Home > 製品情報 Archive

製品情報 Archive

新春セール継続中です!

strikeeagle_maiphoto[1]

お陰様でご好評いただいておりますKYTヘルメットの新春セールは今月末までの開催予定です。
すでにストライプブルーというカラーは完売してしまいましたが、その他は若干数ございます。
軽くて安全なヘルメットですので是非この機にご検討ください。

今週末オフビレで開催されるWEXでも試着を行っておりますのでレース参加者はもちろん、お近くにお住まいの方も是非体験してみてください。
土曜より現地に伺う予定になっております。ちなみにオフビレは土曜はフリー走行も出来るそうです。

新春セールについてはこちらをご覧ください!>>>>

ゴーグルは目を守る大事なアイテムです。

armada.jpg
ここでも何度かお話をしていますが、ゴーグルって本当に大事なアイテムです。
骨は折れても繋がりますし、砕けても大変ではありますが手術である程度修復できます。(脊椎など神経に関わる骨折は別の話として)
ただ目は破損すると修復しない可能性が高くなります。
店長も以前暑いからとゴーグルを外して林道ツーリングをしていた際に路肩から出ていた枝が目に刺さって眼科に掛かった経験があります。幸い白目に細い枝の先が刺さっていただけだったので簡単な手術で除去出来ました。もう数ミリずれていたら角膜に刺さって大変な事になっていたねと医師に言われて運の良さと自分の不注意さを痛感したものです。それが原因か受傷後少し視力も落ちましたので尚更でした。
またJNCCでもJECでもゴーグルを装着していなかったために大怪我をしてしまったのを見聞きしています。失明したらもう回復はしないのです。

そんなわけでこの日誌でもしつこいくらいにゴーグルの大事さを謳い続けているのです。

レンズに傷が付いていたりして視界を確保できなくなったり、深い傷で何かが当たった際に割れる危険がある場合は素直にレンズを交換してください。レース会場にはスペアレンズも用意してお邪魔しております。種類が多くて展示していない場合が多いのですが、お気軽にお問い合わせください。

ちなみにレンズは何処のメーカーも様々な安全規格を通しています。目を守るはずが飛び石などで割れて目に刺さっては本末転倒ですから、その安全性のアピールをしているわけです。

当店で扱っているゴーグルは全て店長自らレースや練習走行で使用して自信をもってお薦め出来ます。
各々秀でた部分が異なりますので、次の機会にその部分のお話もさせていただこうと思います。

当店扱いのゴーグルはこちらをご覧ください。>>>>

新しいマシンだからこそ、まずはガード類をお薦めします。

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-01-17 Fri 23:44:24
  • ガード
先日成田MXPで行われた大試乗会も好評で様々なマシンに乗ってその足で契約したなんて話も聞きました。
ヤマハも予約は終了しているようですが、販売店さんが新車を確保しているのでまだまだ手に入れられるようです。

そんな新車ラッシュの時期なので様々なお問い合わせがくるんですが、やはり人気なのはマシンプロテクションのパーツについてです。特に破損しやすい下廻りとラジエーター関係の適合についてが多い印象です。

下廻りというとアンダーガードとブレーキローターガード、それにチェーンガイドです。
T.M.DESIGNWORKSはこの3つに良い物が揃っています。
RCG-KT2[1]
ハードエンデューロは言うまでもなく、WEXやJNCCでも丸太やロックセクションの比率が徐々に増えているようですからこういったパーツは真っ先に検討していただきたいと思います。
私もT.M.DESIGNWORKSのチェーンガイドを愛用していますが、純正や他メーカーの物でチェーン外れをするようなシチュエーションでもこれだと大丈夫だったりと全幅の信頼を置いています。

アンダーガードなどはアルミ製だと岩を食ってしまうんですが、樹脂製はするっと越えてくれるのが良いところでもあります。
昔に比べると樹脂の強度も飛躍的に上がっているので破損の心配もありませんし。

2020モデルの対応がまだはっきりしないパーツもありますが、そんな時はお問い合わせください。
宜しくお願いいたします。

T.M.DESIGNWORKSについてはこちらをご覧ください。>>>>

ディスクガードというより正しくはディスクカバーです

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-01-15 Wed 23:49:27
  • ガード
2020-01-11 10.02.02
当店でも人気のACERBISのディスクカバー
カラーを専用のマウントに交換してそれにカバーを付ける形です。これの良いところは取り付けが簡単な事とキャリパーステーなどに余計なマウントを取り付ける必要が無いので破損のリスクが低いことです。

2020-01-11 15.05.25
ディスク全体とキャリパー下部を覆うので障害物から守ってくれる効果は確かにありますが、比較的柔らかい素材なのでガードというよりは緩衝材的な物だと思って良いと思います。
このカバーの真価はマッドコンディションでブレーキディスクやパッドに泥が付着してトラブルの原因になるのを防ぐことにあります。
コースによっては1回のレースでブレーキパッドが無くなってしまう事があります。細かな泥がやすりのようにパッドを削ってしまうからです。このカバーはそんな時に摩耗を最小限にとどめてくれます。

店長の場合は格好が良いからというのが一番なんですけどね。

ディスクカバーについてはこちらをご覧ください。>>>>

G2 ERGONOMICS コンペティション フレームキッ 取り扱い開始

g2fullwrap.jpg
ハンドガードには大きく分けてレバーを守るタイプと手を守るタイプに分けられます。
金属製のハンドガードは前者になります。

使用目的に応じて使い分けるのが基本ですが、金属製は過酷なハードエンデューロでマシンを進めるため、樹脂製やオープンエンドタイプはハンドルのしなりを阻害せずに長時間快適に操作するために選びます。

金属製は様々なメーカーから出ていますが、今回ご紹介するのはハンドルのしなりを良く考えているG2 ERGONOMICSがリリースしているコンペティション フレームキットです。
シンプルだからこその強さもあるハンドガードですし、価格もお求めやすい部類です。
ハードエンデューロに臨む際の構えとして是非お供にしてあげてください。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>>


G2 Handguard Installation (Full Wrap Handguard) from G2 Ergonomics on Vimeo.

KYTヘルメット ニューイヤーセール開始!

strikeeagle_maiphoto[1]

今年もやります!KYTヘルメットセール!
数量限定なのでこの機会に是非!

今週末の成田試乗会にも試着用のヘルメットを持参しますのでそこでサイズ合わせも可能です。
ただし在庫切れ必至なのでカラーリングによっては週末には無くなってしまうかも…。(その時はスミマセン)

セールのページはこちら!!>>>>>>

これからの時期の洗車にはTK1SUPERWASHがお薦め。ウエアにも!

最近急激に寒くなってきて洗車や洗濯が辛い時期になりました。
私は洗車の際はこすらずに泥染みが落ちるTK1SUPERWASHを使うので冷たい思いはしないんですが、泥染みのついたウエアはこすり洗いをするのでそろそろ辛くなってきました。

ということで洗車のついでにウエアも洗車機で洗うことにしました。
でもただ単に洗車機で洗っても白いウエアには泥染みが残ってしまいます。
2019-12-12 15.43.45
一度洗車機で洗ってから洗濯機に掛けたのですが、所々に泥染みが残っていました。

2019-12-12 15.43.48
伸縮するジャージ部分にも染みがあります。
特にジャージ部分はこすり洗いしないと落ちないんですよね。
寒い時期には困ったことです。

2019-12-13 15.31.47
そこでTK1をスプレーして数分放置してからまた洗車機に掛けます。そしてその後同じように洗濯機に掛けます。
するとあれだけ目立っていた染みが目立たなくなりました。
本当は漬け置きしてから洗車機に掛けるともっときれいになるんですが、ちょっとずぼらしてしまいました。
でも結構綺麗になりました。

2019-12-13 15.31.50
ジャージ部分も目立った染みはほとんど落ちました。

これからの季節はTK1SUPERWASHがお薦めです。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>

tk1_tana[1]

Index of all entries

Home > 製品情報 Archive


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top