Home

MC GEAR 店長日誌

サスペンション整備に

オフロードマシンで重要なサスペンション。
徐々に性能が低下していくのでいつメンテナンスすればよいかなかなか判断が難しいものです。
ある程度スキルがある方はオイル交換くらいは自分でやったりもしますが、昔のように素人同然でも簡単に出来るようなサスペンションは少なくなりました。コンペマシンであればなおの事です。

そんな作業をスムーズにまた楽に行えるようなアイテムをモーションプロでは多数リリースしています。
今回ご紹介するダンパーロッドブリーディングツールもその一つです。

KYB、 SHOWA、 WPに対応するツールでスプリングのインストール後にダンピングロッドを簡単に取り出すことができます。

080648_01[1]080648_05[1]

これが必要になるようなサスペンションの場合は専門ショップに任せてしまう場合も多いと思いますが、頻繁にメンテをしたい上級ライダーにお勧めしたい工具です。

■5in1 ダンパーロッド ブリーディングツール
 メーカー希望小売価格 5,000円 (税別)
 当店販売価格は下のリンク先にあります。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

ポリスポーツ 折りたたみスタンド

先日御紹介したように高速道路料金やガソリンの値上げで遠征の多いライダーの懐には厳しい世の中です。
そのため乗り合いで会場に移動する方も多いことでしょう。

そんな時にリフトスタンドの置き場所で困る場合がありますよね。当店でもそんな理由からパイプ型の折りたたみスタンドを取り扱ったことがあるのですが、メーカーで生産中止になったようで入手不能になりました。

そんなユーザー向けにポリスポーツから折りたたみ式のスタンドが発売になりました。
日本に入荷しているのはレッド、ブルー、ブラックの3色です。

樹脂メーカーのポリスポーツらしく至るところに樹脂パーツを使用していますが、芯材は金属を使用して強度は抜群です。
これでしたら狭いトランポの隙間にも置けますので1台のトランポに数台詰む場合でもリフトスタンドを持っていけます。

くわしくはこちらをご覧ください。>>>

liftstand_tana[1]

実は最近私もこれを使用し始めました。
下げた状態での高さは地面から310mm、上げた状態では440mmになります。折りたたんだ状態での全長は530mmです。
使った感じはとても滑らかでSHERCO 250SEFでも拍子抜けするくらい軽く上がります。耐荷重200kgというので重量級でも安心です。
ただし最低高が310mmというのはトレールなどで使うには少し高いと思われますので実車で確認してからが良いでしょう。
SHERCO 250SEFではギリギリでした。
また底面がフラットなので石が多いなどの荒れた路面での使用は注意が必要です。

2017-02-20 16.45.37

WEX イースト 開幕戦の受付開始してます!

西に遅れること1ヶ月半ほどになりますが、WEXイースト大会が3月26日に山梨県のクロスパーク勝沼にて開幕します。

すでに本日から受付開始していますのでお早めに!!

WEXイースト勝沼大会についてはこちらをご覧ください。(JNCC/WEX公式サイト)>>>

クロスパーク勝沼は雨が降ると豹変するコースですので新品のタイヤを用意して行きましょう。
なお、WEXでも公認タイヤ規制がありますのでご注意ください。(公認タイヤのリストはこちらです。pdfファイル)

17052568515_a38394d0fb_k.jpg

汗かきに朗報!

オートバイ用のブーツはプロテクションが最優先なので密閉度が高くて蒸れやすいものがあります。
特にオフロード用は激しい運動を伴うのでその傾向が顕著です。

私のように汗かきの人は結構困るんですよね。
そんな人にお勧めのアイテムが登場しました。

9231[1]
6mm厚のはハニカム構造になっているメッシュインナーソールは蒸れの改善とノンスリップ効果でオフロードライディングにお勧めです。
サイズは1サイズで元々入っているインナーソールなどで型取りして切って使用します。
ハサミで簡単にカット出来るようになっています。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>
img.jpg

外環自動車道の料金改定

今回はバイクの話ではなく有料道路の話です。

当店のある千葉県市川市は現在外環自動車道の延伸工事が急ピッチで行われています。
千葉県側は現在開通している三郷南から湾岸道路にアクセスする区間が平成29年度内に開通する予定です。

それに伴って今までの一律料金が区間料金になるのかと思っていましたが、それより前の今月26日午前0時から対距離制に移行するそうです。

計算式は(29.52円xキロ数+150円)x1.08(消費税)になります。

例えば当店が西に移動する際は現在開通している三郷南から関越に乗るためは965円掛かる計算ですが、激変緩和のためにETC搭載車は上限750円になります。
これも千葉外環が開通すると上限1,020円に、東名までの東京外環が開通すると1,300円になるそうです。

遠征が多いライダーとしては出費がかさんで厳しいですね。特に千葉県人は東京を横断しないと西に行けないので大変です。(涙)

外環道の料金について(ドライブプラザのサイト内・pdfファイル)>>>

キャプチャ

CRF250RALLYが発売されましたね。

20170214-00010000-autoconen-000-1-view.jpg
モーターショウでお披露目されてから出るぞ出るぞといわれ続けていたCRF250RALLYが発表されすでに店頭でも見るようになりました。
ダカールラリーのイメージを引っさげているわけですが、個人的にはCRF250Lのタンクの大きさが少しアンバランスに感じていたのですが、それを払拭する綺麗なデザインだなと思って注目していました。
価格も税込で65万ほどからと装備を考えると安いと思います。
こんなバイクでのんびり林道ツーリングしたいなぁと思っちゃうほどでした。(実際は年に何度もツーリングはしないのですが)
マップケースやナビなどを取り付けるスペースまで用意されているのでこれに乗ったツーリングライダーを見かけるようになるのを期待しています。

CRF250RALLY(メーカーサイト)>>>

クロスパーク勝沼のクロスカップ第1戦のエントリーが始まってます!

2月に入るとイベント情報が目白押しです。
先日はJNCC開幕戦の受付開始の情報でしたが、今日は関東圏のマウンテンエンデューロコースであるクロスパーク勝沼の独自シリーズ戦の御紹介です。

ここは中央高速の勝沼インターから程近くに位置する山の斜面を利用したマウンテンモトクロス&エンデューロコースです。
独自シリーズ戦ですが、東京などから距離的には近いために多くのライダーが集結します。

2016-05-29 (10)

普段はとてもグリップの良いハイスピードコースなのですが、雨が降ったり霜が降りると豹変してライダーを苦しめるのでも有名です。コース幅は狭い場所が多いのですが、随所に枝分かれルートがあってパッシングに利用出来ます。
第一戦の開催は3月12日で、受付締め切りは3月6日になっています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。>>>

ところで昨年まで出られた方はご存知だと思いますが、ここで行われるレースはそのほとんどが現金書留での支払いだったのです。しかし今年は郵便局に寄るのが難しかったりする方々の要望に応える形でネットと銀行振込での申し込みが加わりました。これはありがたいことです。

エムシーギアは今のところ出店の予定はありませんが、店長が参戦予定になっています。参加なされる皆様お手柔らかにお願い致します。

Index of all entries

Home


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top