Home > サイト更新情報 Archive

サイト更新情報 Archive

KYTヘルメットの限定モデル登場!

昨年もたくさんの方にお求めいただき最近は様々な場所でKYTヘルメットを見ることが出来るようになりました。
私も軽くてもう手放せません。
でも軽いだけじゃなくて格好いいのも気に入っているポイントです。
というか格好良くなければ機能が充実していてもここまで思い入れできなかったでしょう。

ということで新春からカッコいいカラーが限定発売されることになりました。
既存のカラーのトリムをホワイトにしたモデルが3種、それに新色のリーフが加わった計4色がです。
rb_tana[1]
新色のリーフです。
来期何入れようかって言われた際に推したんですが、その時はああシェルコカラーですね(苦笑)で終ったと思ったのに堂々とラインナップです。(笑)

starwt[1]
人気カラーのロマンフェーブルレプリカのトリムをホワイトにしたモデルです。

wmw[1]
こちらも大人気のウエブマットをホワイトトリム化したモデルです。

nyw_tana[1]
こちらは一番最初にデリバリーされたモデルの一つであるニューヨークをホワイトトリム化しています。

既存のモデルをホワイトトリム化したものも随分新鮮な感じになりますね。
ホワイトトリムは昨年から随分テストさせてもらいましたが汚れ落ちも特に悪くは無く自信を持ってお届け出来ます。
もし泥染みなどが出来て中性洗剤などで洗っても落ちなくなった場合は水だけで落ちる食器用洗浄スポンジを使うと良いでしょう。
いわゆるメラミンスポンジという物です。艶のある部分に使うとつや消しになってしまう場合がありますが、トリム部分に付いた汚れ落としにはお勧めです。

これらは限定品なのでお早めにお申し込みください!

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>

引き上げベルトの決定版

ハードエンデューロや初心者ツーリングなどのバイクの引き起こしや引き上げに便利なスタックベルト

ACERBISからそのスタックベルトの決定版が登場しました。


TA -TIREベルトは他社製品と違って握りが太めになっていて力が入りやすい形状になっています。
また邪魔にならないようにベルトを固定出来るようになっているところも特徴です。

これでバイクを引き上げる人も心地良く作業が出来ます。(苦笑)

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>>

100%ゴーグルの2019年春モデル入荷!!

オールドファンはプロテクションデカールとして、今のライダーはゴーグルメーカーとして名を馳せている100%
そのゴーグルの2019年春モデルのデリバリーが開始されました。

まずはトップモデルのRACECRAFT
rc19sp01[1]
rc19sp02[1]
最近ストラップにメッキ模様が入っているものが出ていますが、LTDもメッキが目立つモデルです。
100%って装着した時にストラップが主張してくれて格好良いんですよね。

次にベーシックモデルのACCURI
ac19sp01[1]
ac19sp02[1]
ACCURIはアウトリガーが無いのでRACECRAFTよりもフレーム部分が大きくて小振りなメガネだと使えたりします。
もちろんメガネ専用のOTGモデルもラインナップされており、欠品中だったものも今回の入荷に合わせて入ってきています。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>

ACCURI-SP19_CATEGORY_BANNERS_1_[1]

2019 FIRSTRACING 受付開始!

全日本エンデューロでは多くのライダーが好んで使用しているFIRSTRACINGの2019年モデルの受付を開始しました。
受付というのは今年から全て受注輸入になるためです。
当店もそれほど在庫が出来ないためにご不便をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

2019モデルの特徴はジャージとパンツ、それにグローブの組み合わせが自在に選べるようになっているところです。
今までも上下を変えて組み合わせることは出来ましたが、予め色々な組み合わせを楽しめるようなデザインになっており、ジャージ9色、パンツ4色、グローブ5色から好みの組み合わせを選んでいただけます。

詳しくはこちらをご覧下さい。>>>>

2e8e3a0103014bea4abcc3a46229423f-scanracebleu-1261.jpg
2e8e3a0103014bea4abcc3a46229423f-scanracedenim-1265.jpg
2e8e3a0103014bea4abcc3a46229423f-scanracenoir-1264.jpg
2e8e3a0103014bea4abcc3a46229423f-scanracenoirrouge-1262.jpg
2e8e3a0103014bea4abcc3a46229423f-scanraceorange-1258.jpg

ガエルネ SG12に新色登場

ガエルネというとイタリアのブーツメーカーとして日本では有名です。
昔昔パリダカにも出たりNHKのパネリストもした方のお宅(というかまだ納屋だった)にお邪魔した時にフランスのバイク雑誌記者が居て ガエルネって何だ? って言われた事があるくらい海外での知名度が低い時期もありました。(もっともそのちょっと前にスーパークロスで何名も履いていたから単にその記者がアンポンタンだった可能性が高いんですが)
実際当時のフランスでどうだったかはもう調べようも無いんですが、イタリアのブーツメーカーでもA社やS社に比べると規模も小さいガエルネの知名度が低かったとしてもあまり驚くことではありませんでした。ちょっとムカつきましたけど。(笑)

そんなガエルネが日本で確固たる地位を築いたのは日本人専用というブーツを売りにした上に、サービス工場の設置などでユーザーの満足度を高めてきた結果でしょう。当初は木型を盛って日本向けに作っていたのが、その後専用木型を揃えて製作していたなどガエルネ側の協力体制も輸入元のジャペックスの尽力なしでは為しえなかったことだと思います。一言に木型を揃えるっていいますが、大量に作るために各サイズを相応の数作らなければなりませんから費用も馬鹿にならないはずです。日本向けブーツっていうのはそういう物です。
ちなみに某社も日本向けに幅を出したブーツを製造輸入していたそうですが、ある時メーカーからそういう個別対応はしないと言われて欧米モデルと同じになったとか。ある意味ガエルネのメーカー規模だから小回りが利いたとも言えますが、逆に日本人の要望を根気よく説明し説得してそれを今も継続しているのは凄いことでしょう。ピークの頃から考えると個々のモデルの販売数も減っているはずですから。その分モデル数を増やすと在庫が大変なんですよね。

と前置きが超長くなりましたが、そんなガエルネがリリースするモトクロスブーツの最高峰モデル SG12に新色が追加されました。
今までに無い感じの配色でちょっと興味が湧きますね。(本文これだけ…)

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

sg12_ashwhite_img.jpg
sg12_ashback_img.jpg
sg12_redpepper_img.jpg

バーパッドは装備されていますか?

バランスを崩してハンドルに胸を打ち付けた経験はオフローダーだと1回は経験しているのではないでしょうか?
胸部打撲は心臓を強打することにも繋がるので甘く見ると大変な事になります。
そんな時に衝撃を少しでもやわらげてくれるのがハンドルバーパッドです。

23450_tana.jpg
今度ACERBISから新しくリリースされたX-BARバーパッドもそんなアクシデントから胸部を守ってくれるアイテムです。
特筆すべきはその高さです。
ハンドガードなどを装備したエンデューロマシンのハンドルでも充分な高さを持つバーパッドでしっかりとライダーを守ります。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

ちなみにJNCCでは強く推奨、全日本エンデューロ選手権では必須になっています。
車検のある全日本エンデューロ選手権では車検落ちの要因にもなりますので事前の用意をお忘れなく。

ACERBISのヘルメットバッグ

23262-1[1]
ご存知の通りヘルメットは頭を守る重要なアイテムです。
またライダーのアイデンティティーを主張するアイテムでもあります。
ですから保管や移動時にも衝撃から守るのは勿論、綺麗な状態を保ちたいですよね。

そんな方には専用のバッグをお勧めします。

先日入荷したACERBISのヘルメットバッグは上部に設けられたメッシュのエアベントでヘルメットを湿気から守ります。
またスクエアな形状のためにトランポ内でゴロゴロ転がらず無用な傷を増やす心配もありません。
内装は肌触りの良い起毛タイプですし、壁面も圧縮スポンジを仕込んでいるので安心です。

綺麗なヘルメットで個性を主張してください!

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

そして中に入れるヘルメットは、もうお分かりですよね。(笑)>>>>

Index of all entries

Home > サイト更新情報 Archive


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top