Home > ブーツ Archive

ブーツ Archive

ウォータープルーフポリッシュ

  • Posted by: MC GEAR
  • 2016-02-05 Fri 18:47:15
  • ブーツ
先日FACEBOOKで雪の中で走行する時はガエルネのウォータープルーフポリッシュを塗っておくと雪がスルスル落ちるという書き込みがありました。確かにパラフィン系(蜜蝋)なので雪はもちろん泥も付きづらくなります。ただ関東ローム層の重い泥はスルスルってわけにはいきませんが。

オフロードブーツは特に太い糸で縫われていますので浸水もしやすいからこんなクリームで縫い目をカバーすると多少の水でしたら防ぐことが出来ます。

GAERNE WATERPROOF POLISH

◆ブーツ用の保革油

オロードブーツに本革を多く使っているのはガエルネのED-PROが有名です。このウォータープルーフポリッシュはそんな革を守るために自信を持ってお薦めする逸品です。

蜜蝋を使用したクリームは防水性に優れ、革を潤す保革効果も高く、しかもミンクオイルなどのようにべたつかないので埃も寄せづらいというオフロードブーツに最適な素材です。

◆ミンクオイルとの違い

ミンクオイルはご存じの通りイタチ科のミンクから取れる油で最近は美肌効果を買われて化粧品にも使用されています。もっとも中には動物性の油脂が入っていない「ミンクオイル」もありますし、靴用は他の成分も色々入っています。

ガエルネウォータープルーフポリッシュは蜜蝋を主成分にしており、過酷な条件で使われるオフロードブーツの保護に有効です。
 

 利点欠点
ガエルネウォータープルーフポリッシュ
-蜜蝋-
・撥水効果が高い
・光沢が出る
・型崩れしづらい
・強いて言えば寒い時期は塗り広げにくい
ミンクオイル・浸透性が高い
・革を柔らかくする
・薄く広げやすい
・モトクロスブーツなどに使う場合は柔らかくなりすぎる時がある

ガエルネウォータープルーフポリッシュには保革成分も入っているのでミンクオイルを選ぶ理由が見あたりません。強いて言えば外反母趾などで通常の靴が合いづらい場合にミンクオイルで柔らかくして補正するくらいでしょうか。それも最近のブーツは甲の部分が樹脂で覆われていたりするのであまり効果は見込めませんが。

◆最近のモトクロスブーツ

最近の樹脂を多用したブーツにはあまり効果が有りませんが、撥水性の高さと埃を寄せ付けないことなどから綺麗に保つためのアイテムとして有効です。同様の効果を期待して防水スプレーなどを使う方がいらしゃいますが、樹脂を多用したブーツの場合はスプレーの中の有機溶剤で樹脂が劣化する場合がありますのであまりお薦めできません。

◆使い方

塗る際は指などに取って体温で暖めながら塗り広げると綺麗に塗ることが出来ます。布などに取って塗ると必要以上に使うことになり勿体ないですし、付けすぎて革が柔らかくなりすぎるとプロテクション効果が低くなりオフロードブーツとしての効果が下がってしまいます。

指で塗り広げたら擦り込んでからすぐに余分をふき取ってください。これで完了です。

GAERNEウォータープルーフポリッシュ
商品詳細植物性油、硬質パラフィン系蜜蝋を主成分としたクリームで以下のような性質を持つ。
・高い防水性
・保革効果
・色の薄い革に使用しても黄ばまない
・べたつかない
・革を必要以上に柔らかくしない
・縫い目にも使用できる

・スポンジ同梱
内容量100g
生産国イタリア
定価\1,120(税別)
エムシーギア価格\1,120(税別)


お買い求めはこちらから>>>

価格改定!

  • Posted by: MC GEAR
  • 2014-08-21 Thu 18:55:46
  • ブーツ
ここの処の円安で輸入に頼りきっているオフロード用品業界はなかなか厳しいものがあるんですが、そろそろ頑張りも厳しくなってきたようで色々と値上げされてきています。

輸入のスパンが比較的長い(コンテナ輸送でないとコストが掛かるから或る程度大量に輸入するので)オフロードブーツもそろそろ輸入元さんの在庫も切れてきて厳しくなっているのか続々と値上げに踏み切っています。

当店取り扱いのSIDIも8月に入って値上げになったんですが、色々サボっていて先ほど価格改定して再掲載しました。_(_^_)_

srs_tana01[1]
クロスファイア2 SRS(ビス止めソール)は結構一気に上がって9千円高くなりました。
新定価は69,000円(税抜き)です。

cf_tana02[1]
貼り付けソールのクロスファイア2は千円アップしました。新定価は59,000円(税抜き)になりました。

当店価格はSIDIのページをご覧ください。>>>>

まし締め

  • Posted by: MC GEAR
  • 2014-05-21 Wed 23:48:28
  • ブーツ
ブーツの輸入会社にいた頃からバックルなどのビスの緩みには随分悩まされていました。
樹脂というのは長い時間で考えると固形ではなく液体に近い性質を持っています。ですから固定するのは難しい素材なんです。
カラーを挟む等して固定力を高めていますが、強固な固定とは言いづらい状況ですので定期的なまし締めをお勧めします。

画像は出荷前に当店でまし締めをする際に使うドライバーです。
メーカーによってはゆるゆるの物もありますので出来る限りのチェックしてから発送するようにしています。
ユーザーの方々も定期的なまし締めを敢行してください。

2014-05-21 133222

ガエルネが値…げ。?!

  • Posted by: MC GEAR
  • 2014-02-03 Mon 09:47:32
  • ブーツ
当店一押しのブーツ「ガエルネ」
靴製作のプロフェッショナル集団、しかも一番難しい「守る」と「歩く」を高次元でバランスさせて世界のアルピニストにも支持されるメーカーです。

そのガエルネも随分前から悩んでいたのがインターネットの普及による世界マーケットの管理です。
管理といっても各ディストリビューターやユーザーからの声を聞いて製品に反映させたり流通をスムーズにするようにしたりする程度なんですが、情報が速く簡単に流れるようになったお陰で色々頭の痛い問題も出てきているようでした。

問題はまず、海外通販が簡単になってきたこと、そして海外での価格は簡単に分かるようになったことです。
価格に関してはガエルネに限らずアメリカでの市場確保のために戦略的な価格設定になっています。つまり安いということ。アメリカでの売り上げが世界マーケットでの知名度のバロメーターになるためです。
ですから同価格でヨーロッパやアジアで売ると商品提供が精一杯でアフターフォローやコマーシャルなどに費用を割けない場合も出てきます。特にアフターフォローはユーザーにも重要なファクターですので、そんなのお家事情でしょ、と無視できるような話でもありません。

ところが、為替や流通費用などはユーザーには関係の無い話なので、インターネットで見たんだけどなんで日本ってアメリカより価格が高いの?なんて話がガエルネ本社に直接聞こえてきたりするわけです。
それに対して輸入元はユーザー目線でメリットが出るようなアフターフォローをしてきたんですが、それが逆に同じガエルネなのになんで海外で買うと日本で修理が受けられないの、なんて苦情にもなったりするので頭が痛いところでもあります。

そんな理由かは知らないのですが(ヲイヲイ)海外との価格差を無くそうというのが今回の主旨だそうです。
ですから2月1日からガエルネブーツは値下げをしています。
もっとも何処かで書かれていましたけど直販価格が下がって掛け率が上がったので実売価格のお値引率は下がりました。でも直販価格自体が大幅値下げになっているので当店ご提供価格も多いもので1万近く値が下がっています。

4月からは消費税も上がりますのでこの機会に是非ご検討ください。

ガエルネについてはこちらをご覧ください。>>>

sg12_haed2[1]

モトクロスライダーに大人気のSG12は現金特価で67,000円になりました。

10fast_head[1]

とりあえずエンデューロやハードな林道ツーリングに行くならこれにしなさいというFASTBACKは現金特価38,000円に!

09cj_head[1]

日本人専用に作られたフィット感の良さと軽さで人気のサイファーJは驚きの32,000円!

ed405_head_image[1]

林道ツアラーに絶大な人気を誇るED-PROは39,000円になりました。

Index of all entries

Home > ブーツ Archive


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top