Home > サイト更新情報 Archive

サイト更新情報 Archive

咬まないタイヤレバー4 入荷!

ISDEウエストバッグやカードホルダーなどで有名なトレックフィールドさんはお名前の通りトレッキングツーリングが得意です。
ツーリング中のパンクなどに対応するために軽くて使いやすいタイヤレバーを独自に作ってしまったのがこの「咬まないタイヤレバー4 」です。

nptl4.jpg

200gを切る軽量さと17cmほどというコンパクトさでツーリングの際のトラブルにしっかりと対応してくれます。
もちろんガレージでの作業にもお使いいただけます。

特徴としてはまずタイヤを外す時にレバーの反対側にある切り欠きをスポークに引っ掛けることでビードの戻りを防止してスムーズに外すことが出来ます。
nptl05.jpg

そしてタイヤをはめる時はこのレバーの先端形状によって適切な位置にレバーを沿えることが出来るためにチューブ噛みを防止してくれます。(名称の由来)

nptl03.jpg
このようなレバーですので2本は必要ありません。これの他に1本スプーンタイプのレバーがあればスムーズなタイヤ修理や交換が出来るでしょう。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

ASTERISK ULTRA CELL 2.0発売

CELL20[1]
輸入元さんは名前を出さないけど、ASTERISKはCTiをリリースしていたイノベーションスポーツという会社から派生したスポーツ用ニーブレースの老舗です。現在CTiはオズールという会社からリリースされていますが、日本では医療用に特化しており医療機関を通してのみ購入可能です。ASTERISKはそんな生い立ちを持つニーブレースです。

そのASTERISKの最上級モデル ULTRA CELLがモデルチェンジしました。
現在CTiの輸入をしている医療装具のメーカーの方と話をした際にストラップタイプの装着方法が一番ずれないとお聞きしました。
そのためCTiは幅広のストラップでの装着にこだわっています。ULTRA CELLはそのストラップタイプに戻すことでズレが少なく違和感の無い装着感を提供してくれます。

詳しくはこちらをご覧ください>>>

Aluminum Debris Deflectors のブラックも在庫始めました。

最近金属製のハンドガードが高機能でどんどん高価になっているせいかシンプルでリーズナブルな価格の物が好評です。

50-513xheader[1]
今まで商品棚には載せていたんですが、お問い合わせも多いのでブラックも在庫するように致しました。
う~ん、それでなくても在庫多くて倉庫が満杯なんですけどね。

eeadhg[1]
こちらは今までも取り扱っていたシルバーです。

eeadhg2[1]
今回入荷したのがこのブラックです。
いわゆるブラックアルマイト処理したハンドガードになります。
処理費用分少々高くなってしまいましたがそれでも頑張った価格設定になっています。

エンデューロエンジニアリングのハンドガードにフラップを付けたい場合はG2 プリムス ハンドシールドかSTEALTHのアウターマウント ディフレクターが取り付け可能です。

Aluminum Debris Deflectors についてはこちらをご覧ください。>>>

STEALTH アウターマウント ディフレクターはこちらで御紹介しております。>>>

フォークシール保護の決定版

サンドやマッドコンディションでフォークシールが砂をかんでオイル漏れを起こした経験はありませんか?
そんな時はフォークシールドクターなどで小まめな掃除をする必要がありますが、レースなどで長時間乗る場合はピットインの度に掃除するわけにはいかないですよね。練習走行でも走行毎に掃除している人がいましたがそおれはそれで面倒です。

そこでお勧めなのがACERBISのX-MUDフォークゲイターです。

x-mud_tana.jpg
従来のネオプレーンと違ってフォークの動きを全く妨げないのが特徴です。
インナーチューブの摺動する範囲を覆ってしまうのでシールだけでなく摺動面も保護してくれます。

x-mud01.jpg
カラーは7種類。
ドレスアップにもお勧めのアイテムです。

詳しくはこちらをご覧下さい。>>>

arieteゴーグル ニューラインナップ

レンズの曇りづらさで着実にファンを増やしているarieteゴーグル
そのarieteゴーグルのラインナップが刷新されました。

rcp01[1]
rcp02[1]
まずはライディングクローズ プラスシリーズ
トップシリーズとの違いはライトスモークミラーレンズが標準装着されているところです。
クリアレンズも添付されておりますのでシチュエーションに合わせた使い方が出来ます。

rcf01[1]
rcf02[1]
こちらはダブルレンズ装着のフローモデル
以前は色が選べなかったのですが、今回は5色から選べます。
元々どうすれば曇らせられるの?というarieteのレンズがダブルになって更に曇らなくなります。
寒い環境でのレースではこれ一択と言っても過言じゃ無いでしょう。

arieteゴーグルについてはこちらをご覧ください。>>>

今回はレンズのセットが変わっただけで、今までとフレームは変わっておりません。そのため以前からのレンズがそのままお使いいただけます。

あと出店時によくメガネへの対応についてご質問いただくのですが、小振りなメガネであればその場で試着されて駄目だった事は今のところありません。
気になる方は出店時に是非お声掛けください。

ダイレクトなタッチがお好みの方に

曲がるけど折れないで大人気のARCレバーですが、ハードにブレーキを使うライダーからは少し逃げる感じがするという指摘もありました。
確かにモトクロスやモタードなどはハードに握るのでちょっと逃げる感じは嫌かもしれません。

そこで登場したのがアルミフォールディングレバーです。
元々ビレットアルミフォールディングレバーで名を馳せたARCレバーですので握り心地も最高です。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

キャプチャ

チェーンのメンテは清掃から

08-0695_2.jpg
あれ?今まで無かったんだというくらいなんですが、モーションプロからもチェーンブラシが発売されました。
オフロードマシンの場合は土ぼこりや泥でチェーンが激しく汚れてしまいます。
昔に比べると耐久性は格段に上がっているチェーンですが、やはり泥だらけのままだとチェーンを痛めてしまいますしスプロケットの損耗も激しくなります。
ですから走行後はチェーンを綺麗にすることが長持ちの秘訣です。すぐに清掃してすぐにチェーンオイルを塗ることで錆びも呼ばず長持ちさせることが出来ます。またチェーンの破損なども早期発見出きるので小まめなメンテナンスをお勧めします。

08-0695_1.jpg
このように保持してホイールを回せば満遍なく清掃出来ます。
市販のチェーンクリーナーや中性洗剤を使用すると油汚れも落ちて綺麗に保てます。シールチェーンには灯油などで洗わないでくださいね。シール部分を痛めることになります。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

>>>> チェーンオイル <<<<
        yacco_offco.jpg
私はYACCOのチェーンオイルを使用しています。
これは粘度が低いので土ぼこりや泥をチェーンに抱き込みません。
スラッジもたまらないので掃除が楽です。
それでいてチェーンの磨耗も抑えられているのでコストパフォーマンスの高いチェーンオイルです。

YACCO チェーンオイルについてはこちらをご覧ください。>>>

Index of all entries

Home > サイト更新情報 Archive


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top