Home > サイト更新情報 Archive

サイト更新情報 Archive

ACERBIS X-EXHAUST 発売

ac24259[1]
最近デフォルトではエキパイにヒートガードが装着されていない車輛を見るようになりました。(まさに店長のSHERCO 250SEF-Rがそう)
そんなマシンにお薦めのアイテムがこれ。ACERBIS X-EXHAUSTです。
基本的にはKTMのように湾曲したり膨張室があるようなエキパイにフィットしますが、SHERCOでも特に問題なく取り付け出来ました。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>>

2020-05-17.jpg
これでパンツを溶かすことが無くなるかな。

GAERNE SG12に新色追加

コロナショックで自宅にこもったままの方も多かったんじゃないでしょうか。
アウトドアスポーツが趣味の我々にはちょっときついGWでしたね。
そんな中でもバイクの整備などで意外に充実した日々を送っている方をSNSで何人も見掛けました。
上手くコントロールなさっている様子は見習いたいものです。かく言う店長はをこの連休でおんぼろハイエースの快適化計画を手掛けてその結果ミシンの使い方が上手くなりました。(笑)室内カーテンや敷布団縫ってました。

閑話休題

連休明けにガエルネブーツの欠品分が入荷しましたが、同時にSG12の新色が発表になりました。
sg12-solidred-top[1]
新たに加わったのはソリッドレッドです。

GAERNESG12というとこれは昨年引退したジェームススチュワ-ト選手が最後に選んでくれたブーツでした。
店長もこのメーカーとは浅からぬ仲ですが、初めてこれを履いた時に重さの割に軽く感じたのに驚きました。これはフィット感が高いために余分な重さを感じないからです。重量バランスが良いのも寄与しているでしょう。
エンデューロでもトップライダーには好評で、それはしっかりとした作りがハイスピードな展開が多いJEC系でも安心して攻め込むことが出来るからでしょう。ビギナーには取っつきにくいグレードですが、前述の通りフィット感が高いので予算が許せばお薦めしたいブーツです。

GAERNE SG12についてはこちらをご覧ください。>>>>>

モーションプロのグリップ入荷しました。

モーションプロのアイテムは多くのトップライダーにも愛されており、そのライダー達からのフィードックによって作られたのがこのグリップです。握り心地の良いミディアムコンパウンドのグリップでハーフワッフルとフルワッフルの2種類があります。
フルワッフルは全周にワッフル状のリブが立っておりグリップの良さが特徴です。ハーフワッフルは手のひらが当たる部分のリブが切り取られた形状になっておりダイレクトにハンドルを感じる事が出来、そして指が当たる部分のリブでしっかりとグリップを握れます。またフルワッフルに比べると細身です。

お求めやすい価格も魅力です。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>>

ym01-1188_main1.jpg
フルワッフル
ym01-1099_main.jpg
ハーフワッフル グレイ
ym01-1132_main.jpg
ハーフワッフル ブラック

YZ250FXのハンドガードには。

50-033_tana[1]
これはハンドガードをハンドルバーのエンド部分に取り付ける金具です。
製品名はテーパーロックインサートと言います。竹槍のような形状になっていて、締めこむと槍の先がハンドルの内面に刺さる形で固定してくれます。摩擦で固定するタイプよりも強固な気はするんですが、何度か使用すると刺さりづらくなって結局摩擦力だけになり保持力が落ちてしまいます。ハンドガードの脱着時にこれが摩耗していないかチェックしましょう。

ところで、2020モデルのYZ250FXのハンドルは内径が大きくなり従来の物では保持しきれない場合があるそうです。
ここでおさらいです。
ハンドルの内径は大きく分けて2種類あります。(例外もありますが)
アルミハンドル用とスチールハンドル用です。
アルミハンドルは軽いのですが、スチール製と同じ厚さでは強度が出ないために厚くなっています。
外径は規格があるので変えられませんから、アルミハンドルの内径はスチールに比べると細くなるわけです。
なのでこのテーパーロックインサートもアルミ用の方が細くなっています。

前述の2020YZ250FXの場合はスチールハンドル用のロックが適合するはずです。スチールハンドル用のテーパーロックは外径が16mmほどですので、緩いなと思ったらハンドルの内径を確認してみてください。

テーパーロックインサートについてはこちらをご覧ください。>>>>>

SHECOパーツあれこれ

最近徐々にユーザーを増やしているSHERCOはフランスとスペインに拠点を持つ多国籍企業です。
スペインの工場は主にトライアルマシンの製造に携わっているので、当店としてはフランス製のエンデューロマシン用パーツをご紹介しています。

フランス製ということもあってか、当店と取引のあるメーカーではあまり取り扱いが無かったりするのですが、最近徐々にではありますがアイテムが増えてきています。
SHERCO用のパーツとしてはAS3パフォーマンスからいくつかリリースされております。店長のマシンにもいくつか取り付けられており、特にフロントのスプロケットガードは泥詰まりを軽減させつつ全日本エンデューロの車両規定にも合致するお薦めパーツです。
18101_202003271658289db.jpg

他にも少しではありますが取り扱いアイテムを増やしましたのでユーザーの方は是非ご覧ください。
AS3パフォーマンス製品はこちらでご紹介しております。>>>>

その他頑丈な事で有名なBULLETPROOF DESIGNのラジエーターガードも人気アイテムです。


BULLETPROOF DESIGNjはこちらでご紹介しております。>>>>

ASTERISK CARBON CELL入荷

213f3db080d1144dc1e3d4c4a64747f5fa580181_xlarge.jpg
2001年からライダーの膝を守り続けているASTERISKニーブレース
当時医療用の流用かオーダーメイドしかなかったニーブレースに吊るし(既製品)といシステムを導入して瞬く間にそれがニーブレースの主流になっていったのは有名な話です。

そのASTERISKがリリースする超軽量ニーブレースが発売されました。
その名もASTERISK CARBON CELL 1 ニーブレース
片足454g(サイズにより± あり)を体感してください!

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>>>

100%ゴーグル2020春モデル入荷!

毎年春と秋の2回新しいカラーやモデルが出る100%ゴーグルの2020年春モデルのデリバリーが開始されました。

昨年ALL NEWモデルであるARMEGAがデビューしたためか今回の新色発表は少し抑え目でRACECRAFTが2色、ACCURIも2色が加わるに止まりました。

その100%ゴーグルですが、たくさんのライダーに支持されるのはこういった色使いだけではなくてその基本性能がしっかりしているからこそです。
視界の広さとフィット感の高さ、それに加えて別売レンズのバリエーションの多さもファンの多い理由でしょう。

rc2020sp01[1]
RACECRAFTはこの2色が加わりました。
構造上ロールオフシステムが装着出来ませんが、それ以外はARMEGA が出るまでフラッグシップモデルだっただけあって長時間の装着でも負担を感じないゴーグルです。フィットするということは汗やほこりなどの侵入も最小限に抑えられてるという事でエンデューロにもお薦めです。

ac2020sp01[1]
ACCURIはこの2色です。
リーズナブルな価格なのに機能的にはアウトリガーフレームを持たないだけで高いフィット感と広い視野は上位機種と同じです。
ビビットなカラーで心も引き締まることでしょう。
店長は主にこのACCURIを好んで使用しています。
ロールオフユニットの装着も可能ですからコンディションに合わせて使い分ける事が可能です。

詳しくはこちらのページをご覧ください。>>>>

Index of all entries

Home > サイト更新情報 Archive


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top