Home > 製品情報 Archive

製品情報 Archive

No-Toil製品再入荷!

長らく欠品していたNo-Toilのスーパーフローフィルター WR250R/X用が本日入荷しました。
これは4st特有のバックファイヤーからエアエレメントを守るスクリーン(エアフィルターのケージに張ってある金属製の網)を外すことで吸気効率を高めるキットです。スクリーンが無いために焼損する可能性のあるエアエレメントは不燃性のスポンジに置き換えます。

取り扱い当初からWR250R/X用だけは別格の売れ行きで、こんなに売り切れるんだろうかと在庫の山を見上げるような時でもその次の入荷までに売り切れてしまうというアイテムです。
今回はメーカー欠品の時期もあったために長期欠品になってしまったんですがやっと本日再入荷いたしました。
現在見上げるほどありますのでよろしくお願い致します。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

sff01[1]

100% ACCURI OTG (眼鏡用) 欠品中です。

当店でも大人気の100%ゴーグル
もう新興とは言え無いくらい実績を積んできているメーカーですが、それを反映してか仕入れても仕入れてもすぐになくなってしまいます。
一昨日とうとうOTG (眼鏡用) が全色欠品してしまいました。結構在庫あったんですが…。
残念なことに次回入荷は9月くらいだそうです。お盆前になくなってしまうとは予想外でした。困った。

他も満遍なくお買い上げいただいているためにすでに欠品や完売の色が出てきています。
100%ゴーグルは半期に一度カラーチェンジをします。継続生産の色もあるんですが、完売してしまう色もたくさんあるので気に入ったものがあればお早めに!
私がKTMに乗ってるせいではないと思うんですが、フレームやベルトにオレンジが入っているモデルは結構早くなくなってしまいます。現在ACCURIでオレンジ系はPASSION ORANGEとWILSONIANが若干有る程度です。

100%は色使いも良いんですが、視野の広さでエンデューロライダーにこそお勧めしたいゴーグルです。
消耗品も比較的手に入れやすい価格なのでランニングコストも抑えられるのが良いですよね。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

accuri_otg[1]

埃ネタついでに…

本日ちょっと午後に時間を作って富山のJECで汚れたマシンを洗いました。
埃しか付いていないのでTK1 SUPERWASHを塗布してから洗車機ですっかり綺麗に。
当日は埃だらけだったので久しぶりにエアボックス内も綺麗にしようと開けてみると…。

2017-06-22 16.52.48
もうクリーナーをスプレーして汚れが柔らかくなるのを待っている時に撮った写真です。
装着時にフィルターオイルが移ってしまったところなどが集中的に汚れています。
また少しフィルターオイルが多かった時に落ちた余分なオイルが底に垂れてスラッジ化していました。

2017-06-22 17.01.20
軽く水洗いしてからウエスでこびりついた汚れを擦り落としてここまで綺麗にしました。
本当は手が届けばもっと綺麗になるんですが、ずぼらしてこれで許してあげることに。(苦笑)
ドライバーにウエスを巻き付けて細かいところまで擦ってあげれば完璧なんですが、正直見えるところでもないし、これくらい綺麗になれば気分も良いので勘弁してあげました。

2017-06-22 17.11.53
私はNo-Toil以外使わないのでボックス内の汚れもこれで解決です。
スプレーしてからウエスで擦れば良いだけです。本来水洗いは必要ありません。
今回エアボックスカバーがあったので水洗いもしましたが、そんな物が無い人でもキャブにクリーナーが掛からないようにウエスなどを詰めてあげればクリーニングできるので簡単安心です。

No-Toil製品はこちらをご覧ください。>>>

この仕事を始めてからNo-Toilばかり使ってますが(当然か)、メンテナンスのし易さは特筆物なのでいつも綺麗な状態で気持ちよく乗れます。しかも埃の吸着は万全で、今までキャブ側に埃や汚れたオイルなどが付着していたことは一度もありません。
結構不精していたりもするんですがトラブルフリーですよ。

埃だらけでのゴーグル

先日富山で行われたJEC中日本大会は空梅雨のお陰で埃が立つコンディションでした。

JNCCの時のように特にアナウンスが有ったわけじゃありませんが、渋滞が出来るようなコースでもなかったのと気温がそれほど高くなかったというのもあってゴーグルを外して走る人は皆無でした。1周毎にパドックに戻ってゴーグルのメンテ(交換)が出来たのも理由のひとつでしょう。

今回困ったのは兎に角埃が多かった事です。
ゴーグルのレンズはほとんどがポリカーボネイトなどの樹脂製なので静電気で埃を吸い寄せてしまうんですよね。そのため静電防止剤なんかも市販されているんですが、最近モトクロスゴーグル用では見かけなくなりました。それだけレンズもよくなったのかも知れません。(すみません、静電気に関しては勉強不足です)
表面は薄ら埃が着く程度なんですが、内側にも結構埃が侵入して気が付くと視界がぼやけてるなんて事もありました。
これがXCレースになるともっと酷くなるはずです。

そんな時に専用のゴーグルもあります。
ac7_tana[1]
RCRALLY_tana01[1]
100%ゴーグルもarieteもサンド用というのがラインナップされています。
これはスポンジ部分の目を細かくして埃の侵入を抑えるものです。他にも強い日差しを遮るためにミラーレンズやスモークレンズを採用しています。

しかしサンド用のゴーグルは必要になるシチュエーションが限られているので購入に二の足を踏む方も多いと思います。それにサンド系のゴーグルは通気が悪くなる場合もあって夏のエンデューロでは少し気になるかも知れません。
そんな時は手持ちのゴーグルのスポンジ部分にハンドクリームなどの肌に付けることが出来るローションの類を染み込ませて埃の侵入を防ぐ方法もあります。さながらバイクのエアフィルターにフィルターオイルを染みこませる様にです。
レース中にまめにメンテが出来ないクロスカントリーの場合はこの方法がお勧めです。

100%ゴーグルについてはこちらをご覧ください。>>>

arieteゴーグルについてはこちらをご覧ください。>>>

ゴーグルの重要性について

今朝JNCCのJバザー仲間であるMC-JAPANさんのFACEBOOKでゴーグルの重要性について書き込みがありました。
私も軽度ではありますが同様の怪我をして医者に運が良かったねと言われた経験があるので他人事とは思えませんでした。

以前からゴーグルの重要性と外さずに済むゴーグルのセッティングなどについてこの日誌でも言及しているんですが、いまだにレース中にゴーグルを外したりしているのを見かけます。
特にこれからの時期は汚れや曇りの他に暑いから外すという場合もあるでしょう。

でも目って破損すると回復しづらかったりしなかったりします。それだけ重要なのに柔な器官なのでもう少し大事にしてあげたほうが良いと思うんですよね。
私も若い頃はゴーグルは1~2個しか持っていませんでした。それで充分だと思っていたんですが、レース中に汗でびしょびしょになったゴーグルは不快なだけではなくて曇りも呼んで外したくなったりします。怪我をした後はやはりこういった理由で外したくなくなりました。それにコースコンディションに合わせたゴーグルを用意するのもレースに集中する秘訣だと思います。だから今は最低でも5セットのゴーグルを持ってレース会場に行きます。オンタイムの場合などは毎周替えていたりしました。

中にはゴーグルをしていても怪我をした人はいますが、していない場合の怪我は後悔しか残りません。
楽しくバイクに乗り続けるためにもゴーグルのチョイスはじっくり真剣にやってください。

当店もARIETEゴーグルの取り扱いを始めて更にチョイスの幅が広がりました。
悩んでいる方は是非ご相談ください。

キャプチャ

タイムカードホルダー再入荷しました。

来週はJEC第2戦富山大会です。
JECは所謂オンタイム制と呼ばれる競技方法で決められた時間にチェックポイントを通る必要があります。
その決められた時間を守った上でコース上に配置されているテスト区間でのタイムの合算で順位を競います。
そのためこのチェックポイントで各自に配られたタイムカードを提出する必要があります。

2017-06-08 14.07.06
そのチェックカードは各タイムチェックで提出する必要があるので取り出しやすいホルダーがあると便利です。
そのホルダーで代表的なのがこのトレックフィールドさんの「イヒつまみ?」付きカードホルダーです。
どれくらい代表的かっていうと、様々な会場のチェックポイントでスタッフが勝手にカードを出してくれるくらい一般的になっています。
疲れている時やニュートラルが出なくてもたつく時などには結構有り難いです。

昨年くらいからオンタイムエンデューロに火が着き始めたせいかこのカードホルダーも大人気で欠品する場合が多くなりました。
なにしろ手作りのホルダーなので欠品するとなかなか入ってきません。
本日久しぶりに入荷がありましたがいつまであるか分からないのでJEC系のオンタイムエンデューロに参戦する予定のある方はとりあえずご用意いただくことをお勧めします。

※カードホルダーの中に入っているのは自分に割り振られた時間を書くための時間表です。
 競技直前に渡される前出のタイムカードとは異なります。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

こっそり欠品… 再入荷のご案内です。(汗)

  • Posted by: MC GEAR
  • 2017-06-07 Wed 22:22:14
  • タイヤ
つい最近輸入元さんでも欠品してしまっていたTUBLISSが入荷しました。
GW前から随分人気だなぁとは思っていたんですが、まさかの欠品にちょっと驚くほどです。
折角爺が岳に最適なアイテムなのにと思っていたんですが、本日再入荷しました。まだギリギリ間に合う?

tubliss170607.jpg
TUBLISSの良いところは構造上ビードが落ちないのでエアを極限まで抜けることです。
上の図を見ていただければ分かるようにトレッド面のグリップを最大限に生かすことが出来ます。ガレ場の多い場所などでは最高です。
しかもヘビーチューブにビードストッパーを2ヶ付けたよりも圧倒的に軽くなります。
私はもうこれ無しではレースに出られないほどです。
ただしサイドウォールが柔らかすぎるためかIRCの旧ゲコタにはあまり合わなかったようです。腰が無くなって安定感がなくなるとか。新ゲコタは私レベルのレンジではあまり気になりませんが、ウォールが柔らかいタイヤの場合は岩場でのタイヤカット(尖った岩でタイヤ自体が切れてしまいパンクする)が怖いのであまりエア圧を落せません。

tubliss170607-2.jpg
TUBLISSについてはその装着の難易度についてよく質問されます。
結論から言うと、普通のタイヤ交換が出来る人であれば簡単です。リムに開いているビードストッパー用の穴を10mmに拡大する必要がありますが、それ以外は特殊な工具も要りません。普段のタイヤ交換もチューブ噛みの心配が無い分楽なくらいです。

しかし徐々にエアが漏れるなどのご相談はあります。
この場合タイヤとTUBLISSの密着度合いが甘いのが主たる原因です。タイヤとTUBLISSの相性によってそうなってしまう場合は仕方がないのですが、そういった特殊なタイヤはあまりありません。主だったメーカーのタイヤでテストしましたが問題はありませんでした。
では何故漏れてしまうかというとTUBLISSがタイヤの適切な位置に収まっていないためだと思われます。
説明書には石鹸水で滑りを良くするとありますが、私がお勧めしているのはタイヤワックスやビードクリームです。
シリコン含有で滑りやすくタイヤへの悪影響も少ないからです。これをTUBLISSの縁(タイヤと接する部分)にたくさん塗ってあげてから組むとほとんどのエア漏れは止まります。
お困りの際は是非お試しください。

TUBLISSについてはこちらをご覧ください。>>>
爺が岳にも持参致しますが数に限りがありますのでご予約をお勧めいたします。

Index of all entries

Home > 製品情報 Archive


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top