Home > イベント情報 Archive

イベント情報 Archive

残念なから爺が岳でのAAGPは中止になりました。

本日未明からSNSで話題になっていたJNCCのカレンダーからAAGP(爺が岳)が外れているというのは事務局から正式に発表になってしまいました。代替えは鈴蘭だそうです。

爺が岳というとAAGPで海外からの招待選手の走りを間近で見る事が出来た貴重なフィールドでした。
当初はガレクライムに迂回路はなく、しかも雨が降ったりしてJバザーからももうもうとラジエーターからの煙が見えるほどでした。
渡辺学選手も参戦当初に爺が岳の洗礼を受けて受傷するなど難易度の高さでは甲信越屈指と言っても過言ではなかったでしょう。

今まで長きに渡ってエンデューロライダーに場所を提供してくれたことに感謝します。
またJNCCでは来期はまた新しいフィールドを我々に披露してくれるそうですので楽しみにしましょう。

公式発表はこちら。>>>>

来週末のWEX勝沼に出店させていただきます。

39415882740_81af5e1678_k-tmg.jpg
10月4日に山梨県のクロスパーク勝沼で行われるWEX勝沼大会にて出店をさせていただきます。
今のところ天気も良さそうですし、気温ももう峠を越えたようなので快適なレースが期待されます。
乾くと埃が凄いので皆さん気を付けてくださいね~。

WEX勝沼のエントリー締め切りは9月28日(月曜日)です。
まだ間に合いますよ~!

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>

今週末のハッピーエンデューロは日曜のみの開催となりました。

117444479_3273112936089581_7950715040290498023_o.jpg

現地の天候が不順なために土曜は入場不可になりました。
日曜の5:30より入場可能になりますのでお気をつけください。
ららん藤岡という道の駅が広くて待ち合わせや時間調整に便利です。

週末は日野カントリーオフロードランドにて出店です。

まだまだ暑い日が続きますが、今週末は日野カントリーオフロードランドで行われるダートスポーツハッピーエンデューロにて出店致します。
成田とは違った自然の山を利用したエンデューロコースですので参加者の皆さん楽しんでください。
ただ自然は時に牙をむくものです。
マッドコンディションの場合は周回するのも苦労するほどになりますので、タイヤは出来るだけ新品を用意されることをお薦めします。
空気圧も0.3kg/cm2くらいまで下げると良いでしょう。ただしその場合はリムロック(ビードストッパー)を2ケ装着することをお薦めします。そうしないとリムスリップ(タイヤが空回りしてしまうこと)してチューブの口金がちぎれたりします。
リムロックは当店でも扱っていますのでお気軽にご相談ください。

その他いつも通りKYTヘルメットの展示試着を行っております。軽くて涼しいヘルメットを是非この機会に体験してください。

またJNCCほうのきでも大好評だったプログリップゴーグルの特価販売を致します。
在庫も残り僅かなので是非ご覧ください。

10月4日はエンデューロレースがたくさん!

10月4日は昨日ご紹介したSlight Hard Enduroの他にCGC信州大町チャレンジフィールド大会、WEX勝沼、キャンオフ信州マウンテンパークなど各地でレースが盛りだくさんです。

今年は梅雨明けも遅くてその後の暑さも酷かったので涼しくなる10月にレースが重なるのは致し方が無いんですが、どれも注目のレースの上にジャンルが被っているのもあって参加者にとっては悩ましい事態になっています。

Slight Hard Enduro  >>>>>>
ちょっとだけハードエンデューロという名称から分かる通り門戸を広げたレースになります。SE-Eとプチモン(マウントモンキースクランブルの縮小版)が併催になっています。
10月4日の1day開催です。
エントリー受付は9月1日午後7時より開始です。

CGC信州大町HARD ENDURO in チャレンジフィールド  >>>>>>
CGCシリーズの最終戦です。
天候に恵まれて(?)マッドコンディションが多いようですが、今年も秋の長雨シーズンを狙っての開催はやはりそういうことでしょうか。(謎)
10月3日と4日の二日間に渡っていくつかのクラスが開催されます。
エントリー受付は9月1日からですが、クラスによって時間が異なります。
20:00~ さわやかクラス、おひなさまクラス
21:00~ ゲロゲロクラス、ミニバイククラス、ビジネスバイク・スクータークラス、ミニG-Netクラス

WEX勝沼   >>>>>>
ここも雨が降ると1周するのが大変になるコースです。高低差もあるので楽しめますが、レースには新品タイヤで臨むことを強くお薦めします。TUBLISSとの相性の良いコースです。
10月4日の1day開催ですが、前日にトップライダーとの下見が出来ます。
エントリー受付中

キャンオフ信州マウンテンパーク   >>>>>>>
最近私は行っていないんですが、ガレの登りなど自然の山地形を生かしたコースはまさにエンデューロ!の醍醐味を味わえます。逆に天候によっては自然の厳しさを堪能することになるかも知れません。
1~3人のチーム戦で複数での参戦の場合は各自のバイクで走るリレー方式です。もちろん1台を使いまわしても可。
エントリーは9月11-22日

Slight Hard Enduroは9月1日から受付開始

hard.jpg
折角盛り上がってきたスーパーエンデューロイースト(SE-E)はコロナの影響で#1菅生、#3クロスパーク勝沼、#4神栖ビーチエンデューロが中止になってシリーズ戦としては正立しなくなっていますが、延期が予告されていた#2チーズナッツパーク戦がSlight Hard Enduroとして開催されます。チーズナッツパーク独自開催のプチモンとSE-Eの併催になります。
どちらもハードエンデューロですが、難易度がプチモンの方が少々高く、SE-Eの方がスピードを要するようにしていて、分岐と合流を繰り返すコース設定になっているそうです。

Slight Hard Enduro
開催日 10月4日

詳しくはチーズナッツパークのサイトをご覧ください。>>>>>

エンデューロアカデミー 残り僅か

受講者に大好評のエンデューロアカデミー
次回は9月26日に成田MXPで行われます。

申し込みは9月23日までですが、定員になり次第締め切られることになっております。
今回も好評で締め切り日の前に終了しそうな勢いだそうです。

詳しくはJEC-PROのサイトをご覧ください。>>>>>

IMG_20200711_144831-scaled.jpg

Index of all entries

Home > イベント情報 Archive


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top