Home > 未分類 Archive

未分類 Archive

5月13日開催のクロスカップの受付開始しています。

  • Posted by: MC GEAR
  • 2018-04-19 Thu 23:57:27
  • 未分類
山梨県のクロスパーク勝沼で行われるエンデューロの独自シリーズ戦「クロスカップ」。
その第二戦(5月13日開催)の受付が始っています。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

このコースは雨が降ると大変 楽しい 辛いコースになりますが、テクニックの上達具合がはっきり出るのでチャレンジのし甲斐もあります。
ゴールデンウィーク中に練習してレースに臨みましょう!

気になるGW中の営業日は4/28,29,30 そして5/3,4,5になっています。
残念ながら中止になったマキシスカップの日程はそのままフリー走行が出来るようです。

6日はCROSS MISSION アドベンチャー!!!というイベントが開催されますのでフリー走行は出来ません。
このCROSS MISSION アドベンチャー!!!は石戸谷蓮選手が主催するハードエンデューロなのですが、どちらかというとキャメルトロフィーのような競技で、最低1台のバイクを8箇所のチェックポイントまで運んで写真を撮るというスタイルだそうです。
こちらも現在エントリー受付中です。
詳しくはこちらをご覧ください。>>>

東日本エンデューロ選手権 第1戦と Lites! KYT HELMET in 日野カントリーオフロードランドのエントリーは2月27日より

  • Posted by: MC GEAR
  • 2018-02-26 Mon 23:19:59
  • 未分類
東日本エンデューロ選手権 第1戦及び Lites! KYT HELMET in 日野カントリーオフロードランドのエントリー受付は2月27日(明日)より開始です。
日付が変わったらエントリーできるようになるはずです。

エントリーはこちらをご覧ください。>>>

日野カントリーオフロードというとハードエンデューロも開催される自然の地形を利用したチャレンジングなコースですが、エリア戦やLitesは渋滞などを作らないようにハードなセクションは使わないはず(昨年はそうでした)なので特にLitesは初心者の方から楽しめることでしょう。
オンタイムエンデューロを楽しんでください。

キャプチャ


明けましておめでとうございます!

  • Posted by: MC GEAR
  • 2018-01-01 Mon 00:00:01
  • 未分類
新年明けましておめでとうございます!

旧年中は大変お世話になりました。
皆様のお陰で2017年はKYTヘルメットの拡販のお手伝いをさせていただいたりJECに参戦してもがいてみたりと公私共に充実した毎日を送らせていただきました。
今年は更に商品の拡充と色々なアドバイスが出来るように精進いたします。

新年は5日より営業予定になっております。
本年も宜しくお願い致します。


009780_201712312149363b0.jpg

本日よりシーサイドバレー糸魚川大会受付開始!

  • Posted by: MC GEAR
  • 2017-08-22 Tue 19:09:11
  • 未分類
1_20170810230014739.jpg
素晴らしいロケーションでファンも多いJNCCシーサイドバレー糸魚川大会。
天空のクロスカントリーと呼ばれるその大会の受付が本日開始されます。(ファンクラスのみ、コンプは明日から)

高低差があるので是非土曜に会場入りして頂上からの景色も楽しんでいただきたい。そんなコースです。
レース中はそんな景色を楽しむ余裕なんてありませんから。

詳しくはこちらをご覧ください。(JNCCサイトへリンク)>>>

私がWEXで参戦させていただいた際はトップギアに入る全開走行に天空のびびりと呼ばれる急な長い下りなど他には無いシチュエーションで大変楽しめました。
出店ブースはレース会場から離れていてレース中は音すら聞こえないほどですが、色々なアイテムを揃えて皆様のお越しをお待ちしております。

日高ツーデイズエンデューロ 早期エントリーについて

  • Posted by: MC GEAR
  • 2017-05-17 Wed 23:54:02
  • 未分類
キャプチャ

9月16日-17日に開催されるJEC北海道大会 日高2DAYS ENDURO について早期エントリーが行われる事になりました。
会場にある沙流川温泉ひだか高原荘はパドックに隣接しているためにとても便がよく例年宿の予約で争奪戦が繰り広げられていました。
しかし昨年の台風被害の復旧工事関係者が宿泊施設を利用する関係で今年は宿泊の枠が大幅に減るそうです。
そこでひだか高原荘での宿泊を希望するライダーのために早期受付をすることになりました。

早期エントリーは5月25日から6月5日の間です。
高原荘に宿泊を希望しないライダーのエントリーは7月24日以降となります。

これに伴って国立日高青少年自然の家での受け入れ人数を大幅に増員していただけたそうなので特に困ることは無いと思います。
ちなみに一昨年私が参戦した際にこの国立日高青少年自然の家を利用したのですが、厳格な門限と食事時間の設定があるので注意が必要です。レース中は問題ないでしょうけど、フェリーが遅れた一昨年は危うく宿に入れないところでした。(苦笑)

あと退室時に掃除や寝具の整理などが必要なのでこちらも要注意です。

夢の大地が今年もライダーを待っています。
準備を整えて臨みましょう!

詳しくはJEC-PROのサイトをご覧ください。>>>

関東でハードエンデューロが!

  • Posted by: MC GEAR
  • 2017-02-13 Mon 23:45:55
  • 未分類
群馬県藤岡市にある日野カントリーオフロードランドで4月9日にハードエンデューロが行われます。

1周出来れば御の字の120分ハードクラスと適度に楽しめる90分ミディアムクラスが用意されます。
どちらも定員30名でダブルエントリーはご勘弁というコンパクトなレースです。

でも今コース開拓をしているのはJECのIAライダーでハードエンデューロも大好きな方だったりととても楽しいコースになることが予想されます。

エントリー受付は3月1日からですが、各クラスとも定員が少ないので瞬時に締め切りというのも考えられます。
公式サイトで開拓の進捗なども見られますので是非チェックしてください。

HINO HARD ENDURO 公式サイト>>>>

キャプチャ

ゴーグルとの相性。

  • Posted by: MC GEAR
  • 2016-11-29 Tue 18:32:28
  • 未分類
気に入ったアイテムが手に入って浮き浮きしているものですからちょっとKYT要素濃い目の毎日です。

ヘルメット買うと気になるのはまず第一に自分の頭に合うかですよね。その次に気になるのはゴーグルとの相性じゃないでしょうか。
当店もいくつかゴーグルを扱っていますが、個人的にヘビーユースしているのは100%とプログリップの2メーカーです。
どちらも視界が広くていいんですよね。

でKYTとのフィッティングはこんな感じでした。(モデルがアレなのですが…)
1_20161129180816d56.jpg
プログリップの3301だとこんな感じです。
どこも接触すること無く隙間も適正です。当然どこも浮き上がりません。
顔がでかい私でもゴーグルが出っ張って見えないのが凄く好印象です。

2_20161129180818c0c.jpg
PG3308(3301のワイドロールオフ付)もどこも接しません。
私の顔だとプログリップの方が鼻の部分の隙間が少なくて雨天でもノーズガードなしでも大丈夫そうです。(ノーズガードの設定はありません)

3_201611291808196a2.jpg
100%のACCURIはこんな感じです。
若干薄めのフレームなのでルックスも良いですね。(私としては)
プログリップに比べると鼻の下が結構見えてます。雨天時は下記のFORECASTロールオフユニットをつけるのでそんなに気にはならないはずです。

4_201611291808155cb.jpg
100%ゴーグルに装着可能なFORECASTロールオフユニットとRACECRAFTゴーグルの組み合わせ。
このロールオフユニットはゴーグルの前に飛び出る形で装着されるので鼻の部分の隙間が埋まる形になっています。
圧倒的な幅の広いロールオフフィルムで雨のレースでも視界をクリアに保ってくれます。

2015ワールドチャンピオンのフェーブルはプログリップゴーグルと組み合わせて使っていました。
だからってわけではないでしょうけど、ゴーグルのラインとヘルメット開口部のラインが合っているように感じます。

しかし格好良いヘルメットだとライディングも楽しくなりますね。

Index of all entries

Home > 未分類 Archive


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top