Home > イベント情報 Archive

イベント情報 Archive

ドリーミンほうのきのエントリー開始は明日!

7月30日開催のJNCCドリーミンほうのきエントリー開始は6月27日の19:00からです。まずはファンクラスから。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

f_20170512220240838.jpg
ほうのきというと激下りが話題に上りましたけど、今年はコースディレクターも変わるのでどうなるか見物です。
ちなみに昨年のほうのきの動画をYOUTUBEから拾ってきました。>>>

会場はほうのきスキー場を利用しているんですが、ここは登山客のバス乗り場にもなっているために各種の施設が稼動しています。そのためとてもホスピタリティーも良いので食材等は最小限で結構です。
梅雨明けであろう季節ですが、標高も高いので夜は寒いくらいになります。防寒対策もお忘れなく。

JECエリア戦及びイベント募集開始のご案内

本日は6/19はJEC系の3イベントの受付開始日です。

東日本エリア選手権は第二戦日野カントリーオフロードで行われます。
先日ハードエンデューロが開催されてからハードなコースというイメージが定着しつつあるようですが、エリア戦は8月6日に行われることから熱中症にならないように抑えた難易度にする予定だそうです。

キャプチャ

中日本エリア戦は7月16日開催の第四戦のオーランド大会です。
昨日のJEC本戦が中日本エリア戦も兼ねているのでJECにしては少し間が短い開催となりますが、こちらもコンパクトながらハードな設定でライダーを苦しめてくれることでしょう。ちなみに雨天順延という珍しい大会なので初めて出てみようと思う方はスケジュール調整もお忘れなく。

キャプチャ

最後に東日本エリア戦の前日の8月5日に同じ日野カントリーオフロードで行われるエンデューロアカデミーも募集開始しています。
日曜のエリア戦に出る方はもちろん、講師にトライアルIASの野崎選手を招いているので日野のセクションを使った実践的なレクチャーも期待してハードエンデューロフリークにもお勧めしたいところです。(そういう講習があるかは知りませんが…)

キャプチャ

各イベントの詳細はJEC-PROのサイトをご覧ください。>>>

8月20日はハチタイの日

モトパワーさんが今年閉店されて夏の風物詩であった8時間パワーエンデューロの今年度開催を見送ったというニュースがあったばかりなんですが、なんと8月20日にJNCC主催で8時間エンデューロをやることになったそうです。
しかもパワーエンデューロの形式を継承しての開催だとか。

最近エンデューロは1台のバイクに一人が乗ってというレースがほとんどになりましたが、昔はペアライダーが居て交代で乗るというのが一般的でした。ロードレースの耐久を模したのが原因でしょうね。
そんな複数のライダーが一台のマシンをシェアするレースが減っていく中で、パワーエンデューロは3人まで1台のマシンで走っていいよというシステムを続けてきたレースです。もちろん一人で走ってもいいのですが、複数のライダーでワイワイと走るのがお祭り的な雰囲気を醸すとても良いレースでした。
エムシーギア店長も前職から数えて20年ほど現地に赴き、時には走らせていただいたりもしたのでその良さをよく知っています。
当初開催を見送るという話があった際はとても残念だったのですが、先週の爺が岳でそのレースのスタイルを継承して8時間レースを行うという話がすすんだようでとても喜んでいます。爺が岳にはモトパワーの小林(元)社長も足を運んでくれて綿密な打ち合わせをしていたようです。

話が長くなりましたが、お祭りがなくなったと嘆いていた8時間パワーエンデューロファンの皆さん是非ふるってご参加ください。
詳細は分かり次第こちらでも御紹介しますが、今のところ7月18日からJNCCサイトでエントリー受付開始のようです。
スケジュール開けて待っててくださいね。

2017-06-11 08.57.58

WEX-E 爺が岳大会エントリー受付開始しています。

e_20170503112700257.jpg
先日終わったばかりのJNCCジョニエルGと同じ会場で行われるWEXイーストの爺が岳大会の受付が開始されました。
ジョニエルGで使ったコースを小池田選手がアレンジしてWEXライダー達にも楽しめるようにするそうです。

開催日は7月16日です。 
三連休の中日なのでご家族と見所満載の長野を楽しみまくるチャンスですよ!
もちろんエムシーギアもお邪魔致します。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

今週末はジョニエルG(爺が岳)でお会いしましょう!

当店は今週末のJNCC ジョニエルGにて通常の出店とKYTヘルメットのプロモーションブースを開設します。

KYTヘルメットに関しては現地でフィッティングをして、その設定での納品予約も承ります。もちろんフィッティング料は無料です。
2017-06-04 12.48.07
KYTヘルメットは試着も出来ますのでお気軽にお立ち寄りください。
びっくりの軽さで、それでもSG規格をパスしてMFJの公認まで取ってる安心安全なヘルメットです。
イタリアのSUOMY社がデザインしインドネシアの会社が生産するKYTは、日本人の頭にフィットするヨーロッパ先端デザインのヘルメットです。

またエムシーギアではキャメルバックやゴーグルのレンズなどの補修部品なども取り揃えていますのでお気軽にご相談ください。
今回どんな商品を持参するか現在検討中です。気になる商品は事前にお申し付けいただければ会場にお持ちいたしますのでお気軽にどうぞ。

さてJNCCのサイトでもレースウィークになって爺が岳情報が徐々にアップされてきています。
今回も通称逆廻りと呼ばれる時計回りのレイアウトのようです。
ガレ場の下りなどはアクシデントも多いのでボディープロテクター類も万全にしてください。
怪我無く楽しみましょうね。

コースの開拓状況などはツイッターでも発信してくれています。
JNCC公式ツイッターはこちら>>>
コンプクラスの新セクションもちらっと出てました。まだ開拓の余地が有るんですね、爺が岳は。


コースレイアウトはこちらをご覧ください。(JNCCサイト内pdfファイル)>>>

日野カントリーオフロードランドでのJEC系イベントの告知!

HINO HARD ENDUROの閉会式でも発表されていましたJEC関連のイベントについてJEC-PROのサイトで発表がありました。

キャプチャ

まずはJEC-PROMOTIONのイベントであるMuc-Off エンデューロアカデミー です。
開催日はレースの行われる前日の8月5日です。
講師は鈴木健二氏、渡曾修也氏に、トライアル国際A級スーパークラスライダーの野崎史高氏。
史高選手はトライアルスクールの経験も豊富でとても教え方が上手いと評判です。
昨今のエンデューロはトライアル的なテクニックを必要とされるシチュエーションが徐々に多くなったことに加えてマシンを操るという基本に立ち返ったテクニックを教えてくれる(んじゃないかと勝手に想像)でしょう。

エントリー受付は6月19日からです。
後述する東日本エンデューロ選手権(エリア戦)と同じ開始日ですが、エリア戦と同日開催のLites!とは異なりますので注意が必要です。
詳しくはこちらをご覧ください。(JEC-PROのサイト)>>>

キャプチャ

次に今年成田でも開催されて好評だったLites!の第二戦がアカデミーの翌日8月6日に開催されます。
ただ午後はエリア戦という変則的開催のためにA/B/C/W全クラスが同じ時間帯に走ります。
周回数でA/BクラスとC/Wクラスに差をつけていますが、コース自体は今のところ同じ(マンパワー的に切り替えは難しいと思いますし)ようです。当然ビギナークラスに合わせたコース難易度なので日野らしい難易度を望むライダーは午後のエリア戦がお勧めかも知れません。ただ真夏なので無理は禁物です。
午後のレースと違ってMFJライセンスは必要ありません。逆にライセンスもっている人も成田Litesに参加していない場合は保険料が別途掛かりますのでご注意を。

エントリー受付は7月8日から18日までです。
こちらについての詳細はここをクリックしてください。(JEC-PROのサイト)>>>

キャプチャ

最後に東日本エンデューロ選手権のご案内です。
前出の通りエリア戦を全て午後に納めなければならない関係で若干短めの設定になりそうです。
ちなみに勝沼でのエリア戦の第一組スタートは9:00で今回は11:30です。レース終了時間はどちらも15:00なので2時間半短縮?
実際真夏なのであまり長く走りたくないですし、最近のエントリー台数の多さを考えると日陰を作るのも大変かも知れませんから時間短縮は有り難い措置だと思います。
ちなみにエリア戦はタイヤ規制が無いのでお好みのタイヤでどうぞ!
しかしコースレイアウトによってはタイヤ選択に悩みそうなコースですね。

エントリー受付は6月19日から7月6日までになっています。
詳しくはJEC-PROのこのページをご覧ください。>>>

最後に日野カントリーオフロードランドに行った事が無い方に向けて開催要項に注意書きがあります。
よく読んでご参加ください。特にトレーラー牽いていく人は結構苦労する場合があります。
また近隣への配慮から入場時間の制限がありますので深夜移動で会場を目指す人は要注意です。

全日本エンデューロ第2戦 中日本大会のナショナルクラス受付は明日から!

キャプチャ

6月18日に富山のコスモスポーツランドで開催される全日本エンデューロの第二戦はすでに一部の受付を開始していますが、明日26日からポイント未獲得のナショナルクラスライダーの受付が開始されます。

募集期間は26日から29日までなのでお忘れなく。

その後承認クラスの募集が行われる予定ですが、ナショナルクラスまでで定員に達した場合は募集されない可能性があります。
初開催のコスモスポーツランド大会に出てみたい方はエンデューロライセンスを取得するのも良いかも知れません。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

Index of all entries

Home > イベント情報 Archive


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top