Home > イベント情報 Archive

イベント情報 Archive

今週末はJNCC開幕戦です。

1_20180103175028542.jpg
今週末は大阪のプラザ阪下でJNCCが開幕します。
今年もエムシーギアはKYTヘルメットの展示試着とオフロード用品の出店を致します。
今のところ週末の天気は良さそうです。しかし気温も低くく降水確率も30%なので天候が荒れた場合も想定して装備をご用意ください。特に今年からゴーグル未装着者には警告が発せられるようなので要注意です。

新しい顔、新しいマシン、そして素晴らしいコースでの熱戦が期待されます。
今年も宜しくお願い致します!

ウイリー松浦さんのコース

20180211085254983.jpg
エンデューロ界の重鎮 ウイリー松浦氏が管理するエンジョイスポーツランド谷田部が昨年8月にクローズされてしまいたくさんのライダーが残念に思っていたのですが、フットワークの軽い松浦さんはすぐに次の場所を探し出して旧コースから程近い場所ですでに新谷田部がオープンしています。
まだ作りこむのに時間が掛かっているようですが、ウッズコースも整備中で2月18日にはそれのお披露目レースも企画していたようです。
しかしレースをするコースに一部対面部分もあるためにミニバイク限定で行おうと考えていたところフルサイズでも出られるようにしてよ!という要望が多かったために、では安全性を考慮して25日に練習会に変更して開催しようということになったそうです。

詳しくはウイリー松浦さんのブログをご覧ください。>>>

残念ながら25日はプラザ阪下でJNCC開幕戦があるためにお邪魔できませんが、機会を作って新しい谷田部のコースをレポートしたいと思っております。

エンデューロアカデミーの受付中です。

キャプチャ
3月31日に日野カントリーオフロードランドで行われるエンデューロアカデミーの受付が継続中です。
3月20日まで受付しているようですが、募集定員の30名に達したら終了するはずです。

講師陣も豪華で鈴木健二氏、渡會修也氏、野崎史高氏が得意分野を徹底的に教えてくれます。
予想ではライディングポジションとコーナリングやブレーキングの基本動作を鈴木健二氏が、ジャンプ系を渡會修也氏、セクション系を野崎史高氏が受け持つと思われます。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>

参加費は10,000円。2017 年度 MFJ ライセンス保持者の方、2017 年 4 月と 8 月開催の Lites に参加した人は保険料が必要ないので300円引きになります。

ところでこのアカデミーの翌日に同じ場所で東日本エンデューロとLitesが開催されます。
こちらは2018年度のMFJライセンスが必要になります。MFJライセンスももう更新や新規登録の受付をしていますので忘れないうちにお手続きください。

MFJライセンスについてはこちらをご覧ください。>>>

MFJライセンスについては最初は何を取得すればよいのか悩む方もいるようです。

■エンジョイライセンス
 MFJライセンスの中でも一番手軽なもので、保険代+1,000円+事務手数料で取得可能です。
 チーズナッツパークのY2-XCはこれがあれば参戦可能です。
 上記のアカデミーもこのライセンスがあれば少し安く参加出来ます。
 その他MFJ承認レース(全日本選手権や地方戦と併催の承認クラス)に参戦する場合もこのライセンスがあれば結構です。

■エンデューロライセンス
 初めて取る場合はエンデューロ 国内B級が取得可能です。
 MFJ全日本エンデューロ選手権や地方選手権などの公認レースに参戦する場合はこれが必要です。
 当然承認レースにも参戦可能です。

ライセンスについてはMFJの国内競技規則をご覧ください。(pdfファイル)>>>>

3月31日~4月1日の日野カントリーオフロード

DSC_5367.jpg

3月31日と4月1日に日野カントリーオフロードで開催されるイベントの詳細が発表になりました。

Muc-Offエンデューロアカデミー

開催日3月31日
エントリーは2月2日からです。
参 加 費 ¥10.000/1 名 *走行料・お弁当代・指定保険含む
 (保険料は昨年開催のLites参加者及びMFJライセンス保持者は-300円

講習内容などはこちらをご覧ください。(pdfファイル)>>>

元々はモトクロス未経験者のためのMXトレーニングというのが成り立ちなんですが、最近トライアルIASの野崎史高選手が講師に加わり講習の内容に幅が出来てきました。エンデューロを総合的にトレーニングするスクールとして是非受講をお勧めします。

Lites! KYT HELMET

開催日4月1日(午前)
エントリーは2月27日からです。
エントリーフィーは以下の通りです。
B クラス(中級者) 10,000円
C クラス(ビギナー) 8,000円
Women’s 8,000円

競技内容など詳しくはJEC-PROのサイトへ(pdfファイル)>>>

MFJ東日本エンデューロ選手

開催日4月1日(午後)
エントリー開始は2月27日から
エントリーフィー : 全クラス 13,000円

詳しくはJEC-PROのサイトをご覧ください。(pdfファイル)>>>

JNCC開幕戦の受付は明日から

全8戦で戦われる2018JNCCは2月25日プラザ阪下から開幕です。
その開幕戦のエントリー受付は1月23日(火)の19:00からです。
お忘れなく。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

今年JNCCは「New things - 20」と称した新たな取り組みを発表しております。
それについてはこちらをご覧ください>>>

競技時間の短縮や土曜に行われるレース、車検の全面的廃止など全てのエントラントに直接影響のあるものから昇格条件の変更などベテランライダーも熟読すべき情報が載っています。
その中でも全競技ライダーに課せられる重要なルールが「ゴーグル未装着規制」でしょう。
初年度となる 2018年は「競技スピードが落ちて曇ってしまう 超マディコンデション などを除き、未装着での1周以上の走行を禁止」(*外したら直ちにピットで装着するという事です)といたします。

初年度は注意勧告のみのようですが、再生の効かない眼を守るためにJNCCも動き出したようです。
JNCCに限らずライダーの皆さんは眼に気をつけましょう。

6_20180112163935882.jpg

2018年のレーススケジュール

先日MFJ東日本エンデューロ選手権と中日本エンデューロ選手権のスケジュールが発表されました。
詳しくはこちらをご覧ください。>>>

JNCC/WEXとMFJエンデューロの一部に関東近辺のコースの独自シリーズ戦のスケジュールが発表されたのでまとめてみました。
(クリックで大きな画像になります)

2018_スケジュール1

今年はハードエンデューロシリーズのG-NETが新たな体制で始動するようなので目が離せませんね。
選択肢が増えて益々エンデューロが楽しくなりそうです。

エムシーギアとしての出店はJNCC開幕戦から行う予定です。
宜しくお願い致します。

石戸谷蓮選手プロデュースのハード系エンデューロ受付開始!


2018年3月17-18日に茨城県のオフロードパーク白井で行われるハードエンデューロの受付が開始されました!

2018 CROSS MISSION R-1 開催!!(公式サイト)>>>>

受け付けは本日より2月11日までになっています。
昨年は色々なレースと重なっていてお邪魔できませんでしたが、今回は関東近辺で行われるレースとのバッティングは無いので出店も検討中です。(まだ相談もしていませんが)

白井はロックセクションが多いのでタイヤもトライアルタイヤかガミータイヤ(GEKOTAなどの柔らかいタイヤ)がお勧めです。
様々なレベルのクラスがありますので2日間楽しみましょう!!

Index of all entries

Home > イベント情報 Archive


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top