Home > 店長の日常 Archive

店長の日常 Archive

東日本エンデューロ選手権開幕戦レポート?

先日ご紹介したWEX GAIAの前週に山梨のクロスパークで行われた東日本エンデューロ選手権の開幕戦に行ってきました。
今回は出店せず完全なエントラントです。

ここで行われるオンタイムエンデューロは天候に恵まれずに苦労して作った特設コースが無駄になり続けていましたから、土曜の晴天はエントラントとしても浮き浮きするほどでした。

2017-04-22 (1)
コースの下見もうきうき。

2017-04-22 (2)
特設部分の激下りもうきうき。

2017-04-22 (3)
くぐるのに苦労するくらいの倒木も浮き浮き…
いやこれは不味いでしょう。(このあともっと低くなったらしくスタッフがばっさり切ってくれました。)

2017-04-22 (4)
職業ライダーじゃないのでレース前夜も盛り上がります。
もっともオンタイムレースは朝が早いので早めに就寝しました。

2017-04-22 (5)
といいつつ徘徊すると主催者が…。w

2017-04-22 (6)
寝る前に明日の準備も忘れずに。
というのも夕方から雨が降ってしまったんですよね。
それも結構ハードに。

2017-04-21.jpg
ウエザーニューズの予報はさながら預言者のようです。
ただ1mmなんて優しい雨じゃなかったです。

2017-04-23 (1)
でも翌日は晴天。
パドックはそんなに酷いコンディションではなかったんですが…。

2017-04-23 (2)
不安を抱えつつマシンをパルクフェルメに預けてライダースミーティングを待ちます。

2017-04-23 (4)
大会委員長の石井正美氏に主催者の鈴木里美氏。
石井さんの「このコンディションは私だったら出ない」の一言に会場は苦笑いに包まれましたが、後日この発言の裏に主催者やスタッフと大会責任者の間に意見の相違があったというのが分かりました。
結局主催者側のコンディションは回復するしライダーの技量も信じたいという意見が通ったのだとか。確かにコンディションが刻々と変わる場所なのでこういった判断は凄く難しいです。

2017_04_23_IMG_9999_33.jpg
とりあえず一部手直しは入ったようですが、概ね予定通りのコースで開催されることになりました。
まだ心が折れていない時の我々です。(苦笑)

2017_04_23_IMG_9999_113.jpg
しかし1周目は兎に角滑る路面との闘いでした。
下りはブレーキ掛けると滑るし、登りも気を抜くとあっち行ったりこっち行ったり。

2017_04_23_IMG_9999_227.jpg
まあこんな路面でしたからね。

17990360_1412339382137786_3131159485087874284_o.jpg
で前日ルンルン下見した激下りは恐怖のマッドスライダーに変身。
2周目以降は足をバタバタさせながらも乗って降りたんですが、一周目だけは全然路面を信用できずに降りて押しました。

2周目以降はと書きましたが、このレースはオンタイムといいつつスタート時間とゴール時間だけが決まっている簡易制なので持ち時間一杯路面が良化するのを待つという戦法が使えるんです。
でも昨年はそれでタイムオーバーして失格になったライダーも居たのでしっかり計算しながら走らなければなりません。こういったゲーム性も簡易オンタイムの楽しさなんですよね。

 2017_04_23_IMG_9999_415.jpg
特設コースのつづらを行く私。
ここら辺は昼過ぎまで渋滞ポイントになっていました。
最長で20分待ちなんてこともあったようで、これが続くようなら遅着の救済処置も有り得ると主催者がこぼしてたほどです。

でも結局はリタイヤした人以外はオンタイムでレースを終了したみたいです。
最初のタイムロスをその後挽回したわけですね。素晴らしいです。

2017_04_23_IMG_9999_329.jpg
しかしこのレースの立役者はやっぱりスタッフだったかな。
渋滞ポイントでは最適なラインを教えてくれたり励ましてくれたりと悪コンディションに心が折れそうになるのを支えてくれました。

17990598_1412391212132603_8395499686285218973_o.jpg
スタッフはスタックしたマシンのヘルプは出来ないんですが、スタックしないように総出で路面の修復をしてくれました。
実は開催直前までこの部分のカットを検討していたそうですが、逆にこれが無いと淡々としたコースになって走り終わったときの満足感に大きな差が出来たでしょうね。
今回は運営側のそういった葛藤が最後良い結果に結びついてくれて良かったです。

個人的にはテスト区間に特に難所も無かったためか結果は散々でしたけど、走り応えのあるコースに満足させていただきました。
勝沼でのオンタイムレースはこれだけですが、また来年も出てみたいレースでした。

エントラントの皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
また来年も宜しくお願い致します。

ゴールデンウィーク前半

 今年のゴールデンウィークは長いと9連休だとか10連休なんて桃源郷のような話を聞きましたが、お陰さまでカレンダー通りに近いお休みをいただけた店長です。
前半の4月29-30日は長野にあるワイルドクロスパークGAIAで行われるWEXイースト戦に行かせていただきました。

2017-04-29 (1)
金曜の夜中に到着したGAIAには誰も居なくて落ち武者の噂もあるパドックには強引に入る気になりませんでした。(滝汗)
でも1DAYのWEXにしては随分金曜の夜からパドックに到着した人が多かったようです。
そのせいかメインパドックは第二パドックより空いてました。

2017-04-29 (2)
土曜は下見をした人が多いんですが、私は出店もあってほとんどノールックでした。
でもこのセクションだけはじっくり見させていただきました。
土曜に設けられた実践的セクションスクールにも参加しましたけど、ここが一番のポイントだった気がします。

2017-04-29 (3)
パドックに戻ってからはとりあえず飲み始めました。
強風でテントを飛ばされる人が何グループかあって精力的な出店は諦めました。
泣くこと天気には抗えません。

その後大宴会に発展するんですが、人権尊重の意味から公開は避けます。(笑)

2017-04-29 (4)
翌日は晴天。
今年私は本当に晴れ男です。
でもここって晴れると休みどころが無くて疲れるんですよね。

2017-04-29 (5)
こんな感じで出店させていただきました。
KYTヘルメットにたくさんの方が興味を持っていただき、その軽さに驚いていただきました。
着実にKYTユーザーが増えてます。

2017-04-29 (6)
自分は120ミニッツに参加させていただいたので90ミニッツは観戦させていただきました。
やはりロックセクションが勝負の分かれ目だったようです。

私は腰痛でDNFでしたけど皆さん楽しんで走られたようです。
新設エリアなど管理人の小池田選手の努力が垣間見えるレイアウトでした。私的には走りきれず残念。

2017-04-29 (7)
WEXも最近は我々のような出店の他にフードブースも充実していて、今回は特にハンバーガーが美味しかったです。
この店ホットドッグも最高でした。
また来て欲しいなぁ。

2017-04-29 (8)
レースが終わってからそのまま帰るか悩んだんですが、今年初めてのカイザー参拝にしました。
海の無い長野でこんな美味しいカキフライが食べられるのはマスターの尽力なんでしょうね。
でもここはジビエ料理(鹿などの野生肉料理)が得意なので、お立ち寄りの際は是非ご賞味ください。

カイザーのサイトはこちら>>>

2017-04-29 (10)
レースに温泉、食事に観光と贅沢三昧のGAIAは私もお勧めです。
パドックでキャンプする人にも近くに24時間営業のスーパーがいくつかあるので大変便利です。

次回GAIAで行われるWEX戦は11月になってしまいますが、フリー走行でも楽しめますので是非利用してみてください。

GAIAの利用案内はこちら>>>

ゴールデンウィーク中の営業について

もう明日からゴールデンウィークって方も多い中で、今更ですが当店のGW営業についてです。

明日明後日はGAIAで出店&WEX参戦です。
5月1日(月曜)  通常営業
5月2日(火曜)  臨時休業
5月3日(水曜)  休業日 日野カントリーオフロードに行く予定です。
5月4日(木曜)  休業日 谷田部(ウイリー松浦さんのコース)に行く予定です。
5月5日(金曜)  休業日
5月6日(土曜)  休業日 成田MXPに居るかも知れません。(未定)
5月7日(日曜)  休業日
5月8日(月曜)  通常営業

この間もオンラインショップやメールでのご注文、お問い合わせも承っておりますが、発送や回答は5月8日からになる予定です。
ご了承ください。

今週末はGAIAにて出店です。

1_20170322025636285_20170425180359597.jpg

今週末の4月30日に長野県のワイルドクロスパークGAIAで行われるWEXイーストに出店させていただきます。
GAIAは自然の地形を利用したエンデューロセクションと全日本モトクロスも過去に行われたことのあるモトクロスセクションの組み合わせで行われるクロスカントリーレースです。
走り応えのあるコースはJNCCチャンピオンの小池田猛選手が作り上げてます。特にモトクロスコースは大幅に手を入れているようなので楽しみですね。

エムシーギアはいつもの通りの出店ですが、店長が120クラスにエントリーしていることもあり荷物が少々少なくなっています。
事前にご相談いただければご希望の商品をお持ちしますのでお気軽にお申し付けください。

また話題のKYTヘルメットも持参しますので是非お手にとって軽さを体感してください。
私がこれを使い始めてからもう4ヶ月になりますが、海外メーカーに有りがちなフィット感の悪さは全く感じられずにサイズも国産メーカーの物と同じ物を私は使っています。

最近このヘルメットに貼る事が出来るグラフィックも出始めるなど益々楽しみが増えてきました。
また会場でフィッティングしてお買い上げいただいた場合はフィッティング用のパッドは無料です。(元々のパッドと交換してお納めします)
もちろん試着も受け付けておりますのでお気軽にどうぞ。

WEXイーストGAIA大会についてはこちらをご覧ください。>>>



KYTヘルメットについてはこちらをご覧ください。>>>

トレックフィールドのカードホルダー

cardholder_tana.jpg
オンタイムエンデューロの場合タイムチェックカードを携行しなければなりません。
今週末の東日本エンデューロエリア戦に向けてか先日入荷したばかりのカードホルダーが飛ぶように売れております。

レース会場での受け渡しも可能ですが、このままだと予約をしていただかないと品切れするかも知れません。

それにしても今年の全日本エンデューロは公認クラスが大盛況ですね。
公認クラスのエントリー状況によっては承認クラスの受付をしないという事前通告もあってか今のところ全日本も東日本エリア戦でも承認クラスの開催は行われないことになっています。恐らく承認クラスから公認クラス(エンデューロナショナルクラス)にクラス替えをしているんでしょう。
その際にMFJのライセンスがエンジョイライセンスからエンデューロライセンスにする必要があります。承認Bにエントリーしていた方の場合はそれ以外にはレースでのシステムも特に変わることはありません。持ち時間がタイトになってコースが少し厳しくなるだけです。

今週末の勝沼での東日本エンデューロ選手権も大盛況のようです。
初めての方もベテランの方も皆さんよろしくお願い致します。

トレックフィールド タイムカードホルダーについてはこちらをご覧ください。>>>

HINO HARD ENDUROに行って来ました。(ただしまたパドック貼りつきでした)

 4月9日に群馬の日野カントリーオフロードコースで行われたHINO HARD ENDUROに行って来ました。
私の技量では到底参戦は無理なので出店のみとさせていただきます。

まずは土曜に現地に向けて出発します。

2017-04-08 (1)
このコースは藤岡インターからはそこそこ近いのですが、アプローチ道が狭くて初めて行くと道を間違えたと思う人が多数出るほどです。
私も久しぶりだったので本当にこれだったかなと悩みながらのアプローチです。
特にここのつづら折れ部分が難所でライン取りをしっかりしないと登れません。下りも切り返す必要が出るとバック出来ません。要注意です。

2017-04-08 (2)
で現地に到着すると小雨&霧でした。
雲の中ってこんな感じなんだろうなという状況です。

2017-04-08 (3)
土曜は高橋博選手(通称ロッシ)のスクールです。
9:00から昼までという内容の濃いスクールだったそうです。

2017-04-08 (4)
20名以上がロッシ選手のテクニックを少しでも盗もうと雨の中受講しています。
あとで聞くととても有意義だったそうです。

2017-04-08 (5)
みんなが汗を流している間に私はスタッフ用のお弁当を分けていただいていました。
雨なのでスクールに出る人以外は居ませんでしたし。

2017-04-08 (6)
群馬は豚肉と思い込んでいたのでこの鳥飯の旨さは予想外でした。
これで700円ちょっとと破格です。(あ、また食べ物日誌になってる…)

2017-04-08 (7)
それにしても凄い霧です。
小雨程度なんですが、場所によっては車も入れない場所が出来てました。

2017-04-08 (8)
今回はこんな感じの出店です。
土曜からBONSAI MOTOさんもいらっしゃってました。参戦するそうです。

2017-04-08(12).jpg
夜はスタッフのホルモン祭りに混ぜていただきました。

2017-04-08 (9)
彼が主催者の栗田武氏。エンデューロIAにしてこのコースのアドバイザーです。(よね)

2017-04-08 (10)
左からMCの楽さん。招待選手にして土曜の講師である高橋博選手。
そしてびっくり顔は本番のレースでヘルメットカメラでの撮影をしてくれる関西から来てくれた尾仲選手です。

2017-04-08 (11)
天候も回復してきたのかなという夜。
明日のレースが楽しみです。

2017-04-09 (1)
明けたレース当日。
雨が上がったように見えたんですが、断続的に降っています。
コンディション的には特に問題ないとのこと。

2017-04-09 (2)
当初は仲間内でのレースなんて話をしていた気がするんですが、始まってしまえば凄いエントリー合戦が繰り広げられるほどの人気でした。

2017-04-09 (3)
出店も続々と増えて結構な賑わいになっていました。奥からBONSAI MOTOさん、エムシーギア、上州レーシングさん(チャンバー修理)です。
この他スナップオンツールズさんやIRCさんにKTM群馬さんも来てました。

2017-04-09 (4)
あまり広くないパドックも満杯です。
しかしよそうしていたよりは空いていたようです。
相乗りの方が多かったんでしょうね。

2017-04-09 (5)
しかし午前中は結構な雨になってしまいました。
それほど寒くもないので走り出しちゃえば関係ないんでしょうね。

2017-04-09 (6)
午前はミディアムクラス。
ハードクラスはちょっとという方向けですが、ソフトクラスと嘘をつかないところが主催者の誠実さかな。
午後は4段登らせるヒルクライムの2段目まで登れば迂回出来るコースにしていました。

全容はユーチューブなどでも出ると思うのでパドックからすぐのここだけ動画を撮っています。


ミディアムといいつつ、何十分経っても誰も1周してきませんでした。
なかなかの難易度です。

2017-04-09 (7)
ミディアムクラスの撮影を終えた尾仲選手。
ま、こんなもんやね。と余裕でした。
2017-04-09 (8)
ミディアムクラスに参戦したBONSAI MOTOの多川選手。
無事完走です。
最近ハード系にはまっているらしくて、最初会った頃にバイクが汚れるから泥のレースは嫌いってマジ顔で言っていたのが嘘のようです。

2017-04-09 (9)
午後のハードクラスが整列を始めた頃に急遽コースを設営しています。
下見させずに初見でどうさばくかを見るという如何にもハードエンデューロらしい配慮です。
写真で見るより結構えぐれてます。


という事で動画を撮りました。
第一竹林から新設の第二竹林までを撮っているのでちょっと長めです。


その後の4段ヒルです。






2017-04-09 (10)
それをこれ以上無い笑顔で眺めてるMC楽さん。
幸せそう…。(笑)

2017-04-09 (11)
ロッシ選手は招待選手ということでとりあえず1周のタイムアタックだけして休憩していました。
その後ベストラップは石戸谷蓮選手に、総合優勝は和泉拓選手が手中に納めました。

2017-04-09 (12)
難所はやっぱりゲコタでしょうか。
聞くとAT81EXのユーザーも多かったです。

しかしIRCも黙ってません。
今回ロッシ選手は…、え?普通のゲコタでしたって言えって?

はい普通のゲコタでした。(棒読み)

2017-04-09 (13)
そんな感じでパドックにいるとバイクの苦しそうな音しか聞こえなかったんですが、帰ってきた人達がみんな笑顔なのには驚きました。
相当走り応えのあるコースだったようです。

初開催から素晴らしいレースを作ってくれた栗田選手とスタッフの皆さんに感謝。
またやってくださいと言ったところ、今は燃え尽きているので具体的には考えられないけど、きっとまたやります!というお言葉をいただきました。
関東のハードエンデューロフリークは是非今後の動向を注視してくださいね。

皆さんお疲れ様でした~!

HINO HARD ENDUROのサイトはこちらです。>>>


リザルトや尾仲選手のヘルカメ動画などへのリンクがあります!

12日(水曜)はお休みをいただきます。

一昨日昨日と群馬県の日野カントリーオフロードコースで行われたHINO HARD ENDUROにお邪魔してきました。

2017-04-08 14.09.12
土曜から霧というより雲の中という感じの天候でしたが日曜のハードクラスが始まる頃には日も出てくるというエンデューロ日和でした。
簡単なレポートはまた整理してから御紹介いたします。(現在ちょっと体調不良で…)

ところで明後日の12日は所用でお休みをさせていただきます。
お急ぎの場合は火曜までにご連絡いただけると幸いです。

宜しくお願い致します。

Index of all entries

Home > 店長の日常 Archive


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top