Home

MC GEAR 店長日誌

ヒダカロックス2021は中止になりました。

6月26-27日に北海道の日高町で行われる予定だったHidaka Rocks Extreme Enduro 2021が新型コロナの影響を鑑みて中止にすることがアナウンスされました。

主催のHidaka Motorcyclist clubのサイトはこちら>>>>>

昨年に引き続きの中止になります。とても評判もよく今年の再開に向けて準備をなさっていた大会関係者及びエントラントの皆さんにはとても残念なお知らせとなってしまいました。

店長はこのレースには出た事がありませんが、同じ日高町近辺で行われる日高2DAYS ENDUROには2度ほど行った事があります。
その際にも感じましたが、医療関係があまり整っているとは言えない地域ですので地域感情だけの問題ではなかったと思います。

また気軽に走りに行かせていただけるような状態になることを切に願っております。

ゴーグル選び

オフロード用のゴーグルは同じメーカーでも色々なモデルがあってどれが自分に合っているか判断が難しい場合があります。

当店だと100%ゴーグルの各モデルの差についてのお問い合わせをよくいただきます。
100%ゴーグルのラインナップはこちらをご覧ください。>>>>>

■ARMEGA
 フレームもレンズも他のモデルと違うので最新テクノロジーのゴーグルを使ってみたい場合はこれ一択です。
 クイックチェンジが可能なレンズなど高価なゴーグルではありますが、柔軟な運用が出来るようになっていますのでコストパフォーマンスも高いと思います。

■RACECRAFT
 アウトリガーフレームと言われるタイプでストラップを強めに締めても均一に顔に押し付けられるために快適に使用出来ます。汗や雨なども入りづらくなりますのでスプリントの場合はこれがお薦めです。

■ACCURI 
 フレームの左右端にストラップが固定されているスタンダードな形状です。ツーリングやエンデューロなど長時間の装着ではこちらでも良いと思います。シンプルな造りなので重量が軽いのも長時間向きです。スポンジは硬柔2層になっていて、顔に当たる部分が柔らかく顔の形状に合わせてフレーム側の硬めのスポンジでぶれることなくしっかりと保持してくれます。後述のSTRATAとの最大の違いがこのスポンジです。

■STRATA
 フレームがACCURIよりも更にシンプルな形状になっています。レンズはRACECRAFTやACCURIと同じ物を使用していますが、スポンジは柔らかめの一層なので強くストラップを締めると直接フレームに当たっているような感じになります。そのため練習や1周が短めの時のオンタイムエンデューロで毎周ゴーグルを替えたい場合などにはコストの面でお薦めできます。

その他雨天やマッドコンディションでの必需品であるロールオフユニットがRACECRAFTにだけ用意されていません。
そのため一つで色々なシチュエーションに合わせたい場合はARMEGAやACCURI、STRATAを選ばれた方が良いでしょう。


●よくお問い合わせいただくACCURIとSTRATAの一番の違い
 スポンジ部分を同じ力で押すとこのような違いがあります。
2019-07-05 (2)
柔らかい部分で顔に合わせて硬い部分でしっかり保持します。
ACCURIのスポンジは2層プラス顔が当たる部分にフェルトが貼られています。

2019-07-05 (1)
STRATAは一層で顔が当たる部分にフェルトが貼られています。ただしACCURIに比べると肌触りが硬い感じがしました。

Y2-XCは緩くて楽しくて、でも辛い(かも)

昨日は福島県にあるチーズナッツパークの独自シリーズ戦「Y2-XC」にて出店をしてきました。
店長はエントリーしているんですが、ちょっと体調が悪かったので出店だけにさせていただいています。

2021-04-17 (1)
土曜は小雨が降ったり止んだりの一日でした。
昨年からどの会場でも土曜から現地入りするライダーが少なくなっていますが、ある意味土曜の夜がメインイベントと言い切るライダーも多いこのレースでも日曜の朝に現地入りする人が増えました。

そんな中で、土曜の午後から行われるスクールというか勉強会のようなことに参加するために20名ほどのライダーが走り出しました。
それぞれ精力的に難しそうなセクションを反復練習しています。普段のコース走行だと同じセクションだけを何度も走ることが出来ないのでこういった機会を利用して苦手を克服するのはいいですね。
何より走り終わった後のライダー達の笑顔がこの勉強会の良さを表していました。
スタッフの皆さんお疲れ様でした。そしてありがとうございます。

2021-04-17 (3)
日曜は未明に突風が吹いて結構な数のテントが餌食になっていました。
レース会場での出店歴が長い当店は風対策だけはしっかりしていたので被害はなかったのですが、4時台から他のテントの撤収を手伝ったりで結局寝られませんでした。(もっとも前夜は22時前には就寝したので寝不足ではありませんが・苦笑)

2021-04-17 (2)
日曜の午前は晴れ間も見えて暖かくなってきました。
スタートの頃は良い天気だったんですが…。

途中雹混じりの雨が降って来て過酷な環境でのレースになりました。
3時間のレースなのに1時間過ぎから洗車し始めるライダーも居て、思い思いチーズナッツパークを楽しむY2-XCらしい光景が繰り広げられました。仲間内でのランキング争いや、自分で勝手に60分クラスとか120分クラスなんて設定をして楽しんでいる人もいます。

2021-04-17 (4)
そんな感じなので3時間走り切るライダーは半分くらいなんじゃないでしょうか。この緩さがこのレースの良さです。

このレースはこんな緩さが受けているのか年間パスの募集開始からすぐに定員になってしまう人気レースです。
今から来年のことを言うのも何ですが、参加したことが無い方は是非エントリーレース(これが一番みんな真剣だと思います)に参戦してください。

ゴールデンウィークの営業について

また陽性反応者が増えたといって千葉にも自粛の要請が来ているようです。
レース会場以外では千葉から出ない店長ですが、ゴールデンウィークがまた丸々移動自粛要請となるとなかなか寂しいものがあります。

そんな中ではありますがゴールデンウィークは以下の日程でお休みをさせていただきます。

4月29日(木) ~ 5月5日(水)
この期間中でもオンラインショップは稼働しておりますし、メールやFAXでのお問い合わせも受け付けております。
ただし発送や回答は5月6日以降となりますのでご了承ください。

ちなみにこの期間中の5月1日2日は群馬県の日野カントリーオフロードランドで行われるHINO HARD ENDURO春の陣にて出店を致します。現場での受け渡しも承りますが、29日以降は商品の補充が出来ないためにご希望に沿えない場合がございます。
お早めにお申し付けください。

今週末はチーズナッツパークにお邪魔します。

今週末は福島県のチーズナッツパークで行われるY2-XCにて出店を致します。
今年も大人気のレースで募集開始から瞬きする間に定員オーバーしてしまったそうです。

店長もなんとかエントリーしていますが体調不良でまだ走れるか不明です。
その分出店はしっかり致しますので参加者の皆様はご相談などがありましたらお気軽にご利用ください。

KYTヘルメットの試着と特価でのご提供も行いますのでこの機会に是非お試しください。

2020-10-18 (1)

5月29・30日開催の全日本エンデューロ選手権 第二戦 中日本大会 受付は明日から!

5月29・30日に三重県のいなべモータースポーツランドにて開催されるMFJ全日本エンデューロ選手権シリーズ 第2戦 中日本大会の受付が4月14日から開始されます。(公認クラス)承認クラスは4月30日からになっています。

NB/W/J/承認クラスはタイヤ規制がありませんのでモトクロスタイヤなど普段よく使うタイヤで参加出来ます。4月から新ライセンスになりますので費用が抑えられるのは有難いですね。
2DAYSなのでエントリーフィーも高いのですが、2日間レースなので致し方がないでしょう。いなべのコースを満喫してください!

大会特別規約やエントリーについてはこちらをご覧ください。>>>>>

45e41ee59fe934f331450d2c4cb9973b.jpg

5月16日開催のJNCCワイルドボア鈴蘭のエントリー開始は明日の4月13日から

img20210201065443164636.jpg

岐阜県高山市に位置する鈴蘭高原スキー場跡地特設会場で行われるワイルドボア鈴蘭大会のエントリー受付が明日から開始です。

ここはすでに営業を終了してしまったスキー場なので年々自然に戻りつつあるまさにワイルドなコースです。
かつては巨大なスキージャンプの施設もあったというだけあって傾斜もきつい部分があり、クロスカントリーレースを満喫できるコースになっています。

エントリーなどについてはJNCC公式サイトをご覧ください。>>>>>

スキー場だったくらいなので標高も高く、5月くらいだとまだ涼しいというよりは寒い季節ですので、ハードなライディングでも身体がオーバーヒートしづらいのですが、実はこういった時は熱中症にもなりやすいので注意が必要です。
熱中症にならないためにはこまめな水分補給が必要です。ごくごくと一気に飲んでも小腸では吸収しきれないので、少量をこまめに摂るのが一番です。そのために最適なのがハイドレーションパックです。当店では現在ライディング用として機能的なACERBIS製のハイドレーションパックを強烈にお薦めしていますので、会場で是非ご覧ください。

ACERBISのハイドレーションパックはこちらをご覧ください。>>>>>

Index of all entries

Home


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top