Home

MC GEAR 店長日誌

ASTERISK ULTRA CELL 2.0発売

CELL20[1]
輸入元さんは名前を出さないけど、ASTERISKはCTiをリリースしていたイノベーションスポーツという会社から派生したスポーツ用ニーブレースの老舗です。現在CTiはオズールという会社からリリースされていますが、日本では医療用に特化しており医療機関を通してのみ購入可能です。ASTERISKはそんな生い立ちを持つニーブレースです。

そのASTERISKの最上級モデル ULTRA CELLがモデルチェンジしました。
現在CTiの輸入をしている医療装具のメーカーの方と話をした際にストラップタイプの装着方法が一番ずれないとお聞きしました。
そのためCTiは幅広のストラップでの装着にこだわっています。ULTRA CELLはそのストラップタイプに戻すことでズレが少なく違和感の無い装着感を提供してくれます。

詳しくはこちらをご覧ください>>>

全日本エンデューロ SUGO 2DAYSのエントリー締め切りは今日!!

sugo_coursemap.jpg
SUGO 2DAYS ENDUROのコースマップが発表になりました。
結構ボリュームありそうですね。ちょっとほっとしました。

エントリー受け付けは本日までなのでまだ悩んでいる方は即決しましょう!!
エントリーはJEC-PROのサイトから入ってください。>>>

エムシーギアは店長がまた走ってしまうので出店はしません。
カードホルダーなどは持参致しますので事前にご相談ください。
今回はSHERCO ピットにバイクを置かせていただく予定です。(参戦までバイク壊せない…)


出店決定!
12月2日開催の2019モデル オフロードバイク大試乗会 in 成田MXパークにて出店をいさせていただくことになりました。
また宜しくお願い致します!
エントリーは絶賛受付中です。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>
一応11月30日まで受け付けているようです。

前日の土曜日は2018Muc-offエンデューロアカデミーも開催されます!
こちらも11月30日まで受付ですが、定員締め切りもありますのでご注意ください!

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

遠征時は忘れ物に御注意ください。

今週末に三宅島で開催されるエンデューロレースに参加される皆様お気をつけて~!&頑張ってください~!

私が参加した時とシステムも随分違っているようですが、トランポ無しでの遠征は国外レースの雰囲気があって面白いですよね。
ただし忘れ物しても売ってるお店は無いので充分に気をつけましょうね。(先日のJNCCでも忘れた~!って方がうちだけでも数名いました。)
相乗り遠征に慣れている人ならそうでも無いかも知れないけど、事前にチェックリストを作っておくと出発時に慌てないですよ。
こんな感じで作ってみました。
キャプチャ
ざっくりなので他に必要な物があったら書き足してください。

xls形式のファイルはこちらにございますので、ご自由にお使いください。(期間限定)>>>

Aluminum Debris Deflectors のブラックも在庫始めました。

最近金属製のハンドガードが高機能でどんどん高価になっているせいかシンプルでリーズナブルな価格の物が好評です。

50-513xheader[1]
今まで商品棚には載せていたんですが、お問い合わせも多いのでブラックも在庫するように致しました。
う~ん、それでなくても在庫多くて倉庫が満杯なんですけどね。

eeadhg[1]
こちらは今までも取り扱っていたシルバーです。

eeadhg2[1]
今回入荷したのがこのブラックです。
いわゆるブラックアルマイト処理したハンドガードになります。
処理費用分少々高くなってしまいましたがそれでも頑張った価格設定になっています。

エンデューロエンジニアリングのハンドガードにフラップを付けたい場合はG2 プリムス ハンドシールドかSTEALTHのアウターマウント ディフレクターが取り付け可能です。

Aluminum Debris Deflectors についてはこちらをご覧ください。>>>

STEALTH アウターマウント ディフレクターはこちらで御紹介しております。>>>

JEC 最終戦 菅生のエントリー受付は11月9日までです。


色々変更があったりしてエントリー期間が延びたJEC最終戦のSUGO 2DAYS ENDUROですが、今週末の9日が全日本、承認クラスともに締め切りになります。
今年は金曜が勤労感謝の日なので下見も含めてi休みが取りやすいですね。国際格式のモトクロスコースも走れることになりましたので是非堪能しましょう!

ちなみにSUGO 2DAYSは他のJECと異なるレギュレーションがあるので熟読しましょう。
公道を使う日高では当たり前のFIM規格のタイヤが必要なことやスピード制限があるためのメーターの装着などクローズドコースを利用するのですが公道走行に準じた装備が必要になるのがこのレースの特徴です。

また中間チェックがあるためにタイムチェックの回数も多いのでタイムカードホルダーがあると便利です。

cardholder_tana[1]
在庫もたくさんございますが、この時期売り切れる場合が多いのでお早めにご準備ください。

カードホルダーはこちらをご覧ください。>>>

今年度のJNCCも終了いたしました。

2018年のJNCCも長野県大町市の爺が岳で行われたAAGPで終了しました。
今年一年お越しいただいた皆様に感謝いたします。

ここのところ大町遠征が2週続いたりとどたばたしているのでレポートは後ほど御紹介致しますんで少々お待ちを。

今回はエントリーリストをチェックした方からモトクロスの成田亮選手が来る!という情報が流れて騒然としたんですが、どうやら完全プライベートでの参戦だったようで、急遽入った仕事を優先して走る姿を見ることは出来ませんでした。
道理でJNCC側から成田参戦!というようなアナウンスが無かったと思ったらそんな理由だったんですね。

でも有名どころなだけに騒がれるのも当然だし、かく言う私も成田選手のガレ場での走りなどを見てみたかったです。残念だけど他にもたくさんのMXライダーが参戦してくれて見応えのあるレースになったから観客として来られた方も大満足ではないでしょうか。

出店側とすると今回招かれざるお客(敵ともいう)に悩まされ続けた週末でした。

stinkbug_a10[1]
こいつです。カメムシです。
今も出店時に展示していた商品の掃除をしていますが、パッキング時に随分気をつけたつもりでもまだ紛れ込んでいて普段の数倍時間が掛かっています。ホント困ったやつらです。
昨年も多かったんですが、今年は会場を飛び回っていて(そんな風景初めてでした)気が付くと首や頭に張り付いていたりと嫌われ昆虫の面目躍如という活躍ぶりでした。(真面目に嫌なんですけど)

そんな嫌われ者も「青森県の下北半島では「秋にカメムシが大量発生すると、冬は大雪になる」と言い伝えられている。 (wikiペディア)」と言われるようにスキー場には朗報とも取れる虫です。ただし昨年も多かったけど、一番雪が欲しい年末(冬休み)にはそれ程でもなかったと肩透かし食らっていたようです。

今年はどうなるんでしょうね。

って全然バイクの話じゃないですね(笑)
遠征疲れもあるので店長的なお話は明日以降から頑張ります。
というか、それくらい荷解きしている今現在もカメムシと闘ってる店長でした。(涙)

入荷案内とお休みのお話。

今回は本当に長い間欠品してしまって申し訳ございません!
というくらい長期に渡って欠品していたTUBLISS CORE 18インチ用スペアチューブが入荷しました。
輸入元さんが欠品していて紹介されたというお問い合わせがあってからすでに2ヶ月。大変お待たせを致しました。

sparetube[1]

お待ちいただいている皆さんに発送が完了して若干少なくはなりましたがまだまだ在庫しております。
週末の爺が岳にも持参致しますのでお気軽にお申し付けください。

TUBLISS COREについてはこちらをご覧ください。>>>

ところで本日は爺が岳への移動のために終日事務所を空けております。
お問い合わせいただいたご質問への回答やご注文いただいた商品の発送は11月5日からとなりますのでご容赦ください。
ご迷惑をお掛けいたしますが宜しくお願い致します。

Index of all entries

Home


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top