Home > サイト更新情報 Archive

サイト更新情報 Archive

JIMMY TEC 2017ハスクバーナ用カーボンライトシェル発売!

カーボンライトシェルが大好評のJIMMY TECさんから2017モデルのハスクバーナ用が発売になりました。
価格はちょっと高くなってしまいましたが、オリジナルのライトを忠実に再現したライトシェルは透明なオリジナルよりも締まったシルエットにしてくれますからクローズドコースでの使用にお勧めです。

価格は8,640円(税込)になります。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

2017husq01.jpg
<画像はユーザーの鈴木様御提供>

またBETA用のクラッチカバーガードも発売になっています。
こちらは取り寄せなので2週間ほどお時間をいただいております。

beta_ccover[1]
■BETA RR/XT用カーボンクラッチカバー
 MC GEAR価格 10,584 円(税込)

ARC ブレーキパワーレバー登場!

曲がるけど折れず、すぐに戻してレースに復帰できると大好評のARCコンポジットレバーにタッチを可変させられるブレーキレバーが追加されました!

ブレーキのタッチって結構人それぞれ好みもあるのですが既存のレバーが変えられるのはせいぜい距離くらいで微妙なタッチは変える事が出来ませんでした。短いストロークでガツンと効かせたり長いストロークで繊細なコントロールをするなどを一本のレバーで帰ることは今までほとんどありませんでした。
ARCは今までクラッチ側ではあった支点を変えてタッチを変えるというシステムを初めてブレーキ側にも導入しました。
短いストロークで効かせる場合は少々握る力が要るようになりますがその差はわずかです。逆にストロークを長くして繊細なタッチを出す場合は握る力もわずかに軽減されます。
それを3つのアタッチメントを組み合わせることで6種類のタッチを作り出すことが出来ます。

個人の好みはもちろんコースによってセッティングを変えることも出来ますよ。

現在ヤマハとホンダ用がラインナップされています。
霜が降りたりして滑りやすいこれからのシーズンは繊細なタッチでスリップダウンを防ぐなんて使い方も出来ます。

対応車種など詳しくはこちらをご覧ください。>>>

BR-402iC-1のコピーFreePlay-insert1のコピー

携行用のプラグレンチ入荷!

モトクロッサーやロードバイクでは少数派になってしまった2ストロークバイクですが、エンデューロではまだまだたくさんの2ストロークマシンが走っています。
それどころかオイルインジェクションやEFIの導入などで厳しい排ガス規制をパスさせるように頑張っているメーカーもあります。

そんな2ストロークの利点は軽量でパワフルなことでしょう。パワフルすぎて250ccは扱いきれないというライダーも多いはずです。(私もその一人)
そんな良いことの多い2ストロークですが、エンジンオイルを燃やしながら走らなければならないというのが最大の短所でしょうか。
そのためセッティングが合えばそうそう起きないのですが、気温や湿度によってはプラグがカブってしまうこともあります。
特に2DAYSのオンタイムエンデューロでは朝一番に規定時間内にエンジンを掛けなければならず2ストロークマシンユーザーは少なからず緊張するものです。
かぶってしまったら仕方が無いのでプラグを交換するしかありません。
そんな時にツールパックに忍ばせることの出来るサイズのプラグレンチは有り難いものです。

今回入荷したのは全長16.5cmの水冷2ストローク用です。
薄型軽量なので少しでも荷物を軽くしたいオフロードライダーにお勧めです。

真ん中に丸い穴が空いていてここで曲げやすくなっています。自分のバイクのプラグにアクセスしやすいように曲げ加工するのもお勧めです。
価格は税抜き1,200円です。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>

2016-10-04.jpg

KYTヘルメット取り扱い開始!

先日から試着のご案内をしていたKYTヘルメット

先日のWEX勝沼で皆さんに試着していただこうと準備をしていたのですが、豪雪のために延期になってしまいデビューは今週末の成田で行われる大試乗会になりました。

すでに店長は個人的に購入して何度か使用しているんですが、軽さとバランスの良さから気に入ってしまっています。
最初少し小さめかなと思ったのですが、使い込むと馴染みそうな感じです。

何にしても日本上陸したての新しいメーカーですので皆さんに試していただく機会をたくさん作りたいと思っています。

宜しくお願い致します。

KYTヘルメットについての詳細はこちらをご覧ください。>>>>


キャプチャ

引き続きTUBLISSの情報です。

昨日日誌に書いた際にメーカーのサイトをチェックしたんですが、今は細かな補修部品が出るようになったようです。

すぐに手配が出来るようなので本日TUBLISSのページをアップデートしました。
以前は出てこなかったライナー本体(赤い本体部分)も出るようになりました。
釘を踏んでしまったりタイヤレバーでリップ部分に傷をつけた場合はこの補修部品で修理可能です。
もっとも本体部分なのでお値段はそこそこしてしまいますが、新たに全てを購入するよりは割安になっております。

キャプチャ

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

ACERBIS GORILLA ニーガード

最近ニーガードについては新しいモデルを毎年出してきているACERBISが2017モデルとしてニーブレイス一歩手前という感じのニーガードを投入してきました。

ac-22114_tana[1]
その名もGORILLA ニーガード
EPDM ポリプロピレン ネオプレン ファイバーなど他のモデルでも見掛ける素材に加えてステンレススチールをフレーム部分に配することで高い剛性を手に入れています。
しかしその他の部分に樹脂系の素材を使用する事で抜群のフィット感を提供してくれます。

ニーブレイスには抵抗がある人もこれなら満足いただけるでしょう。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>
MC GEAR価格 ¥25,444(税込み)です。

プログリップにミラーレンズ追加

lens04.jpg
レンズに定評のあるプログリップにミラーレンズ装着モデルが追加になって少し間が空いてしまいましたが、当店でもスペア用のミラーレンズを在庫し始めました。

マルチレイヤー(多層構造)のミラー仕様になっており、ベースはクリアレンズなので必要以上に暗くなりません。
当然曇り止めと傷付き防止にUVカット処理が施されています。

西日がきつくて眩しくなるこれからのシーズンにお勧めです。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

Index of all entries

Home > サイト更新情報 Archive


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top