Home > サイト更新情報 Archive

サイト更新情報 Archive

モーションプロのニューアイテム2点

本日モーションプロの新しい工具が入荷しました。

08-0712-1[1]08-0712-3[1]
まずはスプロケット裏のカウンターシャフトからオイルが漏れた時にどうやって外すのと一度は悩む(店長だけですか?汗)オイルシール外しのプロシールプーラーです。
引っ掛けてテコの原理で外すという単純な工具なんですが、意外に代用品が少なくてしかも裏から叩くわけにもいかないので途方に暮れやすい作業を快適にしてくれる工具です。
様々なシール外しに使用できるように3種類の先端が同梱されています。

08-0689-1[1]08-0689-3[1]
次にリアショック上部のベアリングを脱着する際に楽をさせてくれるショックベアリングプーラーです。
サスペンションのセッティングをしてもこの部分がさび付いていたりすると全く意味が無いので動きが渋いと思ったら即交換したいベアリングを簡単にそして破損させる事なく交換出来ます。

今回ご紹介しました商品はこちらで詳しくご案内しておりますのでご覧ください。>>>>>

冬のライディングにお薦めです

冬になると刺すような寒さで指がかじかんで操作がままならない日があります。
しかし防寒グローブを使うと指の動きをを妨げてしまう事が多いですよね。
なので仕方がなく使うことがほとんどなんですが、このグローブにしてちょっと驚きました。
霜柱が高々と立つような寒い日も冷たさで指が動かないということもなく快適にライディングに集中出来たのです。
しかもレバー操作のタッチにもさして影響せず余分な力を必要としませんでした。

BRISKER_tana[1]
100% BRISKER COLDWEATHER [ブリスカー コールドウエザー]

とても良いグローブなんですが、季節商品なので売り切れご免のアイテムになっています。
在庫切れすると次回入荷は次の冬になります。

お求めはこちらをご覧ください。>>>>

AS3パフォーマンスちょっと取り扱い拡大

以前SHERCO用のパーツが多数あるのでテスト販売したAS3パフォーマンスのパーツをまた少し仕入れてみました。

18101.jpg16758.jpg

今回はフロントスプロケットガードのカバーとリアディスクプレートのガードです。
どちらもSHERCO用です。
趣味に走り過ぎている感はありますが、ニッチな物を取り扱う当店としては性に合っているかと思います。(苦笑)
徐々にユーザーが増えているSHERCOですが、アフターパーツの少なさから少々寂しさを感じている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。AS3は機能的で且つデザイン性も高いアイテムが多いのでこれからも徐々に取り扱いアイテムを増やそうと思っております。

ちなみにフロントスプロケットガードカバーは、いわゆるケースセイバーと呼ばれるチェーン外れなどの時にクランクケースを守るガードとフロントスプロケットを覆うカバーです。全日本エンデューロ選手権などではこのカバーがレギュレーションで必須となっているのですが、泥詰まりを誘発したりとなかなか悩ましい部品でもあります。
このAS3のカバーはタワーを立ててプレートを固定するためにスプロケットに泥が溜まりづらい形状になっています。
マッドコンディションでここに泥が詰まり続けるとカウンターシャフトを痛める原因にもなりますのでお薦めしたいアイテムです。

現在はまだ少量ですが、ご好評いただければ今後拡充する予定ですので是非一度ご覧ください。

AS3パフォーマンスのページはこちら>>>>

ISAスプロケット 価格改定

isa_main_201911190116449d6.jpg
ISAスプロケットの価格が改定されました。
材料費などの高騰が原因だそうなので致し方がありませんね。

ISAスプロケットの良さはその精度の高さです。
実際走っていて違いが分かるかというとそこまで顕著ではありませんが、この部分の精度の高さはフリクションロスだけではなくて、チェーンの寿命にも影響してきます。
店長もこのお店が始まってからずっとISAスプロケットのユーザーですが、だいたい2~3年で車両を入れ替えている中でスプロケットが磨り減って交換したというのはあまりありません。用途に応じて歯数を変えるせいもあるのかも知れませんが、今まで不満に思うような消耗の仕方をしたことが無いのは確かです。

当店でも在庫はしておりますが、さすがにすべては在庫出来ないので取り寄せが多くなります。
交換時期に合わせて早めにご用意いただく事をお薦め致します。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>

ariete 新色入荷

当店で取り扱っているゴーグルやヘルメットの最近の人気色はイエロー系です。
ゴーグルでは100%にイエロー系のラインナップが多く、今までダーク系が多かったロールオフがセットになったものにもイエローを採用するなどトレンドを作っています。

先日2020モデルが入荷し始めたariete ライディングクロウズ フローにイエロー/ブラックが追加されました。
ここ最近のarieteにはアウトリガーにイエローを採用したものがありましたが、本体にイエローを採用したのは久しぶりです。
曇らないレンズで厚い信頼を寄せられているarieteゴーグルをこの機会に是非お手元に。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>>
13950-FGN - web_0

BULLETPROOF DESIGN の対応年式をアップデートしました

水冷エンジンの泣き所といえばラジエーターの破損が挙げられますが、そんなラジエーターをしっかり守ってくれるのがこのBULLETPROOF DESIGNのガードです。
ラジエーターガードというと厚めのアルミを曲げ加工するなどして強度を高めているのがほとんどですが、このメーカーはなんとアルミの削り出しでガードを作っています。
各車のラジエーターの形状に合わせて削り出しているのでぴったりとはまりますからガード内で遊ぶこともなくしっかりと守ってくれます。そのぴったり具合は驚くほどで転倒でちょっとでも歪んでしまったラジエーターには装着が不可能なんじゃないかと思うほどです。
なので新車で購入した際に揃えることをお薦めします。

DSC01605.jpg
ヤマハも2020モデルに対応していますのでYZ250FXには是非取り付けていただきたいアイテムです。


店長はSHERCOに取り付けていますが、この1年結構転んでいても歪みすらありませんでした。
特に外車の場合はラジエーターの価格が高い物も多いので新車時に取り付けるとその後の出費が抑えられます。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>

FEAL製 2020YZ250FX用 フォークボトムガード入荷しました。

今までのヤマハのフロントサスはボトムケースが薄くて破損してしまう場合がありました。
そうなると見た目も悪いんですが、サスペンションのメンテナンスをする際に余計な作業が必要になったりするのでガードしたいというのがこのアイテムの主旨です。

72989225_2400683880030634_268738195359793152_o.jpg
73324444_2400683893363966_4012651218663899136_o.jpg
ところが2020モデルになってからこの部分改良が加えられて破損しづらい厚さになりました。さすがエンデューロで快進撃が続くヤマハだけあります。
じゃあ、もうボトムガードは要らないかというと、それでもやはりささくれ立ってメンテの邪魔になる可能性もありますし、障害物に引っ掛からないように先端を丸くした形状はエンデューロには有利なアイテムでしょう。

本日入荷を致しましたのでサイトにも掲載しております。
詳しくはこちらをご覧ください。>>>>

2019-10-31 16.38.34

今週末のJNCC AAGPにも持参致しますので是非ご覧ください。
価格はちょっとアップして税別6,000円になっております。
AAGPでは特価で販売致しますのでこの機会に是非!

Index of all entries

Home > サイト更新情報 Archive


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top