマスターシリンダー用なので取り付けられる車種は限られますが、飛び石やハードな転倒から守ってくれますし、常に視界に入る場所なのでドレスアップの効果も高いです。

2016-12-25 (3)
ライディングポジションからだとこんなふうに見えます。
そうそう破損する場所ではありませんが、リザーバーの蓋を削ってしまったのを数回見たことがあるので(含む自分)転ばぬ先の杖としてお勧めです。

マスターシリンダーガード(brembo専用)についてはこちらをご覧ください。>>>

年末年始のご案内

レースもオフシーズンになったのに色々気ぜわしい年末です。
師走っていう字はよく表してますね。

さて、そんな年末年始ですが、零細企業の当店も仕入先のお休みなどもあって下記の日程で営業を致します。

■年末年始休業
当店は12月28日から1月4日までお休みさせていただきます。
最終出荷は27日午前までにご注文で、在庫のあるもののみです。

12月27日 年内最終出荷
   28日 冬期休業
    (この間オンラインショップやFAXでのご注文は承ります。)
1月 4日 冬期休業
   5日 新年営業開始

お休みの間もオンラインショップでのお買い物はお楽しみいただけます。
ただし発送は1月5日以降となりますのでご容赦ください。メールでのお問い合わせも同様です。
もっとも零細なので事務所で仕事している場合も多分に考えられます。どうしても!という場合は駄目元でお電話ください。

また今年も30日に成田MXパークに伺う予定です。同日開催の女子祭りでヘルメットの展示を行う予定です。
ご入用なものがありましたらお気軽にお申し付けください。

成田大試乗会レポート

12月8日は毎年恒例の成田大試乗会でした。(と言っても昨年からですが)

2016-12-03 (2)
成田のアイドル猫「カネコ」も待ってました。

2016-12-03 (3)
土曜はデコボコフレンズで試乗会のコース設営をしました。
良いコースなんですが、ちょっと難易度が高い部分もあるので試乗コースは作りかえる必要がありました。
あと水抜きの穴が至る所にあるので注意喚起のテープも必要ですし。

2016-12-03 (4)
設営中に広場であの有名な御当地ヒーロー「ゴッドチバダー」が撮影に来てました。
え?知らない?
私もこの日初めて知りました。KDX250にモタードホイール履いています。

2016-12-03 (5)
この日はBetaのX-TRAINERの雑誌撮影のために斉藤マナさんとジャーナリストの松井勉さんが来てました。
松井さんが嬉しそう。(笑)

2016-12-03 (8)
夜はスタッフとその他数名でBBQして盛り上がりました。
寒いは寒いんですが、風が無いので多少楽でした。

2016-12-03 (6)
アイドル猫のカネコも参戦。
カネコに会うために来た方も数名いらっしゃったとか。
人間なめているのか抱かれても嫌がりません。人懐っこくて可愛いですよ。

2016-12-03 (7) 
普段の食卓には並ばないようなものがたくさん。
和泉選手ありがとうございました。早く手を治してくださいまし。

2016-12-04 (1)
そんな大盛り上がりの前夜祭の翌日は大試乗会です。
天候が良くて絶好の試乗会日和です。
雨降ると凄いことになるコースなので助かりました。

2016-12-04 (3)
参加メーカーと出店業者の案内をしていただき開始です。

2016-12-04 (4)
珍しい方もスタッフとして来ていました。
嬉しいなぁ。

2016-12-04 (2)
今回のMCは「楽」さん。
女捨ててますね。(苦笑)

2016-12-04 (6)
チーズナッツハンティングの後援をしていたモトレックさんが出店。

2016-12-04 (7)
最近関東によくいらっしゃる「Vee RUBBER」の輸入元さん「木下電機さん」もいらっしゃってました。
おコメとお酒は土曜に売り切れてます。(酒は成田MXPの社長がのんじゃったとか。)

2016-12-04 (8)
当店は今回主催者の目を盗んで少し大きめにブース張っちゃいました。(といいつつちゃんと声は掛けましたが)
ヘルメットの展示もあっていつものままだと手狭だったからです。

2016-12-04 (24)
そのヘルメットというのがこれです。
KYTヘルメットを各サイズ用意して試着していただきました。
次回は12月18日に茨城県のシライトライアルパークにて試着を行います。

2016-12-04 (9)
MC楽さんもKYTユーザーです。

では肝心の試乗車を持ってきてくれたメーカーさんを一気に御紹介します。

2016-12-04 (10)
カワサキはメーカーではなくピュアテックさんがエンデューロ用にモデファイしたKXFを持ち込んでくれました。

2016-12-04 (19)
価格はこんな感じです。
乗った人の話では素晴らしいサスペンションだったそうです。

2016-12-04 (11)
ハスクバーナも格好良いですね。どのメーカーも2stに人気が集まっていました。

2016-12-04 (12)
Beta Motor JAPANさんも富山から来てくれていました。
クロストレーナーが大人気でした。

2016-12-04 (13)
ヤマハは多彩なマシンでエントラントにも大人気です。

2016-12-03 (1)
5cmローダウンでセロー並みの足つきにした450FX
重さもセロー並みなので女性にも乗れる!(データー的には)と鈴木健二氏が言っていましたが、説明聞くだけだとみんな苦笑い状態でした。
でも試乗後に聞くと結構良かったみたいです。面白いものを作りますね。

2016-12-04 (14)
TMの輸入元であるうえさか貿易さんも北海道から来てくれました。

2016-12-04 (15)
ホンダも450RXの発売からエンデューロでも活気が出てきましたね。これからが楽しみです。

2016-12-04 (17)
フルチェンジのKTMも大人気でした。
来年も旋風吹き荒れるのか?

2016-12-04 (18)
シェルコは4stのみの試乗でした。良いバイクですよね~。

2016-12-04 (16)
昼食はJEC EDIA(来期)/JNCC AAライダーの石戸谷蓮選手がカレーととん汁を販売してくれました。
シチューみたいにコクのある美味しいカレーでした。

2016-12-04 (20)
当日まで秘密だったんですが、レッドブルガールも来てレッドブルを配ってくれました。
何でも追っかけが居るので事前に公表しちゃいけないとか。

2016-12-04 (21)
お昼にはIAワタライ選手と河村広志選手のジャンプに魅せられます。

2016-12-04 (22)
よくもまあここまで捻って元に戻るもんです。
河村選手曰く両選手の違いはマシンの傾きだとか。もうどっちも凄いです。


その後エキシビジョンレースが行われました。
難所系のレースですが、皆さんさすがです。


奥のヒルクライムエリアでは負けず嫌い選手権が繰り広げられていました。
乾きすぎているという理由で水を撒いていたのは内緒です。

2016-12-04 (23)
そんなエキシビジョンレースを制したのは大河原選手。
イベントレースになると勝つことから付いたあだ名が「イベチャン(イベントチャンピオン)」
おめでとうございます。

これが終わるとまた試乗会が続きます。
自分のマシンと新型車を充分に比べてもらえましたでしょうか。

私は今回出店のみだったので乗れなかったのですが、皆さんの楽しそうな表情に癒されました。
また来年も開催予定だそうですので残念した人は来年は是非!

SUGO 2DAYS ENDURO参戦

 11月19-20日に宮城県のスポーツランドSUGOで行われたSUGO 2DAYS ENDURO
今回は出店無しで参戦してきました。

2016-11-18 (1)
レースは土曜日曜なのですが、コースの下見をするので金曜の早朝に着くように移動をします。
平日夜間なのでテクテク。最近300kmくらいの移動は高速使わなくても平気になりました。慣れって怖いです。(上には上が居て関東から広島まで下道で行く人もい ます)

2016-11-18 (2)
金曜の早朝。
まだ天気良かったですね。(しくしく)

2016-11-18 (3)
デコボコフレンズのみんなとテストコースの下見に行きます。
ここのラインはどうのこうのとライセンス持ちの方々のアドバイスを聞きながら行く下見はとても勉強になります。

2016-11-18 (4)
ここ下るんだ~とかって言いながら下見しましたが、本番ではあまり役二立ちませんでした。
結局随分カットされてしまったんですよね。
でも楽しい時間でした。

2016-11-18 (5)
エクストリームテストはあまり天候に左右されなかったので下見は役に立ったほうです。
でも相当荒れてましたね。

2016-11-18 (6)
戻ってくるとパドックもさすが全日本という雰囲気になっていました。

2016-11-18 (7)
出店も無いので下見の後はお風呂に入って利久で牛タンをいただきます。
うまうま。
幸せな時間が流れます。

2016-11-19 (1)
さて土曜本番!
朝も早くから車検と受付です。
私がエントリーしたのは承認クラスなので結構余裕がありました。

しかし雲行きが怪しくなっています。

2016-11-19 (2)
各地から色々な人が集まるのが全日本の良いところです。
スタッフの皆さんもご苦労さまです。(これからもっと大変になるんですが)

2016-11-19 (3)
車検を受けた後はパルクフェルメという保管場所にバイクを預けてしまい、それ以降は競技中の空いた時間と整備用に設けられたワークタイムでしか整備も修理も出来ま せん。

2016-11-19 (4)
スタート直前の天気予報。
荒れる予感しかしない天候です。

2016-11-19 (5)
泣く子とお天道様には勝てないのでざっとパドックウォーキング。
うちもお世話になっているモーションプロのヤザワさん。
最近積極的に色々な所で出店なさってます。

2016-11-19 (6)
Moty'sさん

2016-11-19 (7)
ファーストレーシングで有名なタムレーシングさん。
特価のアイテムなどをたくさん持ってきてくれていました。
パンツ買えば良かったな~。(笑)

2016-11-19 (8)
ファーストレーシングライダーズ
JECではホントよく見かけるウェアです。

2016-11-19 (9)
エンデューロマシンの各メーカーが軒を連ねるパドック

2016-11-19 09.14.06
今回参加台数も凄い数になっていてパドックはギューギューでした。
各メーカーも一般ライダーも含めたサポートに尽力してくれていました。

2016-11-19 09.23.08
さてスタートです。
パルクフェルメに入る時間も指定されているのでそれを待ちます。

すでに雨がぽつぽつ。

2016-11-19 (10)
承認クラスのレースは4周する中で12回のテストを走り、そのうち2~4周目のタイムの合算で順位を競います。
CTはクロステストというモトクロスコース+作業道 ETはエンデューロテストという菅生の山の中を走り回るテスト、そしてXTはエクストリームテストというロー ドコース脇のトライアルセクションを利用した障害物の走破テストです。
全体的にCTとETはボロボロのタイムなんですが、後半一番時計を出したりしているのは単純に走るの止めちゃった人が多かったからです。4周目のCTは二人しか 走ってませんでした。(苦笑)
3周目のCTで25分も掛かっているのはコースが荒れすぎてマーシャルに待機を命じられたからです。それ以外も渋滞も多かったので敢え無くタイムアウトで失格で す。(実際にはリタイヤ勧告をされました)

我慢比べ大会だったら最後まで頑張った二人のうちの一人でした。結局リタイヤですが。

しかし舗装路を制限速度で走って遅着になったりとコンディションもそうなんですが、タイム設定にはちょっと疑問でした。(テスト待ちの渋滞なども茶飯事でそうなっ たんですが)

2016-11-19 (11)
不甲斐ない成績だったので風呂に入ってまた利久に行く予定が、2時間待ちとか言われて村田のリッキーズで夕食を摂りました。
美味しかったですよ~。

2016-11-19 (12)
B2クラスは参加台数も少なかったんですが、皆さん結構早い段階でトラブルなどでリタイヤしていたようです。
承認クラスはコースインも遅いのでコースは荒れているし渋滞は出来ているので大変でした。

2016-11-20 (1)
毎週ゴーグルを替えないといけないようなコンディションだったので日曜に使う分を乾かしてレンズとロールオフフィルムをセットして備えます。
ヘルメットはスペアの内装が、ブーツは練習用のブーツも持ってきているので冷たい思いは最小限でした。ウエストベルトのスペアも今度用意しようと思いましたが。 (水泳したくらいに濡れました)

2016-11-20 (2)
翌朝
とりあえず雨は上がったようですが、路面コンディションは恐らく今まで菅生で経験したことが無いくらい悪かったです。

2016-11-20 (3)
公式通知もバンバン出てました。
一日目のテストキャンセルは各クラスで何箇所も出ましたが、これで遅れた分ってトータルの遅着からは引かれないんですよね。お陰で承認B2は完走者無しです。

2016-11-20 (4)
それでも救済は少し出てました。
実際には3周目にマーシャルに止められて大幅にタイムロスしているんですが、それは残念ながら反映されませんでした。

2016-11-20 (5)
挙句に2日目は各テストを舗装路で繋ぐ設定に。
しかも後述するように承認はETも行われないことに。

2016-11-20 (6)
笑っちゃうくらいの霧ですから仕方が無いでしょう。

2016-11-20 (7)
1日目にリタイヤした人は再車検を受けてまたパルクフェルメに入れます。
心なしかバイクが減りましたね。

2016-11-20 (8)
スタート直前に承認クラスはETがキャンセルに。

2016-11-20 (16)
もう諦めているのもあってとりあえず楽しもうって感じのスタートです。

2016-11-20 (9)
チーム員の青木さんのバイク。ナショナルクラスだけどもうゼッケンが判別出来ません。
なんて、なんで冷静に写真撮ってるかというと…

2016-11-20 (10)
いきなり1周で終了と言われました。走っている間に出された公式通知が今回のレースの混乱具合を表してますね。
もっともルートが舗装路になったことと承認だけETが無くなったために中間チェックに人が大勢押しかけて、そのせいで直後のXTが大渋滞になってしまうなど大会の 正常な運営に支障をきたしていたようです。
またCTでも渋滞作るなどしたためにIAIBのレースを成立させるために苦渋の決断だったとか。別にエントラントのせいではないはずなんですが仕方が無かったとい うことで。

2016-11-20 (17)
暗くなってしまったのでリタイヤを勧告された1日目と違ってまだ朝といっても良い時間に強制終了させられて思わず泣いている私。(うそ)

2016-11-20 (11)
THAT'S RACEだよね~と健闘を称えあいます。

2016-11-20 (12)
早く終わったお陰で野本農園さんのラフランスジュースをゲット出来ました。マジ旨いです!

各クラスのファイナルクロス
これも順位ではなくトータルタイムに加算されるのでエンデューロでのタイムが拮抗しているライバルとの駆け引きも見物です。


IBクラスのファイナルクロス
もう随分コースも荒れてきて大坂で失速するライダーが続出しています。


IAクラスのファイナルクロス
2コーナーで小方誠選手が轢かれている衝撃動画です。しかしあれで最終的にトップに絡むんですから凄いものです。
携帯の容量の問題で最後まで撮れてないのが残念。

2016-11-20 (13)
IAのファイナルクロスが終わった時に今期で引退する小菅選手の胴上げが行われていました。
厳しいけどエンデューロを愛して止まなかったライダーが次のステージに進みます。



久しぶりに楽しい表彰式でした。流石MXIAライダーです。

2016-11-20 (14)
ということで今年のJEC(全日本エンデューロ選手権)も終了しました。
一年間皆さんお疲れ様でした。

2016-11-20 (15)
来年は勝つぞ~!ってことで帰りはカツを食べて帰りました。
大盛りご飯はやりすぎたと大反省中。(苦笑)

今更ながらのAAGPパドックレポート?(ただの写真日記かも)

もう随分昔になってしまったんですが、11月6日のJNCC最終戦 AAGPのパドックレポートです。
ここ最近色々急がしいのとHTMLエディターがヘソ曲げて修正に手間取ってしまったせいでもあるんですが…。

とりあえず灰色の脳ミソから記憶を引きずり出して書いてみます。

2016-11-04 (1)
いつもの通り土曜早朝!かと思いきや、今回はワイルドクロスもあるので金曜からブース設営が可能でしたので金曜昼頃に現地入りしました。
たくさんの出店もある大会なのでもっと人がいるかと思ったんですが…

2016-11-04 (2)
DEEPな出店業者しか着ていませんでした。
ラッキー商会さん、前田制作さん、マキシスジャパンの看板掲げてるアクション大魔王と4人でロッジあすなろさんで前夜祭をひっそりと行ってました。室内で焼肉やっ てすみません、あすなろさん。(もちろん許可は得てます)

2016-11-05 (1)
翌朝は恒例のこんな風景。
シュラフ新調しておいて良かったです。完全に凍ってますがな。(笑)

2016-11-05 (2)
他の出店の方も土曜には続々とお越しになっていつもの通りの賑わいです。

2016-11-05 (3)
食いしん坊としては飲食関係も気になるところです。

2016-11-05 (4)
ワイルドクロスは主催者が各地域ごとに選んだ選抜チームと自己申告でエントリーするクラブチームが参戦します。
これはクラブチームの和田屋SRCチーム来年からJEC IAになる在原 勉選手が加わって必勝体制です。(色々あって結果はちょっと残念したようですが)

2016-11-05 (5)
特別ルールなのでこんなボードにポストイットを貼る集計チェックです。
リレー形式って集計が面倒なんですよね。

2016-11-05 (6)
ギャラリー前ではジャンプが設けられていて、規定ラインより飛べないとウエイティングのペナルティーが課せられます。
一説によると迂回路が結構長かったので人によっては飛びきれないのを承知でジャンプセクションに行ってウエイティングした方が速かったとか遅かったとかごにょご にょ…。

2016-11-05 (7)
試乗会もその後行われました。ホンダさんがとうとうエンデューロマシンの450RXを引っさげて登場です。

2016-11-05 (8)
で土曜の晩もあすなろさんにお世話になりました。なんかデジャヴュ。(笑)

2016-11-06 (1)
翌日は曇りで気温が低くなってしまいました。

2016-11-06 (2)
朝一のキッズ&トライクラスにはこんなマシンも。



オフロードのレースではあまり(というかほとんど)聞かないサウンドです。
走っている時の咆哮はちょっと笑っちゃうくらい格好良かったです。

2016-11-06 (3)
朝早いクラスのせいか少し少なかったですね。

2016-11-06 (4)
ちなみに上の油冷エンジン搭載のマシンは以前はこの空冷GSのエンジン積んだ仕様で走っていたボルケーノさんが作ったものです。

2016-11-06 (5)
その次はある意味メインイベントと言えるファンクラスが行われます。
今回も凄い台数でした。
※このあと撮った写真が携帯のメモリーごとぶっ飛びました(涙)

お昼を挟んでトップライダーがしのぎを削るコンプクラスが行われます。

2016-11-06 (7)
出口選手が久しぶりにJNCCに戻ってきました。
何故かシュラウドに当店のステッカーが。大したこと出来ないんですが応援してます。

2016-11-06 (8)
海外からの招待ライダーとのバトルが楽しみな最終戦です。
今回はその招待選手がホンダがやっとリリースしてくれたエンデューロマシン CRF450RXを駆るんですから余計力が入ります。

2016-11-06 (9)
毎戦楽しみなのがこのグリッド争い。
どんなポジションを取るかでそのライダーの考え方やマシンの性格が垣間見れて面白いです。

2016-11-06 (10)
渡辺学選手のリアタイヤはこんな風にベコベコでした。
コースコンディションを考えての事だそうですが、最初パンクしているのかと思ったほどです。
この後他のAAライダーのタイヤをチェックしましたが、ここまでベコベコなのは居ませんでした。


緊迫のAAクラススタート
実は斉木選手はトラブルでパドックスタートになっていました。


Aクラスのスタート


Bクラスのスタート


Rクラスのスタート
転倒者も数名出てました。

レースの様子やリザルトは公式のページをご覧ください。
忙しくて断片的にしかみてなかったんです。(皆様ご利用ありがとうございました)

2016-11-06 (11)
結局T・ボリンジャー選手がCRF450RXのデビューウインを飾りました。
チェッカー受ける写真を撮ってたんですが、運悪く横切ったマーシャルの方のポートレートになってました。(笑)

450という排気量のマシンは一握りのライダーにしか扱えないイメージではありますが、それでもホンダがエンデューロをターゲットにしたマシンを開発してくれたということはとても有意義です。
これに続く250クラスがデビューするのを心待ちにしています。

2016-11-06 (12)
最終戦も終わって撤収するJNCCスタッフ。
一年間ありがとうございました。一抹の寂しさを覚える風景でした。

2016-11-06 (13)
恒例のスタッフ集合写真。
走行マーシャルなど外部スタッフも入れるともっと大所帯なんですがとりあえず基幹スタッフはこの方々です。ポリンジャー選手もセンターに写ってますね。

2016-11-06 (14)
私も長野遠征は今期最後ということでラッキー商会さん達と一緒にジンギスカンを食べてお疲れ様会を。
ご馳走様でした。

もう来期のスケジュールも発表になっていますが、どんな熱戦が繰り広げられるのかが楽しみです。
また復活した月山も楽しみですね。

Index of all entries

Home > 店長の日常 Archive


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top