Home > 未分類 Archive

未分類 Archive

関東でハードエンデューロが!

  • Posted by: MC GEAR
  • 2017-02-13 Mon 23:45:55
  • 未分類
群馬県藤岡市にある日野カントリーオフロードランドで4月9日にハードエンデューロが行われます。

1周出来れば御の字の120分ハードクラスと適度に楽しめる90分ミディアムクラスが用意されます。
どちらも定員30名でダブルエントリーはご勘弁というコンパクトなレースです。

でも今コース開拓をしているのはJECのIAライダーでハードエンデューロも大好きな方だったりととても楽しいコースになることが予想されます。

エントリー受付は3月1日からですが、各クラスとも定員が少ないので瞬時に締め切りというのも考えられます。
公式サイトで開拓の進捗なども見られますので是非チェックしてください。

HINO HARD ENDURO 公式サイト>>>>

キャプチャ

ゴーグルとの相性。

  • Posted by: MC GEAR
  • 2016-11-29 Tue 18:32:28
  • 未分類
気に入ったアイテムが手に入って浮き浮きしているものですからちょっとKYT要素濃い目の毎日です。

ヘルメット買うと気になるのはまず第一に自分の頭に合うかですよね。その次に気になるのはゴーグルとの相性じゃないでしょうか。
当店もいくつかゴーグルを扱っていますが、個人的にヘビーユースしているのは100%とプログリップの2メーカーです。
どちらも視界が広くていいんですよね。

でKYTとのフィッティングはこんな感じでした。(モデルがアレなのですが…)
1_20161129180816d56.jpg
プログリップの3301だとこんな感じです。
どこも接触すること無く隙間も適正です。当然どこも浮き上がりません。
顔がでかい私でもゴーグルが出っ張って見えないのが凄く好印象です。

2_20161129180818c0c.jpg
PG3308(3301のワイドロールオフ付)もどこも接しません。
私の顔だとプログリップの方が鼻の部分の隙間が少なくて雨天でもノーズガードなしでも大丈夫そうです。(ノーズガードの設定はありません)

3_201611291808196a2.jpg
100%のACCURIはこんな感じです。
若干薄めのフレームなのでルックスも良いですね。(私としては)
プログリップに比べると鼻の下が結構見えてます。雨天時は下記のFORECASTロールオフユニットをつけるのでそんなに気にはならないはずです。

4_201611291808155cb.jpg
100%ゴーグルに装着可能なFORECASTロールオフユニットとRACECRAFTゴーグルの組み合わせ。
このロールオフユニットはゴーグルの前に飛び出る形で装着されるので鼻の部分の隙間が埋まる形になっています。
圧倒的な幅の広いロールオフフィルムで雨のレースでも視界をクリアに保ってくれます。

2015ワールドチャンピオンのフェーブルはプログリップゴーグルと組み合わせて使っていました。
だからってわけではないでしょうけど、ゴーグルのラインとヘルメット開口部のラインが合っているように感じます。

しかし格好良いヘルメットだとライディングも楽しくなりますね。

いなフェス!

  • Posted by: MC GEAR
  • 2016-11-15 Tue 23:37:30
  • 未分類
大きなエンデューロレースの大半は11月中に終わるんですが、12月に入ると先日御紹介した成田のような試乗会やイベントが目白押しです。

12月17-18日は三重県いなべ市員弁町にあるいなべモータースポーツランドにて「いなフェス」が開催されます。
17日には試乗会や体験走行、抽選会など色々、18日にはエンデューロレースやエンデューロクロスエキシビジョンマッチなどが行われます。

様々なイベントが企画されていますので是非ご覧ください。
いなフェスの詳細についてはこちらをご覧ください。>>>

エムシーギアは出店出来るか調整中です。



龍神月山のエントリー締め切りは今月25日まで

  • Posted by: MC GEAR
  • 2016-07-19 Tue 23:50:56
  • 未分類
清流の流れる河川敷で行われる龍神月山エンデューロ
開催は7月30日-31日に山形県東田川郡庄内町立谷沢の河川敷付近の特設会場です。


JNCCも開催されていたこの場所はパドックが兎に角綺麗でキャンプするためだけに訪れても大満足の会場です。
暑い夏だからこそ水辺での遊びは楽しいですよね。ご家族と一緒にキャンプも兼ねてレース参戦というのにお勧めの大会です。

ただし自然が深い場所なのでブヨなども強烈です。他の会場では刺されてもそれほど気にしない方がここの虫に刺されたり噛まれたり(ブヨは噛む)すると結構腫れてしまったりします。虫避けなどは必携です。ブヨにはハッカ水がお勧めですよ。

詳しくは龍神月山のサイトへ>>>

エントリー締め切りは7月25日です!

クロスカップに行って来ました!

  • Posted by: MC GEAR
  • 2015-10-26 Mon 23:23:34
  • 未分類
10/25に開催されたクロスカップにて出店してまいりました。
実際は前日から会場入りしてコースを堪能させていただいております。

普通のレースだと前日は試走も出来ずレース時にイコールコンディションにもっていくんですが、このレースではそんなことお構いなしです。たっぷりと堪能させていただきました。

2015-10-25
日曜はしっかりとお仕事してきました。
初めての出店ということもあって足を運んでくれた方も一部だったようですが、ゼッケンの販売などでお役に立てたようです。
来期はもう少しお邪魔してこのレースを盛り上げて行きたいなと感じるほど面白いレースでした。

RIMG0238.jpg
最終戦ということもあってか午前中に行われたクロスカップは80台越えの大きなレースになっていました。
速い人で1周が8分程度なので120分で15周ほどすることになります。
コースの難易度もWEXよりも難しくなっていてチャレンジしがいのあるレースです。

午後は女性だけのウイメンズXが開催されました。
これは年に一回の開催だそうですが、猛者の集まるクロスカップのコースの一部をカットして90分戦い抜くという本格的なレースです。
男性と混走することに恐怖を感じる人などに楽しんでもらえるレースになっていると思います。

女性だけのエンデューロレース「ウイメンズX」年に1回の開催ですが、クロスカップで使ったコースの一部をカットしただけで90分戦い抜くという本格的なレースです。男性との混走を恐怖に感じる人から、本当の女性一を競う方、そして豪華商品に目がくらんでる方(笑)など色々ですが、皆さん一日楽しまれたようです。このうち4名は午前のクロスカップにもダブルエントリーなさってました。合計210分ですから凄いですよね。

Posted by 大西 浩一 on 2015年10月26日


2015-10-25 15.49.39
ちなみにウイメンズにエントリーされた方対象のじゃんけん大会での景品はこれ。
ダイヤのネックレスです。ほんまもんですよ。ダイヤですよ。

これ以外にも葡萄だとかバイク用品などを全てのエントラントが持って帰ると言う大盤振る舞いのレースです。
今年はこれが最終戦でしたが、来期はもう少したくさんお邪魔してみたいと思う楽しそうなレースでした。

ただ勝沼は走ったことのある方なら分かると思うんですが、雨が降った後は最凶のコースに変貌します。
今回も週間天気予報が発表になってからどどど~!っとエントリーが増えたそうです。(苦笑)
来期もこんな天気が続くといいんですけどね。

明後日通常営業再開します。

  • Posted by: MC GEAR
  • 2015-09-22 Tue 19:08:51
  • 未分類


ただいま帰路についております。
明後日より通常営業を再開しますのでもう少々お待ちください。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

今年の爺が岳は…

  • Posted by: MC GEAR
  • 2015-09-08 Tue 23:09:35
  • 未分類
昨年は石井正美選手やちゃねスポーツさんが独自の走行会を催した爺が岳スキー場ですが、今年はJNCC主催のGライドという走行会のみになりました。今年もJNCCは忙しいので管理仕切れないという判断なのかも知れません。ちょっと残念ですけど仕方が無いです。

そのGライドの受付が開始されました。
JNCC/WEXと違って募集人員の記載が無いのですぐに締め切ることは無いと思いますが、あまり集まりすぎるとパドックの問題も出てきますから締め切られる可能性もあります。お申し込みはお早めに!

また同日STEER -XCスクールというエンデューロのスクールも開催されます。講師は今のところ鈴木健二選手と渡辺学選手が決まっています。
私も昨年受講したのですが、ガレ場の走り方などとてもためになるスクールでした。今でもあの時の内容を噛み締めながら走っています。こちらは是非受けていただきたいスクールです。

詳しくはJNCCのサイトをご覧ください。>>>>

aagpja6.jpg

Index of all entries

Home > 未分類 Archive


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top