Home > 製品情報 Archive

製品情報 Archive

ミラーレンズについて

会場でよくミラーレンズの問い合わせをいただきます。
在庫の確認から用途についてのご相談まで色々です。
基本的に出店時はミラーレンズを持参しません。結構キチキチに荷物を積んで移動する関係で傷つきやすいミラーコーティングレンズは積んでいないのです。
なので事前にご相談いただければ別にして持参させていただいております。
ショップサイトのトップページに近々の出店予定が記載されていますのでご都合に合わせてお申し付けください。

人気の100%ゴーグルに関しては透過率が大きく分けて2種類あります。
ブルーミラーはクリアレンズにミラーコートをしているために透過率が53%とミラー系の中ではダントツに見えやすくなっています。
その他はスモークレンズがベースなので透過率が38~25%と低くなっており光を遮るにはお薦めのレンズになっています。

これから日が低くなって特に西日が気になる季節になったら登場する機会が増えると思いますが、そんな見えやすさも考慮に入れると快適なライディングが出来るようになります。
また先ほどもお話した傷つきやすさですが、対策としてティアオフレンズを1枚だけ貼りつけておいて剥がすためのタブを切ってテープなどで留めてしまうのも一つの方法です。
エンデューロではあまり使用出来ないために常時在庫品ではないティアオフですが、ご相談いただければ取り寄せも出来ますのでお気軽にご相談ください。

100%ゴーグルについてはこちらをご覧ください。>>>>>


<表の右側が透過率です。数字が大きいほど見えやすくなります>

エンデューロではティアオフ禁止がほとんどです。

今週末はJNCC 神立スノーリゾート大会です。
エンデューロの場合はこういったスキー場などモトクロスコース以外の場所で行われることも多く、基本的にティアオフと呼ばれる捨てレンズは禁止です。
ティアオフ(捨てレンズ)はレンズの前に薄いフィルムを何枚か貼り付けておき、汚れたら剥がすというアイテムです。
剥がした途端に元の視界に戻るのでモトクロスなどでは必須アイテムですが、広大な敷地で行われるエンデューロの場合はフィルムの回収が困難などの理由で禁止されるわけです。

その代わりに重宝されるのがロールオフです。
これはフィルムをロール状にして汚れたら巻き取るシステムです。捨てレンズと違ってフィルムは最後までゴーグルに取り付けたキャニスターと呼ばれる収納箱に納められていますので環境にも優しいシステムになっています。
ただそのフィルムの幅が視界の広さを決定づけるので近年フィルムの幅はどんどん広くなっています。
フィルムの幅はゴーグルの形状にも左右されるのでロールオフのためにフレームを改良したのではないかと思う物も出て来ています。
acfc_tana01[1]
当店では100%ゴーグルとアリエテがこのロールオフ付きでは人気です。
どちらも所謂ワイドタイプと呼ばれるもので、フィルムの幅も充分に確保されています。
13950-ROBN[1]
これから秋の長雨シーズンも到来しますので1セットロールオフ付きを揃えておくことをお薦めします。

100%ゴーグルについてはこちらをご覧ください。>>>>>

アリエテゴーグルについてはこちらをご覧ください。>>>>>

TUBLISS CORE18インチ入荷!

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-09-03 Thu 22:29:35
  • タイヤ


長らく欠品しておりましたTUBLISS COREの18インチが入荷致しました。
ご予約いただいていた方々にはすでに発送をしております。お待たせして申し訳ございません。

同時に補修用のインナーチューブも入荷しております。
9月10月はレースも集中しているのでそれに間に合って良かったです。

このTUBLISS COREはレース会場でも展示しておりますが、今でも存在自体知らない方も多いようです。
レース用としてのアイテムなので致し方が無い事でしょう。
では何故公道走行をお薦めしないかというと高速道路を含めて舗装路でのテストをしていないために温度が上昇した際にどうなるかが分からないという事と、釘などの異物でインナーチューブが破損した際に一気にエアが抜けて危険なためです。特に100km近い速度で走る高速道路上で一気にエアが抜ける事は危険極まりません。

オフロードではそれほどスピードが出ないのと舗装路よりもタイヤ内の温度上昇が少ないためにあまり気になりません。特にリアタイヤはタイヤカットでパンクしても気が付かなかったりするほどです。(店長の経験で)

特にハードエンデューロではエア圧の調整が出来ないムースよりもTUBLISSがお薦めです!

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>>

大好評のニーシンガードが残り少なくなってます。


当店で一番人気のニーシンガードがこのLEATT DUAL AXISです。
剛性感の高さと動きの良さでレースでもたくさんのライダーに愛用されています。
安全性を売りにしているLEATTらしく安心して使用出来ます。

そんなLEATTのニーシンガードですが、現在ブラック/レッドが欠品しております。
ホワイト/ブラックは在庫しておりますが、動きの速いアイテムですので気になる方はお早めに!

LEATT DUAL AXISについてはこちらをご覧ください。>>>>>

アザーセルフの迷彩テーピング価格改定のお知らせ

os_tana.jpg

テーピングは怪我の予防や怪我をした場合のサポートとしての利用が多いかも知れませんが、このOTHER SELF 迷彩デザインCOLOR TAPEはキネシオロジーテープといって運動時のパフォーマンスアップも視野にいれています。

これは筋肉(皮膚)と同じ伸縮性があり、筋肉と関節の動きを助け、筋肉の過剰な伸び収縮を制限することで、痛みの緩和、怪我の予防 疲労激減します。また体のコンディションを整え本来のパフォーマンスを導きます。

JNCCのトップライダーにも支持されているこのテープですが、8月15日から価格が改定される予定です。
当店在庫があるうちは今までの1,375円(税込み)でご提供いたしますが、その後は1,705円(税込み)になります。

OTHER SELF 迷彩デザインCOLOR TAPEについてはこちらをご覧ください。>>>>>

梅雨明け!気温がうなぎ登りです。

関東地方も梅雨明け宣言が出されました。
明けたばかりの日はまだ涼しい風が吹いていたんですがお盆に向けてこれからどんどん気温も湿度も高くなるでしょう。
この時期オフロードライディングで気を付けなければならないのは熱中症です。」

運動中は特に熱中症に気を付けなければならないのは周知の事実ですが、そのために何をするかというとまずは水分の補給です。

重要な事ですが、喉が渇いたと感じるのが熱中症への入り口です。
喉が渇く前にこまめに水分補給をしましょう。口に含む程度の量を定期的に摂るのが理想です。
がぶ飲みしても人間の消化器官が吸収できる量は限られているので意味がありません。

また汗などで排出されるミネラル分の補給も必要ですし、何より塩分が不足すると体内に水分を留めておく力が無くなります。
そのためスポーツ飲料がお薦めですが、ハードな運動を伴うオフロードライディングでは濃度の高い飲料は吸収率が落ちてしまうのでそれに見合った少し濃度を落とした飲料が良いでしょう。経口補水液やハイポトニック飲料と呼ばれているものがそれに当たります。

そして最近のように急に暑くなった時には身体を暑さに慣らす事も必要です。通常暑さに身体が馴染むのに1週間はかかると言われています。今週末にレースがある場合は特に気を付けましょう。

その他にレース前の飲酒は肝臓や腎臓が代謝のために水分を必要とし、それが尿として排出されてしまいます。これが脱水症状を招く場合があるので要注意です。レース前の飲酒は控えるか少量にしましょう。

拙い知識ではありますが、ハイドレーションパックの有用性について記載したページがありますのでご覧ください。>>>>



充分に気を付けて楽しいオフロードバイクライフを満喫してください。

TUBLISS CORE 18インチ欠品のお知らせ

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-07-30 Thu 17:48:29
  • タイヤ


エンデューロでは大人気のTUBLISS CORE
特に18インチ用はたくさんの方にご愛用いただいております。

当店でも常時在庫はしているんですが、定期的に切らしてしまってご迷惑をお掛けしております。
今回も結構あったはずがあっさり切らしてしまいまいした。すみません。
そして輸入元の話ではメーカーの夏休みも絡んで今回はちょtっと長期の欠品になりそうです。

次回入荷は現在9月初旬を予定しております。
現在ご予約を承っておりますが、1か月ほど納期が掛かる事をご了承ください。

Index of all entries

Home > 製品情報 Archive


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top