Home > 未分類 Archive

未分類 Archive

TUBLISS COREのエア漏れについて

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-12-15 Tue 23:46:50
  • 未分類
どの会場でも多くの方が興味を持ってくれるTUBLISS COREは異次元のグリップを約束してくれるレースの必須アイテムです。(少なくとも店長はこれが無いと走れません…。)

リム打ちでのパンクの心配がないというのも売りの一つですが、このアイテムの最大の特徴はエア圧を落としてもビードが固定されているのでサイドウォールが安定していてトレッド面が効率よく地面を捉えてくれることです。
すなわち低圧でも腰砕け感が少なくしっかりとグリップするということです。それは難所に合わせた空気圧でもハイスピードコーナリングも違和感少なくこなせるという事です。さすがに全く同じとはいきませんが、ぐにゃぐにゃして逃げるというのは少なくなります。
目まぐるしくコンディションの変わるエンデューロレースではこれが武器になります。

ところで長年の愛用者の方からよく最近エアが漏れるようになったと相談を受けることがあります。
TUBLISSのライナー(赤い本体部分)に裂け目が出来ていたりするとそれはライナー交換しか方法がありませんが、高確率でこの部分が緩んでいたりします。


これは旧タイプのエアバルブ部分ですが、パーツの形状が若干異なるだけで機能は同じです。
三角錐状のラバーパーツを外すと見える赤いライナーとエアバルブ基部を接合しているナットが緩むことでここからエアが漏れる場合があるのです。
ゴムの密着性を利用してエア漏れを防いでいるだけですので締め付けが甘いとエアが通ってしまうわけです。

購入から長い時間経っている場合はここを一度チェックしてみてください。

TUBLISS COREは各種スペアパーツも揃っています。ただしビードストッパー形状をしているエアバルブだけはパーツとして出て来ませんので御注意ください。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>>>

整備の基本は洗車から

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-12-11 Fri 23:10:41
  • 未分類
泥だらけのマシンだと何処が壊れているか分かりません。
また整備の際にぱらぱらと泥や砂が落ちてくると入っちゃいけないところに入ったりして余計な作業も増えてしまったりします。

でも段々寒くなってきて洗車をするのが辛くなってきていますよね。
そんな時にお薦めなのがこのTK1SUPERWASHです。



ざっと洗車機で泥を落とした後にこのTK1を10倍になるように薄めて(100mlを水で薄めて1Lに)したものを吹き付けて、5分から10分ほど放置したあとに洗車機で洗い流します。すると擦らないのに泥染みも綺麗に落ちます。
水が冷たくなるシーズンにこれは有難いです。

特に泥染みにはこれに勝る洗剤は無いんじゃないかというほど擦らずに綺麗になります。
以下の写真は全く擦っていません。

この洗剤の残念なところは油汚れには効果が薄いことです。ただオフロードマシンの場合は泥汚れの上にチェーンオイルなどが付着するのでそんなに気にすることはないでしょう。

これからの季節にお薦めのTK1SUPERWASHについてはこちらをご覧ください>>>>


ざっくり泥落としした後

TK1を吹き付けて5分後に家庭用の洗浄機(ケルヒャークラシックという1万前後のタイプ)で洗車したもの

成田MXP大試乗会の受付はあとは相乗り参加のみとなりました。

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-12-04 Fri 13:43:44
  • 未分類
先日出店予告のご案内をしました成田MXPでの大試乗会ですが、定員に達したために受付を終了したそうです。
駐車場のキャパのためなのですでに参加申し込みされている方と相乗りされる場合のみ受付を継続してくれています。

詳しくはJEC-PROのサイトをご覧ください。>>>>>>

当店ではKYTヘルメットの試着と会場特価での販売を予定しております。
コロナ禍の影響で商品の入荷が滞っておりますが、予定では今月中にある程度解消する見込みです。(確約出来ないんですが…)
会場で試着される場合はフィッティングサービスも行います。
内装の組み合わせで快適に使用していただけるようにフィッティングした物を後日追加料金なしでお届けいたしますので是非ご利用ください。

また年内にご購入の予定が無くとも気軽にご試着いただき次期装備の候補に挙げていただけると幸いです。

2020-10-18 (1)

No-Toilのグリーンオイル

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-11-25 Wed 23:51:54
  • 未分類

No-Toilのオイルは2種類あってグリーン缶の方は乾燥する速度が遅いので余分なオイルが流れ落ちて適量だけフィルターの繊維に残る仕組みになっています。


右の図のように空気の通る道を塞がないのがこのオイル最大の特徴です。

速乾性の物は塗り過ぎると厚く油膜を作って空気の流入路を狭めてしまいます。
スプレー式もそのために使用には注意が必要です。

■乾くまで装着してエンジンを掛けない
 乾く前に使用すると乾いていない油分が剥がれてしまい充分な防塵性能を維持出来ません。
 グリーン缶は最低24時間の乾燥時間を置く事をお薦めします。

■よく混ぜる
 製品のボトルは白くて中味が良く見えませんが、長い間放置すると水性の溶剤とオイル分が分離する場合があります。
 塗布する前にボトルを振ってよく混ぜましょう。

フィルターが埃でパサパサになると当然埃を吸着する力がなくなっていますのでエンジンを痛めます。
定期的に洗浄していつもきれいなフィルターを使いましょう。

No-Toilについてはこちらをご覧ください。>>>>

※再掲  ブーツって不思議

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-11-19 Thu 16:25:15
  • 未分類
2015年12月に寄稿した日誌ですが、最近また思い出したので再掲します。
ブーツはどんどん進化していって柔らかいけどしっかり守る物が出て来ていますが、基本的にはライダーの好みはそういった機能性よりフィーリングだったりするのが難しいところです。なので他人のインプレを鵜呑みにしないで色々試してみて欲しいのが本音です。(投げているようですみません)

以下は以前の日誌です。

もうブーツ専門から足洗って10年も経つんですが、いまだにブーツに関しては色々不思議なことがあります。

大抵のメーカーはトレンドがあってそう大きなコンセプトの違いはないんですが、基本的には堅いけど動きやすい作りになってきています。フィット感を高めるアプローチがインナーブーティーであったり特殊ゲルであったりしますが、ライディングに通常必要とされる方向以外に足首が動かないようにするのは変わらず、それのためにヒンジを使ったり樹脂の組み合わせで規制したりします。

トライアル系は丈夫な足袋がいいと昔トライアルIASの選手に言われたことがあるくらい全体に柔らかくて動きのよいブーツが好まれます。スピードレンジの問題もあってモトクロスライダーは動きが良すぎると不安を感じるくらいなので正反対です。

そんな中で数名モトクロスIAでも柔らかいブーツがいいというライダーが居たりします。足首の動きが悪いと乗れないというんですよね。私の知っている限りでそれが顕著なのが鈴木健二選手。
彼は今まで色々なメーカーのブーツを履いてきていますが、どれもセカンドグレード以下の柔らかいブーツを好みます。ガエルネの時はED-PROという樹脂パーツの極端に少ないブーツを好んでました。確かトライアルブーツも試していたはずです。

健二君も投げる坂。助走が取れないのと木の根が出てていやらしいのぼりです。

Posted by 大西 浩一 on 2015年11月29日

同じ様に昨年までJNCCの会場にホンダのスタッフとして来てくれていた川島雄一郎選手も締め付けるのが嫌いでガエルネ時代は足首部分のストラップを外していました。(記憶がおぼろげだけど・笑)
どちらも小排気量を得意としたモトクロスライダーというのが関係しているのかも知れません。

同じ様に小柄な石井正美選手も柔らかいブーツが好きで長年ED-PROを愛用しているのは有名な話です。
以前石井選手にインタビューした際に、怪我をしないように固めるよりも怪我をしないように避けるライディングをするために柔らかいブーツを履くっておっしゃってました。理屈的にはそうなんですが、なかなか出来ないんですよね。

そういう観点から私のお勧めは柔らかさと軽さのバランスが良いガエルネのCYPHER-J(サイファー・ジェイ)です。
その上のFASTBACK (ファストバック)も良いのですが、サイファーに比べると若干重いのでエンデューロなどでは徐々に効いてきます。フィット感が良いブーツほど軽さを感じづらいのですが、実際には重さがあるので疲労感として出てきてしまうんだと思います。今年コンディションの悪い轍が深くて長いコースで随分その差を実感しました。

初心者に限らずセカンドグレードも候補に入れてみても良いと思いますよ。

JEC SUGO 2DAYS ENDUROにお薦めアイテム

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-11-17 Tue 15:22:09
  • 未分類
今週末は全日本エンデューロ選手権最終戦です。
オンタイム制のエンデューロでの必須アイテムはカードホルダーですが、その他にも距離の長い菅生のような場所の場合は最低限の工具を持つと安心です。

そんな時に役立つのが地元トレックフィールドさんのウエストバッグやカードホルダーです。

カードホルダーはブルーのみ若干数ございますのでまだ間に合います。
必要な方はお早めに!

トレックフィールドさんの商品はこちらに掲載しております。>>>>>

キャプチャ

11月22日はWEX GAIAにて出店予定です。

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-11-11 Wed 23:55:24
  • 未分類
11月22日(日)に行われるWEXイースト最終戦 GAIA大会にてKYTヘルメット with エムシーギアで出店予定になっております。

GAIAは昔全日本モトクロスも開催されたモトクロスセクションの周りに作られたエンデューロセクションがとても良くて店長も大好きなコースなのです。
11月下旬なので防寒対策もしっかりしてお越しください。

90ミニッツはすでに定員に達して締め切っていますが、その他は11月16日が締め切り期日になっています。
詳しくはこちらをご覧ください。>>>>

img20200325212441638102.jpg

Index of all entries

Home > 未分類 Archive


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top