Home > イベント情報 Archive

イベント情報 Archive

今週末はハイブリットカップにて出店致します。

今週末の3月29日は栃木県の八方スポーツランドで行われるハイブリットカップにて出店致します。

ハイブリットカップについてはこちらをご覧ください。(pdfファイル)>>>>>

例年ですと当日受付もあるのですが、駐車スペースの問題でお断りする場合もあるそうです。27日まででしたら枠の確保が出来るかの問い合わせを受け付けているそうです。その際は事務局に電話か社長の金子さんのfacebookのメッセージを利用して連絡をくださいとのことです。

エムシーギアはいつも通りKYTヘルメットの展示試着、それに様々なエンデューロアイテムを持参する予定です。
是非レースの合間にお立ち寄りください。(ただ店長が午後のレースに出るので、その間はお店を閉める予定です。すみません)

タイムアタック練習会が成田MXPで開催!

オンタイムエンデューロ未体験の方もまだまだ多いと思います。
実際にやってみると一番難しいのは当然ながらテスト区間でしっかりタイムを出す事です。(海外のオンタイムエンデューロはそれ以外もとても難しかったりしますが)このテストタイムの合算で順位を決めるんですが、スロースターターだったりするといきなりタイム出すのがなかなか難しかったりします。
そもそもクロスカントリー形式(一斉スタート)と違ってライン取りやアクセルを開けるタイミングなどは並走しているマシンが無いので全て自分の判断で行う必要があります。私はいつも「正解を教えて~!」ってレース後にも思うわけですが、基本的にそういう気付きって経験値を上げる事で徐々に分かる物なんだと思います。要するに引き出しを増やす事で見えてくるラインやライディングがあるという事です。
ですから今回成田MXPで行われるようなタイムアタックの練習会はその引き出しを増やす良い機会だと思うんです。
内容はタイムを計ってくれることだけしか分かっていませんが、他の人の走りを見る機会が増えると自分のライディングとの違いを知ることが出来てとても有意義だと思います。またもし他の人の走りを見る機会が無くても何度も同じコースを走ってタイムを比較することで、何をどうすればタイムを削れるのかが分かります。
これは参加せねば。

開催日は4月12日(日曜) 開催地は成田MXP
前日の4月11日(土曜)にはアカデミーも開催されているのでそこで習ったり気付いたりしたことをトライする場にも最適です。

詳しくはJEC-PROのサイトをご覧ください。>>>>>>


Muc-offエンデューロアカデミー は日野から成田に場所を移して開催

東日本エンデューロ選手権第一戦の前日に行われる予定だったアカデミーですが、帆日は4月11日のまま場所を成田MXPに移して開催されることになりました。

受付開始は3月18日(もうすでに始まっています。汗)
講師は鈴木健二氏と渡會修也氏です。

募集定員は20名と少なめなので気になる方はお早めに!!q

Muc-offエンデューロアカデミー in 成田MXパークについての詳細はこちら>>>>>

HINO HARD ENDURO 受付開始は3月19日22時から

キャプチャ
4月18-19日に日野カントリーオフロードランドにて行われるHINO HARD ENDUROの受付が明日19日の22時から開始されます。

詳しくはこちらをご覧ください(公式サイト)>>>>>>

ここでの開催も数を重ねてコースとその設定の良さはもちろん、運営もフォーマットもとても良い大会です。それを反映してか受付開始直後に定員に達する場合もありますので、エントリーを検討している方は開始時間にはアクセスできるようにしましょう。

エムシーギアは今回もKYTヘルメットのブースとエムシーギア取り扱い製品の出店を致します。
装着はエチケットと称されるスタックベルトなどもご用意いたしておりますので是非お立ち寄りください。

コロナをぶっ飛ばす熱い戦いを期待しております!

Metzeler東日本第1戦・Lites !KYT HELMET受付は明日3月18日からです。

※ この記事を書いた後に中止が発表されました。 残念ですね。

コロナショックでイベントの開催が中止や延期になるなか、オフロードバイクイベント例外ではなく開催されても規模を縮小したりと様々な制約が課されるようになっています。

東日本エンデューロ選手権の開幕戦は感染防止の配慮を徹底することで開催することになったようです。(まだ予断を許さない状況ではありますが)

詳しくはJECPROのサイトをご覧ください。>>>>>

開催されたとしても感染が広まるのを防ぐために留意することがあります。
開催要項にも記載されていますが、こちらにも転記させていただきます。
ご確認ください。


新型コロナウィルス 感染防止の為の注意事項
l お車でご移動の際には、適度な換気、休息をとりながらお越しください。
l うがい、手洗い、消毒など、参加者自身で対応できる感染防止対策はすべて実行して下さい。
l 各自にて競技中以外でのマスク着用等、咳エチケット(※)の徹底をお願いします。
l パドック内でもマスク等で咳エチケット(※)のガイドラインを厳守して下さい。
※咳・くしゃみをする際にマスクやティッシュ・ハンカチ・袖を使って口や鼻をおさえること。
(使用済マスクの持ち帰り、適切な処分にくれぐれもご協力ください)
l 発熱のある方、体調のすぐれない方は参加をお控えください。
l 選手受付は時間に余裕をもってお越し下さい。(混雑が発生しないよう選手自身もご配慮願います)
l 付添人を最小限にして下さい。原則、観戦のみのお客様は入場をご遠慮頂きます。ライダー・ピット
クルー・最小限のスタッフでお越し頂くようご協力お願いします。
l 3月1日付、厚生労働省が発表した「新型コロナウィルスの集団感染を防ぐために」の文書には、「密
閉された仮設テント内にて一人の感染者が複数に感染させた」との事例の報告もございます。
この指示に基づき、「パドック内で複数人が集まって行う飲食」は禁止とさせて頂きます。
l 厚生労働省 「新型コロナウィルス感染症について」をよくお読みください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html



先日のWEX勝沼も似たような告知がなされましたが、仲間が集まって歓談する場としての側面のあるエンデューロレースで複数人の会食を禁止されるのはいささか寂しくもあります。しかしイベントの存続なども考慮してここは一致団結して耐え忍びましょう。

今週末はWEX勝沼にお邪魔致します。

h05.jpg
今週末の3月15日は山梨県のクロスパーク勝沼で行われるWEXイースト第2戦にて出店致します。

今のところ天気予報だと土曜に降雨と予想しているところがあるので、マッドコンディション対策はしっかりとしてください。

タイヤは新品を強く推奨
リアタイヤの空気圧は0.3kgくらいまで落としても良いくらい。0.5キロ以上は辛いだけです。
ロールオフゴーグルは必須(サラサラの泥がたくさん飛んでくる)
グリップはやはり新品がお薦め。もしくは軍手を複数双携帯して滑ったら替えるくらいで。
気温が低くても湿度が高いと熱中症になるのでハイドレーションパックは必携
スタックベルトは助けてもらうだけじゃなくて自分で引っ張るときにも便利です。(立ってられない場所も出てくる可能性アリ)

エムシーギアは土曜から現地入りしております。
KYTヘルメットの展示試着もしておりますのでお気軽にどうぞ。

週末はプラザ阪下でお会いしましょう!

先週より体調を崩しており出店が危ぶまれたのですが、小康状態になったのでJNCC開幕戦での出店を敢行することとなりました。
エムシーギアの拠点である千葉からプラザ阪下は結構遠いのですが、無理のないペースで移動したいと思っております。

今年もKYTヘルメットの展示試着を行います。そのために内装も洗って気持ちよくご試着いただけるように準備も万端です。
除菌のために定期的にIS-X NORO CLOSERを使用致しますので安心してご試着ください。

isx01[1]

皆様のお越しをお待ちしております!

Index of all entries

Home > イベント情報 Archive


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top