Home

MC GEAR 店長日誌

ハイブリッドカップに行ってきました。

先週の土日は栃木県にある八方スポーツランドにて行われたハイブリッドカップにて出店をしてまいりました。
本当は参戦するはずだったんですが、土曜の練習走行で腰を少しおかしくしてしまって参加を断念しました。
寒い(冷たい)中で転がるであろうバイクを起こすのは無理だと思った次第です。残念。

2020-03-29 08.50.23
もう4月になろうかという時期のレースとは思えませんね。(苦笑)
土曜日の午前中はとても穏やかな天候でとても楽しくフルコースで走れたのに、この天候で面白い部分が大幅にカットされてしまったそうです。少し無理して土曜に走っておいて良かったような(怪我をして)悪かったような…。

こんな中でも大勢の方が楽しそうに走られていました。
出店ブースにも悪天候の中お立ち寄りいただいた皆様に感謝いたします。
ありがとうございました。

次回は今週末にスポーツランドSUGOで行われるSE-E開幕戦です。
宜しくお願い致します!

SHECOパーツあれこれ

最近徐々にユーザーを増やしているSHERCOはフランスとスペインに拠点を持つ多国籍企業です。
スペインの工場は主にトライアルマシンの製造に携わっているので、当店としてはフランス製のエンデューロマシン用パーツをご紹介しています。

フランス製ということもあってか、当店と取引のあるメーカーではあまり取り扱いが無かったりするのですが、最近徐々にではありますがアイテムが増えてきています。
SHERCO用のパーツとしてはAS3パフォーマンスからいくつかリリースされております。店長のマシンにもいくつか取り付けられており、特にフロントのスプロケットガードは泥詰まりを軽減させつつ全日本エンデューロの車両規定にも合致するお薦めパーツです。
18101_202003271658289db.jpg

他にも少しではありますが取り扱いアイテムを増やしましたのでユーザーの方は是非ご覧ください。
AS3パフォーマンス製品はこちらでご紹介しております。>>>>

その他頑丈な事で有名なBULLETPROOF DESIGNのラジエーターガードも人気アイテムです。


BULLETPROOF DESIGNjはこちらでご紹介しております。>>>>

リアのアクスルシャフトが斜めになっていませんか?

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-03-26 Thu 23:03:37
  • 工具
モーションプロは二輪専用の工具メーカーです。
でも取り扱いは工具だけじゃなくて軽量リムロックやクーラントリカバリータンクのような部品もあります。
また調整用の測定器などバイク乗り目線で便利な物も色々あります。

最近スイングアームに刻まれているチェーン調整用のメモリについての話題を見る機会がありました。
スネルカム(アクスルシャフトについている巻貝みたいな形のストッパー)は激しい走りで変形(凹んで)して当てにならないというのは昔からよく聞きますが、モトクロッサーなどに採用されているボルトで調整するタイプもスイングアームに刻まれている目盛りが当てにならないという話もあって、では何で合わせれば良いの?と途方に暮れたりします。
スイングアームの根元のシャフトとアクスルシャフトが並行でないと車体が不安定になりますし、チェーンにも負担が掛かって良いことがありません。

そこで登場するのがMOTION PRO チェーンアライメントツールです。

これはスプロケットの面に装着してチェーンラインとスプロケットの面が揃っていればアクスルシャフトが正しい位置にあるというのが分かるようになっている測定器です。
通常チェーンラインはスイングアームの根元のシャフトと直交するので、それを利用した測定方法です。

これ以外にも合わせる方法はありますが、誰でも簡単に合わせる事が出来ますのでこの工具もお薦めです。

アライメントが合っていないとこんな事になります。

・直進時に安定しない。
・リアブレーキを踏むとふらつく
・スプロケットの異常摩耗を起こす
・チェーンの寿命にも悪影響を及ぼす
・極端な場合は燃費にも影響する

是非一度確認してみてください。

MOTION PRO チェーンアライメントツールについてはこちらをご覧ください。>>>>>

08-0048_20200326224132bf6.jpgym080048-1.jpg

今週末はハイブリットカップにて出店致します。

今週末の3月29日は栃木県の八方スポーツランドで行われるハイブリットカップにて出店致します。

ハイブリットカップについてはこちらをご覧ください。(pdfファイル)>>>>>

例年ですと当日受付もあるのですが、駐車スペースの問題でお断りする場合もあるそうです。27日まででしたら枠の確保が出来るかの問い合わせを受け付けているそうです。その際は事務局に電話か社長の金子さんのfacebookのメッセージを利用して連絡をくださいとのことです。

エムシーギアはいつも通りKYTヘルメットの展示試着、それに様々なエンデューロアイテムを持参する予定です。
是非レースの合間にお立ち寄りください。(ただ店長が午後のレースに出るので、その間はお店を閉める予定です。すみません)

GAERNE SG12の価格が改定されました。

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-03-24 Tue 22:30:57
  • ブーツ
sg12_tana.jpg
GAERNEモトクロスブーツの最上級グレードであるSG12の価格が改定されました。
今回はなんと値下げ!
しかも色によって価格が違うという珍しい改定です。
何にしても手に入れやすくなりましたので是非ご検討ください!

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>>

エンデューロではFASTBACKが大人気ですが、フィット感の良さから重さも気にならず、アクシデントでの保護機能は当然SG12の方が上です。

タイムアタック練習会が成田MXPで開催!

オンタイムエンデューロ未体験の方もまだまだ多いと思います。
実際にやってみると一番難しいのは当然ながらテスト区間でしっかりタイムを出す事です。(海外のオンタイムエンデューロはそれ以外もとても難しかったりしますが)このテストタイムの合算で順位を決めるんですが、スロースターターだったりするといきなりタイム出すのがなかなか難しかったりします。
そもそもクロスカントリー形式(一斉スタート)と違ってライン取りやアクセルを開けるタイミングなどは並走しているマシンが無いので全て自分の判断で行う必要があります。私はいつも「正解を教えて~!」ってレース後にも思うわけですが、基本的にそういう気付きって経験値を上げる事で徐々に分かる物なんだと思います。要するに引き出しを増やす事で見えてくるラインやライディングがあるという事です。
ですから今回成田MXPで行われるようなタイムアタックの練習会はその引き出しを増やす良い機会だと思うんです。
内容はタイムを計ってくれることだけしか分かっていませんが、他の人の走りを見る機会が増えると自分のライディングとの違いを知ることが出来てとても有意義だと思います。またもし他の人の走りを見る機会が無くても何度も同じコースを走ってタイムを比較することで、何をどうすればタイムを削れるのかが分かります。
これは参加せねば。

開催日は4月12日(日曜) 開催地は成田MXP
前日の4月11日(土曜)にはアカデミーも開催されているのでそこで習ったり気付いたりしたことをトライする場にも最適です。

詳しくはJEC-PROのサイトをご覧ください。>>>>>>


またやっちゃいました。

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-03-19 Thu 21:31:37
  • タイヤ

当店だけでも相当数販売しているTUBLISS COREなのでいつも在庫はたくさん持っているんですが、本日追加注文して分かったんですが輸入元で18インチ用が欠品してしまっていた模様です。道理でここ数日注文が集中していたわけです。

次回入荷は現時点では未定になっております。通常1か月ほどで入ってくるんですが、メーカーからの返事待ちになっているとか。
早く入って来てほしいものです。

とりあえず補修部品は潤沢にございますのでユーザーの方はご安心ください。

また19インチと21インチは在庫しておりますので引き続き宜しくお願い致します。

TUBLISS COREについてはこちらをご覧ください。>>>>>>

Index of all entries

Home


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top